芸能

宮沢氷魚の父親と母親は誰?あの有名芸能人の2世タレントだった

モデル、俳優、タレントと多岐に渡り活躍中の宮沢氷魚さんが、渋谷PARCO劇場グランドオープン第1弾『ピサロ』に出演が決定しています!

メンノンモデルの宮沢氷魚さんが最近俳優の仕事が増え、ドラマや映画で見る機会が増えましたね。今回の『ピサロ』でも迫真の演技が見れるはずなので、私も楽しみにしています!

今回はそんな宮沢氷魚さんにスポットを当てていきましょう。

 

 

宮沢氷魚さんのプロフィール

宮沢氷魚さんのプロフィールを簡単に紹介していきます。

・名前 宮沢 氷魚(みやざわ ひお)

・生年月日 1994年4月24日(25歳)

・出身地 アメリカ(サンフランシスコ)

・身長 184cm

・血液型 B or O

・最終学歴 国際基督教大学卒業

・所属事務所 レプロエンタテインメント

 

サンフランシスコ生まれ東京育ちの宮沢氷魚さんは、父親のライブ(後述)を見たことがキッカケで芸能界に興味を持ち、自らレプロエンタテインメントに履歴書を送り所属することになります。

凄い行動力ですよね!モデルからデビューしたのでてっきりスカウトされたのかと思いました…。

そして、2015年に開催された『第30回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション』にてグランプリを獲得!事務所に所属した年のことなので、本人もまさかの出来事だったと思います。

その後はMEN’S NON-NOの専属モデルとして活動しながら、俳優、タレントとしても活動しじわじわと知名度を上げています。

 

 

宮沢氷魚の父親と母親は?

既にご存知かと思いますが、宮沢氷魚さんは2世タレントでもあります!両親ともに芸能時なんですね。

まず父親は『島唄』でお馴染み、THE BOOMのボーカリスト・宮澤和史さんです。宮沢氷魚さんは父親のことを芸能界の先輩として尊敬していると言います。

 

“「父が、この芸能界で“仕事がある”ということがすごいですし、デビューしてから長年、そのポジションを維持し続けられている父親をとても尊敬しています」とコメントしています。父親の宮沢和史からは「簡単な世界じゃないけど、やりがいはある」とエールを送られているそうです”

(https://anincline.com/miyazawa-hio/)

 

親子で応援し合い、高めあえる関係って素敵ですよね。父親を超えれるよう頑張ってほしいですね。

母親は光岡ディオンさんです。光岡ディオンさんは日本とフィリピンのハーフなので、3ヶ国の血が混ざる宮沢氷魚さんはクォーターになります!

ちなみに、母親の光岡ディオンさんも宮沢氷魚さんと同じ国際基督教大学出身なんですよ。

 

 

まとめ

今回は宮沢氷魚さんについてまとめてみました。

メンノンノモデルなので、クールで草食的なイメージがありましたが、優しく男らしい一面がある男性です。それはご両親からの遺伝も大いに関係してそうですね。

今後の活躍を期待しています!