東海道線山科駅線路侵入非難殺到!動画あり!詳細は?ツイッターで炎上

ツイッターでのある投稿に批判が殺到し、炎上しています。

 

それは2019年4月11日に山科駅で起こった路線侵入騒動。

その実際の動画も交えて、ご紹介したいと思います。

東海道線山科駅線路侵入非難殺到した騒動の理由は?

東海道線の「山科駅」で、ホームから転落した人を助けようと路線内に立ち入った男性らに「非難が殺到」しています。

 

騒動となったのは2019年4月11日、東海道線の山科駅で利用客がホームから転落しました。

 

そこに特急列車が侵入してきているにも関わらず複数の男性らが路線内に立ち入って救出をするという内容になっています。

 

山科駅で救助するため線路内に立ち入った動画のキャプチャ画像

 

この当時、山科駅のホームではアナウンスが流れています。

 

それは「当駅で非常ボタンが作動しています。直ちに係員がまいりますので、絶対に路線内に降りないようにお願いいたします」などといった内容です。

 

特急列車は非常ボタンが押されていたのて緊急停止し、路線内に転落した男性や救助にあたった男性らが電車と接触することはありませんでした。

 

東海道線山科駅線路侵入非難殺到で炎上した理由は?

東海道線山科駅線路侵入非難殺到で炎上しています。

 

どうして救助をしたのに今回ここまで叩かれているのでしょうか?

 

それはこの当時、山科駅のホームではアナウンスが流れており「当駅で非常ボタンが作動しています。直ちに係員がまいりますので、絶対に路線内に降りないようにお願いいたします」などといった内容になっておりホームに降りてしまうということは事故がより大きくなってしまうことも懸念してのアナウンスになっています。

 

それなのに男性らはアナウンスを無視し、路線内に侵入してしまっています。

 

この行動によって賞賛されるのではなく、批判され炎上をしてしまったのです。

 

これによりツイッターでは「「ホームから降りて手助けした俺カッケー!!」と思っているのかな」「たまたま停車駅で減速して非常入れて止まったからいいが、あの位置で止まったのも非常ブザーが早く押されたからだと感じる。絶対に路線には降りない。」「なんのために非常列車停止ボタンが整備されたのか、降りたやつは講習な」などと大変非難をする声があがってしまいました。

 

東海道線山科駅線路侵入の動画撮影場所は?

今回男性らが線路内に立ち入って転落をした方を助けた東海道線山科駅線路侵入の動画撮影場所は「京都府京都市山科区安朱南屋敷町29-2」の「山科駅」です。

 

東海道線山科駅線路侵入で電車は一時ストップしました

結局これにより、遅延などが発生。

 

ツイッターではこのようなツイートがされていました。

東海道線山科駅線路侵入非難殺到の実際の動画がこちら!

ツイッターユーザーが今回この騒動となった現場を動画撮影されています。

 

投稿された実際の動画がこちらです。

新快速がすごい勢いで入ってきているので「ホームに降りないでください」と注意されているにも関わらず路線に侵入してしまっている男性たち。

 

  • 自分の正義感が正しいと勘違いしてんの?
  • 轢かれたいの?
  • 死にたいの?

などと非難を浴びています。

 

東海道線山科駅線路侵入にあたる罪は?

今回、アナウンスを無視して東海道線山科駅線路侵入した男性らはもし犯罪だと問われるとすればどのような罪にあたるのでしょうか?

 

それは「従来妨害罪」になります。

 

道路,鉄道,船舶などの交通手段の妨害によって,公共の危険を生ぜしめる罪。
往来妨害する(おうらいをぼうがいするつみ)とは、公共の交通に対する妨害行為によって成立する犯罪。 刑法第124条から第129条まで(第二編  第十一章 「往来妨害する」)に規定されている。
2年以下の懲役または20万円以下の罰金
このような罪にあたるようです。

 

東海道線山科駅線路侵入非難殺到のツイッターの反応

東海道線山科駅線路侵入非難殺到のツイッターの反応についてです。

 

まとめ

東海道線の「山科駅」で、ホームから転落した人を助けようと路線内に立ち入った男性らに「非難が殺到」しました。

 

どのような理由でも独断で判断せずに駅の係員やアナウンスに従わなくてはいけませんね。