山岸恵理香の顔画像やFacebook!横断歩道を自転車で渡っていた男性が車にはねられる!前方不注意か?!

29日午前6時半頃、熱田区西郊通の信号のある交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた67歳の無職の男性が、軽乗用車にはねられました。

逮捕されたのは名古屋市中川区の会社員・山岸恵理香容疑者(27)です。

なぜこのような事故が起きたのでしょうか?

事故の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

山岸恵理香容疑者が起こした事故の概要

29日午前6時半頃、熱田区西郊通の信号のある交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた67歳の無職の男性が、軽乗用車にはねられる事故のニュースを紹介していきたいと思います。

29日朝、名古屋市熱田区で、横断歩道を自転車で渡っていた男性が車にはねられ、重傷の模様です。

29日午前6時半頃、熱田区西郊通の信号のある交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた67歳の無職の男性が、軽乗用車にはねられました。

男性は、病院に運ばれましたが、頭などを強く打ち重傷の模様です。

警察は、軽乗用車を運転していた名古屋市中川区の会社員・山岸恵理香容疑者(27)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

現場は、見通しのよい交差点で、事故当時、雨が降っていたということで、警察が、事故の詳しい原因を調べています。

山岸恵理香容疑者が起こした事故の経緯や犯行動

山岸恵理香容疑者が起こした事故の経緯

29日午前6時半頃、熱田区西郊通の信号のある交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた67歳の無職の男性が、軽乗用車にはねられました。

山岸恵理香容疑者が起こした事故の犯行動

現場は、見通しのよい交差点で、事故当時、雨が降っていたということで、犯行動機としては。

  • 脇見運転をしていた
  • スマホ見ながら運転していた
  • 男性に気付くのが遅かった

などが考えられます。

山岸恵理香容疑者の顔画像やFacebook?プロフィール

山岸恵理香容疑者の顔画像やFacebook

山岸恵理香容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

今後情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

またこちらで山岸恵理香容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→山岸恵理香容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

山岸恵理香容疑者のプロフィール

名前:山岸恵理香

年齢:27歳

住所:名古屋市中川区

職業:会社員

罪名:過失運転傷害の疑い

山岸恵理香容疑者が起こした事故現場

事故現場は熱田区西郊通の信号のある交差点になります。

山岸恵理香容疑者の起こした事故の世間の反応

  • 交差点を曲がる時は横断歩道前で一時停止し確認。横断者がいる場合は渡るまで待つ。

    交差点以外の信号の無い横断歩道は、「黄色点滅」の信号のイメージでいつでも停止出来る様に。横断しようとする人がいれば「赤信号」と同じ。

    当たり前の事なのに愛知県のドライバーはそれが全く意識出来ていない。横断歩道前で止まっても対向車は全く止まらないし、後ろから猛烈にクラクション鳴らされたり、強引に抜いていったり。最近「横断歩行者等妨害」の取り締まりも増えてはいるがまだまだ甘い。

  • 人生台無しだ。お互いに。
  • 雨の日の早朝は服の色で歩行者や自転車が見えにくくヒヤリとする事があります。
    まれに服の色が景色と同化して見える時もあります。

まとめ

横断歩道があるところは左右確認して歩行者がいないかきちんと注意するべきでした。

きちんと反省して欲しいです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら