寝屋川ロープ犯人高校特定?退学?顔画像?罪名は?男子高校生2人

事件・事故
寝屋川市で起きたロープ事件で2019年5月2日に犯人である男子高校生が2人逮捕されました。

 

この男子高校生は私立高校に通う「2年生の男子性2人」ということが判明していますが、犯人が通っている高校は判明したのでしょうか?

 

男子高校生についてや事件の概要や罪名、ロープがどのように張られていたのかなど詳しくご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

寝屋川ロープ事件で2人の男子高校生が逮捕

寝屋川ロープ事件で2人の男子高校生が逮捕されました。

そんな事件の概要についてご紹介します。

 

大阪府寝屋川市の路上にロープを張り、ミニバイクで通行中の新聞販売店アルバイトの女性(77)を転倒させて重傷を負わせたとして、府警は2日、いずれも寝屋川市内に住む私立高校2年で16歳の男子生徒2人を、殺人未遂と往来妨害の疑いで逮捕した。

2人は現場近くで女性が転倒する様子を見ており、うち1人は「転ぶ人を見て楽しもうと思った」と供述しているという。

発表では、2人は4月29日午前2時20分頃、寝屋川市成田南町の市道(幅約7メートル)で、スーパー駐車場の鉄柱(高さ約70センチ)と、道路を挟んで向かい側にある理髪店のサインポール(同約2メートル)にロープを張り渡して約10分後に通過したミニバイクに接触させ、転倒した女性に左脚骨折などを負わせた疑い。

府警の調べに、2人はロープを張ったことは認めているが、「人を殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人の起こした事件の犯行動機

今回道路にロープを張るという前代未聞の行為をした二人。

 

犯行動機については「転ぶ人を見て楽しもうと思った」と話しているようです。

歩いている人がロープに引っかかってコケる姿を見て楽しむつもりだったようですが、高齢しかもバイクで転倒をされてしまうということは想定していなかったのでしょうか。

殺意については否認しているようですが、一歩間違うと命に関わっていましたね。

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人の起こした事件の被害者は?

今回寝屋川のある道路にロープが張られたことでミニバイクに乗った77歳の女性が怪我をしました。

 

この女性はロープにひっかかってしまい転倒し、左脚を骨折する重傷を負っています。

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人の起こした事件のロープはどのように張られていたの?

今回の道路にロープが張られる事件ですが、張られた方法についてはこのような報道があります。

 

 

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人の起こした事件現場は?

今回事件が起こったのは寝屋川市ということが報道されていますが、現場は「マルヤス成田南店の付近」だと判明しています。

 

郵便番号:572-0003

住所:大阪府寝屋川市成田南町20-13

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人の学校はどこ?退学?

今回逮捕をされた男子高校生2人についてですが、現在のところ「私立高校に通う2年生の2人」だということが分かっています。

 

私立高校ということですから、学校が寝屋川市とは限らず特定には至りませんでした。

また未成年での犯行ですから、実名の報道がされる可能性は極めて低いでしょう。

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人はどんな罪に問われる?

今回の事件、「従来妨害」と「殺人未遂」ということで逮捕をされているようですが年齢が16歳ということもあるので保護観察処分または児童養護施設、少年院に送致されることとなるでしょう。

刑事裁判となれら罪が問われるでしょうが、無期刑などの実刑判決は難しいと思われます。

もし保護観察処分となれば保護観察官などが生活を見て今後の指導をすることとなるでしょうが、今回の事件がこのような軽い罪で済んで良いのでしょうか?

また少年法により、実名報道がされないことも疑問があります。

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人への世間の反応

寝屋川ロープ事件の男子高校生2人への世間の反応についてです。
  • 下手すれば亡くなってたかもしれなかった事件。最大限の厳罰をお願いします。
  • 最低限、責任を持たない「少年」に選挙権を持たせるべきでない。18歳で投票させたければ、少年も18歳にすべき。現在の18~19歳の責任はないけど選挙権がある状態は異常だと思う。
  • 少年法の引き下げした方がいいと思うが。
  • 少年法適用は義務教育迄で高校生からは少年法適用外にしてもらいたい限りです。
  • 被害者が新聞配達で生計を立てている77歳の女性だったのがさらに許せない気持ちになる。
  • 少なくとも実刑にはするべき。
  • 「将来があるから軽くしてやって」などと言う主張が時々あるが、将来があるからこそ、自分がしたことの重さを十分知る必要がある。軽い罰で済むなら、「ああ、これくらいで済むことだったんだ」となる。子供の万引きを見逃してやったら、成人して強盗になった事例もある。
  • 事故発生時見てたのかな?ちゃんと救急車呼んだのかな?何もせず逃げてそうだなぁ罠を仕掛けて逃げるのも悪質だし、事故発生を確認してから逃げたらもっと悪質ですよね。死亡事故にならなくてほんと良かったと思います。この少年二人には厳しい対応をしてほしい
  • こういう酷い少年事件があるたびに、色々改正はしたが、それでも、まだ、少年法は刑罰が軽すぎると思う。
  • 最悪死人が出れかもしれないという想像力がなかったとしたら、本人も親や保護者も猛省を促す。出てもいいやなんて思ってやったのなら、成人と同じ罰し方でいい。
  • 同じ事件が起きているのに、どんな事が起こるか想定できなかったとは思えない
  • 厳罰に処すべき
  • 以前、高速道路に物を落とした事で事故を誘発した餓鬼が、殺人未遂で起訴させた事があったな。少年法が出来た頃とは、犯罪の内容も大きく異なるから、厳罰でお願いします。

まとめ

寝屋川市で起きたロープ事件で2019年5月2日に犯人である男子高校生が2人逮捕されました。

危うく被害者の命にも関わるような事件。

高校生たちは反省をしていただきたいものです。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら