芸能

佐藤浩市に「すごい痩せた」と心配の声が!何があった?!

タレント・映画コメンテーターのLiLiCoさん(49)が2020年3月8日に更新したブログに登場した、俳優の佐藤浩市さん(59)の姿がネットユーザーの間で話題だ。

何があったのでしょうか?

内容をみてみましょう。

最後までお付き合いお願いします。

以前に比べて痩せた佐藤浩市さん

痩せてしまった佐藤浩市さん、何があったのでしょうか?

映画PRのため登場したが…

「4年ぶりに会えた 結婚祝いの言葉までいただき、そして深く映画の話をしてくれた佐藤浩市さん」と喜ぶLiLiCoさんがアップしたのは、映画「Fukushima 50」のパネルを背にして佐藤さんとLiLiCoさんが写る2ショット。満面の笑みを浮かべるLiLiCoさんが印象的な1枚だが、一方、佐藤さんに目を向けてみると、その姿は以前と比べ、かなり痩せているように見える。

写真の中の佐藤さんはスーツ姿だが、そのスーツの袖には多数のシワが形成されており、十分すぎる余裕があることがありありと分かる様子。顔に目をやると、頬がこけているように見え、「逆三角形」とでも言える雰囲気を醸し出している。佐藤さんについてLiLiCoさんは、「わたしの突然の腕にソフトタッチに照れ顔かな? そんなことないかっ なんだかとっても可愛い」と、会えたことの喜びをつづっている。

佐藤浩市さんプロフィール

プロフィールをみてみましょう。

本名: 佐藤 浩市
生年月日: 1960年12月10日(59歳)
出生地:  東京都新宿区
身長: 182 cm
血液型: A型
職業: 俳優
ジャンル: 映画・テレビドラマ
活動期間: 1980年 –
活動内容: 1980年:デビュー
1988年:『敦煌』
1994年:『忠臣蔵外伝 四谷怪談』
2002年:『KT』
2003年:『壬生義士伝』
2005年:『亡国のイージス』
2010年:『最後の忠臣蔵』
2016年:『64(ロクヨン)』
配偶者: 元モデル(1986年 – 1989年)
広田亜矢子(1993年 – )
著名な家族: 三國連太郎(父)
寛一郎(息子)
事務所: テアトル・ド・ポッシュ

LiLiCoさんのブログを見たネットユーザーの声

ユーザーからは心配の声が。

LiLiCoさんのブログはコメント欄が閉鎖されているが、それでも、ブログを見たネットユーザーからは、「佐藤浩市さん、痩せた…?」といった驚きの声が続々。「佐藤浩市さんすごく痩せたなぁ ただ役作りでありますように」と、役作りではないかとの声も上がっている。

役作りで痩せたのか?

役作りなのでしょうか?

このほか、7日には「王様のブランチ」(TBS)で、LiLiCoさんが佐藤さんに「Fukushima 50」についてのインタビューを行う様子が放送されたが、この時も、視聴者から「佐藤浩市さんの病的に痩せた姿に息が止まる」といった声が上がっていたほか、10日に放送された「スッキリ」のVTR中に出てきた佐藤さんについても、やはり、「佐藤浩市、役作り?すごい痩せたように見えるが」といった同様の声が。

今回の佐藤浩市さんに対しての世間の反応は?

  • 体格はがっちりという印象だったのに、急激に痩せられたように見えますね
    何もなければいいけど、心配です
  • 役作りだったら役者魂がすごいよね

    三谷作品もコミカルに演じるし
    64も面白かったし

    病気じゃありませんように

  • 佐藤さんも声優の山寺さんも何となく痩せてきたような。痩せると癌が進行していると言う突然の発表となったりするので、本当に心配です。芸能界の方は大量に飲む人が多い印象ですが、もし飲まれるなら肝硬変等には充分気をつけて欲しいと思います。
  • 私も気にしてました。眼力が無くなっているので、役作りではないように思う。
  • 痩せて目が落ちくぼんで見える…。もし役作りのためだとしても痩せ過ぎが心配です。病気で痩せたのであればかなり進行している事になりますよね?どうか役作りのためであります様に…。
  • ビックリしました。とても健康的に痩せた風には見えません。顔色も茶色く、目力と覇気がないように見えます
    どうか最悪の事態には至りませんように。ハングマンの頃から大好きです。
  • これはヤバいやせ方だな

    役作りだったとしても相当
    体に負担が掛かっているだろう。

    親父の故三国連太郎さんも
    役付作りのために健康な奥歯を4本抜いた
    人だったから息子もそれくらいのことを
    しても不思議ではないが・・・。

  • 何年か前にずっと絶縁状態だった認知症のお母さんを自宅介護しておられる、という記事が出たあたりから、痩せ始めたし容貌も急に年をとった感じで、やはり介護って壮絶なんだなと思った。それこそ、施設に預ける経済力は十二分にあるだろうに、自宅で介護とは佐藤さんもご家族もすごいなと思った覚えがある。
    このトピ画は痩せたとはいえ、ご本人とわかるけど、リリコさんのブログのほうは別人のようで、介護疲れとか、役作りというレベルの痩せ方ではない気がする。
    仕事も介護も無理せずに、今はとにかく養生して、お父さんのように息の長い役者さんとして活躍し続けてほしいです。

まとめ

こんなに急激に痩せるのでしょうか?

役作りであって欲しいですね。

最後までお読み頂き有難う御座いました。