芸能

Juice=Juiceの宮本佳林がハロー!プロジェクトを卒業!その理由は?!

ハロー!プロジェクトのアイドルグループJuice=Juiceの宮本佳林(21)が、今年6月をもってグループ及びハロー!プロジェクトを卒業することが10日、分かった。所属事務所が発表した。

なぜ卒業することにになったのでしょうか?

理由を探ってみましょう。

最後までお付き合いお願いします。

宮本佳林の経歴やプロフィール

まずは宮本佳林さんのプロフィールを見てみましょう!

宮本佳林(みやもと かりん)

生年月日:1998年12月1日

出身地: 千葉県

身長:154 cm

血液型:O型

職業:歌手

活動期間:2008年 –

事務所:アップフロントプロモーション所属

9歳から活躍されているんですね。

デビューから2020年の間に何度か怪我・病気がありましたが完全復帰してます。

続いて卒業の結論を見てみましょう。

ハロー!プロジェクトを卒業する理由

宮本は08年にハロプロエッグに加入し、13年2月のグループ結成当時からJuice=Juiceで活動してきた。所属事務所によると、18年秋頃から将来のライフプランについて宮本と話し合いを重ね、卒業という結論にいたったという。

宮本の「自然に触れながら、DIYやインテリアなど、もの作りをしていくことに興味があり、そんな新しいライフスタイルを模索していく様子を、SNSなどを通じて提案していきたい。そのための勉強の時間も必要になってくるので、卒業のタイミングを決めたい」という要望を尊重した形だという。

今後は同事務所に所属したまま、ソロ・パフォーマーとして新たな表現活動にチャレンジしていく予定。

卒業公演の具体的な日程・会場については未定だが、宮本はJuice=Juiceとしてのライブは4月25日から始まる「Juice=Juice VCONCERT TOUR 2020春」のラスト公演まで参加する。

また6月5日からのウラジオストク旅行ツアーにも参加するという。

本人のコメント

私、宮本佳林は、6月にJuice=Juiceとハロー!プロジェクトを卒業し、今後はソロで活動していきます。ハロプロエッグに加入してからは12年、Juice=Juiceが結成されて8年。たくさん幸せな時間を過ごしている中で、次第にJuice=Juiceを卒業した後のことを考えるようになりました。

その中で、ソロ活動を通してやりたいことがたくさん見えてきました。ライブなどでパフォーマンスや表現を磨くことはもちろん、新たなライフスタイルを模索して人間としても成長し続けられる人でありたいと思いました。

具体的には、自然と触れ合いながら、DIY、インテリア含めたいろいろな物作りにチャレンジしたく、その勉強のためにも、わがままではありますが、このタイミングでの卒業を決めさせてもらいました。

自分のライフスタイルを見つめ直し、追求して、その様子を皆さんにもSNSなどで発信していきたいし、感受性を磨いて、自分なりの表現方法を見つけてパフォーマンスに生かしていきたいと思っています。

Juice=Juice、そしてハロー!プロジェクトは私の人生そのものと言っても過言ではありません。卒業してもJuice=Juiceやハロー!プロジェクトのメンバーといろんな形で共演できたらいいなって夢もふくらんでいます。

たくさんの方々に応援して頂き、ここまで活動を続けることが出来ました。みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

ここまでの幸せな人生を胸に、今後も私の活動が誰かの元気の源になるよう、精いっぱい頑張ります。引き続き、ハロー!プロジェクト、Juice=Juice、そして宮本佳林の応援を、よろしくお願いします!

様々悩んだ末の結果なんでしょうね。

卒業に対するネットの声

  • 去年ソロコンはこれの布石だったのね。

    正直頭がついていけない感覚があります。

    彼女のいないjuice=juiceは想像出来ない。

    他のメンバーが力不足っていうことでは無くて、彼女のグループ内でのポジションは他のメンバーでは代わりを務める事は出来ないぐらい、唯一無二の存在だと思うからです。

    アンジュルムもだけど、ハロプロ全体で夏頃に大きな動きがありそう。

  • 佳林ちゃんの最近の様子を見てて、飛び立つ準備してるのかなという気はしてました
    プロ意識のすごい佳林ちゃんが作り上げていくソロ活動がどんな感じなのか、楽しみにしつつ
    卒業までの残り少ない『Juice=Juiceの宮本佳林』もしっかり見ておきたいです
  • 驚きました。Juice=Juiceではメインですよね。
    しかしハロプロアイドルたちは事務所がメディアにあまり出さないから、みんな実力があるのに魅力が国民にほとんど伝わっていない。スマイレージのときもスカートが何とかいうキャッチフレーズはいらなくて、たくさんテレビに出してくれたらよかった。
    Juice=Juiceも歌える子が何人もいるから歌番組を通してもっと宣伝してください。
  • J=Jを結成当初から追っているけど宮本卒業と同時にヲタ卒します。
    昨日の横浜公演でもいつにも増して意味深な言動があったので嫌な予感はしていたが、金澤より早くの卒業はショックを隠せない。
    卒業理由がDIYと言うのも拍子抜けしたというのが率直な感想。

    他メンバーを悪く言うつもりは毛頭ないが、宮本なくしてのJ=Jはあり得ないと思っているので6月の卒業まで精一杯応援したい。

  • 個人的には去年宮崎由加が卒業してJuice=Juiceの第一幕は終わった。
    初期メンバー5人の中でダンスや歌が一番スキルが弱かった彼女だけど
    1/5以上の存在感があった。
    でもそれはこの5人全員に言える事で、人気ナンバー1の宮本佳林ちゃんだと
    その重さは計り知れない。
    5人の時にもっともっと事務所は推してあげるべきグループだったな。
    良い時を自分はずっと見れてこれたから後悔はないけど、
    メンバーにはもっともっといい景色をみせてあげたかったし良い思いをさせてあげたかった。
    高木紗友希という最強メンバーが残るけど佳林ちゃんなくして輝きを保てるかは
    まだわからないな。
    井上玲音ちゃんがJuice=Juiceに入る流れかな。
    それが出来ればまだなんとかグループとして踏ん張れそう。

まとめ

ソロ活動で更なる活躍を期待しています。

最後までお読み頂き有難う御座いました。