森岡肇の顔画像!ロイヤルホスト!72歳会社役員5歳孫(宮本沙季)死亡事故

2019年11月5日午前0時45分頃にファミリーレストラン「ロイヤルホスト」で祖父である72歳で会社役員である森岡肇さんが5歳の孫である宮本沙季ちゃんをはねて死亡させてしまうという悲しい事故がありました。

そんな森岡肇さんの顔画像や現場、事故の原因など明らかとなっているのでしょうか?

事故の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

森岡肇72歳会社役員がロイヤルホストで5歳孫(宮本沙季)をはねる死亡事故

2019年11月5日午前0時45分頃にファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の駐車場で5歳の女の子、宮本沙季ちゃんがひかれて死亡する事故がありました。

そんな事故の概要がこちらです。

 5日午後0時45分ごろ、広島市西区三篠町3丁目のファミリーレストランの駐車場で、同市安佐南区山本新町3丁目の保育園児、宮本沙季ちゃん(5)が、祖父(72)が運転する乗用車と別の車の間に挟まれ、搬送先の病院で死亡した。

広島県警西署によると、駐車場で沙季ちゃんが先に車から降り、祖父がバックして駐車しようとしたところ、車が車止めを乗り越え、後ろの車との間に沙季ちゃんが挟まれたという。

 

森岡肇72歳会社役員がロイヤルホストで5歳孫(宮本沙季)をはねる死亡事故!経緯は?

2019年11月5日午前0時45分頃にファミリーレストラン「ロイヤルホスト」で祖父である72歳で会社役員である森岡肇さんが5歳の孫である宮本沙季ちゃんをはねて死亡させてしまうという悲しい事故がありました。

事故の経緯としては2019年11月5日午後1時0分前に

広島市西区のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の駐車場で

5歳の宮本沙季ちゃんが72歳の祖父の運転する車にひかれて死亡したというものです。

 

 

森岡肇72歳会社役員がロイヤルホストで5歳孫(宮本沙季)をはねる死亡事故の原因は?

どうして祖父が孫をはねるような事故が起こってしまったのでしょうか?

事故のきっかけとなったのは

孫の宮本沙季ちゃんが先に車を降りて

祖父の森岡肇さんがバックで駐車しようとしたところ発生してしまいました。

宮本沙季ちゃんは車の後ろにおり、バックをしたときに別の車との間に挟まれたということです。

森岡肇さんの車は車止めを乗り越え、後ろの車との間に沙季ちゃんを挟んだということですから

「アクセルとブレーキを踏み間違える」という運転操作を誤ったことが原因かと思われます。

 

森岡肇72歳会社役員がロイヤルホストで5歳孫(宮本沙季)をはねる死亡事故の現場は?

広島市西区三篠町3丁目のファミリーレストランの駐車場です。

詳しい場所は「ロイヤルホスト」です。

事故現場はJR広島駅から

北西におよそ1kmの場所。

 

「ロイヤルホスト三篠店」の情報

郵便番号:733-0003

住所:広島県広島市西区3丁目14-5

森岡肇さんの顔画像やSNS!プロフィール

森岡肇さんの顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

森岡肇さんのフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

森岡肇さんのプロフィール

ここではわかっている情報についてまとめます。

名前:森岡肇さん

年齢:72

職業:会社役員

宮本沙季ちゃんの顔画像やSNS!プロフィール

宮本沙季ちゃんの顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

宮本沙季ちゃん(家族)のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

宮本沙季ちゃんのプロフィール

ここではわかっている情報についてまとめす。

名前:宮本沙季ちゃん

年齢:5

住所:広島市安佐南区山本新町3丁目

職業:保育園児

 

 

森岡肇72歳会社役員がロイヤルホストで5歳孫(宮本沙季)をはねる死亡事故の世間の反応

  • どうしておろした?そのへんの判断もできないのか?
  • 自分も孫を連れて出掛ける事があり、他人事とは思えません。
    自分がもし同じ事をしてしまったらと思うと、とても辛くなります。
    絶対先に降ろさないようにしなくてはいけないと改めて感じました。
  • 何の罪もない幼い命が今日も奪われた。
    完全に防げる事故である。
    そもそも、先に降ろすこと自体が意味不明。
    全ての高齢者が悪い訳じゃないし、生活の一部でどうしても車が必要な方もいらっしゃると思いますが、降ろすタイミングの判断や、周囲の確認も鈍ったり出来ないなら、事故を起こす前に、勇気を持って免許返そうよ。そうすることにより救える命、助かる命はたくさんあると思う。
  • 人によるのは勿論だが、祖父母、特に祖父のみの時に小さい子供を預けるのは危険。
    こちらの祖父の年齢からして、子育てに男性があまり関わってない世代(我が父もそう)。子供がいつどこに居れば安全かなんてまるで知らない、考えない人が多く見受けられる。
    それに年齢的に周りから見ると衰えが出る年齢なのだけれど本人が自覚していなかったり、気付いていてもまだいける、とそれを認めない位の年齢。
    何にせよ悲しい結果だ・・・。
  • 可哀想にね。1、2歳のように死角に入り、うろちょろしてて轢かれたじゃないんだね。おじいさんの運転ミスの可能性があるみたいだけど、なんにせよ先に降ろしてはいけなかった。
  • 子供には、絶対止まるまでシートベルトを取るなと教えています。じいちゃんばあちゃんに預ける時は、油断しがちですが、ある意味他人に預けるより、注意が必要と思います。私は日頃から、イオンなどの駐車場でも手を繋いで歩く様に、1人では絶対出ない様にと教えています。今回、亡くなったのは大変残念です。
  • みなさんと同じく、なぜ先に車からおろしたのかな、と悔やまれます。レストランで楽しくご飯するはずだったろうに。同じような年の子供と父親がいる身としては、つらすぎる事故です。たまに実家にあずけることもありますが、親は老いて判断が下がってることも考えておかねばなりませんね。
  • 駐車した後に子供が降りると、隣の車にドアを当てるかも。先に降ろそう。
    この考えだと思います。
  • また同じ事故ですか。
    自分達は大丈夫って思っているのか先に下ろす危険性を分かって欲しい。
    判断力とかアクセルの踏み間違いとかじゃなく危険予知の問題だと思う。
    祖父母は甘やかすから危険度は上がる事を親は理解しといて欲しい。
  • 職業柄、年配の方と接することが多いけど、年配の方は今までの経験に絶対的な自信を持っている方がほとんどという印象を受けています。そして、認知機能が低下していると余計に、運転などの技術を要する部分、専門知識などに関しては自分の非を認めないです。今回の事故を起こした方がどういう意識の中にあったかは分かりませんが、加齢による判断力の低下は自分がどれだけの自信を持っていてもついてくるものと思います。人の対策を講じるのは困難を極めると思いますので、高齢者の運転する車は、自動である程度の速度制限がかかったり、同乗する子どもに対して何かしらのセンサーを持たせるなどして、子どもが半径数メートル以内にいる時は車が動かないようにするとか、技術側の更なる予防的な発展がされてほしいなぁと思います。
  • 免許返納をしない高齢者の末路
    池袋のように、他人の親子をひき殺すよりも老人にとっては孫をひき殺すほうが辛いのかもしれないと、ふと思いました
    池袋の老人も、実の孫をひいていたらもっと反省したかもしれません・・・
  • 幾度となく繰り返されるこの手の事故。
    なぜ先に下ろす必要がある??
    祖父にはねられる危険もあるし、
    他の車にはねられる危険もある。
    その行動の意味がわからん。
    近しい誰かの命を奪う前に、返納しよう。
    生活には不便かもしれん。それでも誰かの命を奪うよりはよい。
  • 先日 おばあさんが5~6歳の孫を乗せてコンビニの駐車場に停車し トイレに急いでいたのか子供が降りて走って店内へ入ろうとした所おでんを買って出てきた客とぶつかり袋が落ちたのに謝りもせずに入って行ったのを隣に停め連れを待っている時に見たが 祖母は見て見ぬふり…
    おでんを買った客は睨みつけていたけど何も言わずに帰っていきましたが この時火傷をしていたかもしれないし 車が来たらがぶつかっていたとか考えただけで恐ろしかった。
    車が止まると同時に出てきたこと、 祖母はずっと車内で待っていたことも驚きでした…(店の目の前ではなく 車が行き交う場所での事です)
    祖父母だけではなく親も結構いると思うので ウチは小さな子供はいないが 逆に轢かないよう気をつけないとと思いました!
  • 自分の娘が同じ目に遭うことを考えるととても冷静にはいられないです、皆さんおっしゃるように、防ぐこともできたはずの事故には違いないと思います、孫を車から先に降ろしたのは、もしかしたら狭い駐車場だと子供はドアの開け閉めの加減がまだわからないから隣の車にぶつけてしまうからだったかもしれないし、後ろでバックするのをみてたかもしれない。
    うちの義理父も一度家の前で踏み間違え事故を起こしたことがあるので、よほどのことがない限り自分が運転したいと思ってしまう。
    起きてからでは遅いです。

 

まとめ

2019年11月5日午前0時45分頃にファミリーレストラン「ロイヤルホスト」で祖父である72歳で会社役員である森岡肇さんが5歳の孫である宮本沙季ちゃんをはねて死亡させてしまうという悲しい事故がありました。

そんな森岡肇さんの情報などについてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら