事件・事故

メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園どこ?保育士は誰?

京都市右京区の認可保育園で2歳児クラスの男児がメラミンスポンジで頬をこすられてやけどを負う事故があったことが判明して騒動となっています。

そんな園児の顔をこすった京都市の保育園どこで保育士は誰なのでしょうか。

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園の保育士!事件の概要

メラミンスポンジ園児の顔こする騒動がありました。

そんな事件の概要についてです。

 

京都市右京区の認可保育園で今年6月、2歳児クラスの男児(3)が60代の女性保育士に研磨作用のあるメラミンスポンジで頰をこすられ、やけどを負っていたことが分かった。

母親や同園によると、男児が油性のペンで顔に落書きし、保育士が洗っても落ちないためメラミンスポンジを使ったという。母親が迎えに行った際、頰が赤く腫れていたため園に説明を求めて経緯が発覚。保育士は7月末に自主退職した。男児は全治1カ月のやけどと診断され、現在も受診が続くという。

母親は「事故発生後すぐに連絡がなく、対応が不誠実。息子のやけどは痕が残る恐れがあると言われている」と話す。21日に右京署に告訴した。

同園の施設長は「保育士は『落書きを顔に残したまま帰ると子供が保護者に怒られると思った』と釈明したが、ありえない対応。申し訳なかった」とし、「謝罪して見舞金をお渡しし、示談金も提示したが、納得してもらえなかった。今後の対応は法人内で話し合っていきたい」と述べた。【国本ようこ】

 

メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園の保育士!経緯は?

京都市右京区の認可保育園で2歳児クラスの男児がメラミンスポンジで頬をこすられてやけどを負う事故があったことが判明して騒動となっています。

事件の経緯としては

男児が顔に油性のペンで顔に落書きをしてしまったようです。

 

そして、保育士が洗っても落ちないためメラミンスポンジを使ったということですが

そのせいで母親が迎えに行ったときに頰が赤く腫れていたことで発覚しました。

 

 

メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園の保育士は誰?

顔画像や名前については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

名前:不明

年齢:60代

性別:女

住所:不明

職業:京都市の認可保育園の保育士

 

メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園はどこ?

今回の騒動となった保育園はどこなのでしょうか。

場所は京都市の右京区、認可保育園といことですか

詳しい場所の特定には至っていません。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

世間の反応

https://twitter.com/hitsujinoji/status/1209643928300871680?s=19

 

 

https://twitter.com/ayucoco22/status/1209681814383497216?s=19

 

 

 

まとめ

京都市右京区の認可保育園で2歳児クラスの男児がメラミンスポンジで頬をこすられてやけどを負う事故があったことが判明して騒動となっています。

そんな園児の顔をこすった京都市の保育園どこで保育士などの情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました