事件・事故

北川英治教諭の顔画像!体罰内容は?岐阜高校の硬式野球部監督

岐阜県立岐阜高校の硬式野球部の監督である北川英治教諭が部員に体罰や暴言を吐くなどしたとして減給の懲戒処分となりました。

そんな北川英治教諭の顔画像や体罰内容はどのようなものなのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

北川英治教諭の起こした事件の概要

北川英治教諭の起こした事件の概要についてです。

岐阜県立岐阜高校の硬式野球部監督の北川英治教諭(48)が部員に体罰を加えたり暴言を吐いたりしたとして、県教育委員会は25日、北川教諭を減給10分の1(3か月)の懲戒処分とした。北川教諭は10月から部の指導を自粛している。

県教委によると、北川教諭は8月頃、練習中に部員の尻を2回蹴り、9月の練習試合では別の部員の頭を木製バットの握る側の端で1回たたいて頭にこぶができるけがを負わせた。7~10月の練習中には複数の部員に「死ね」「消えろ」などの暴言も吐いた。

県教委が10~11月、県立高校などを対象に実施した体罰に関するアンケート調査で判明したという。

岐阜高は春夏を通じて6度、甲子園に出場。北川教諭は2011年夏、前任の関市立関商工高時代にチームを甲子園出場に導き、岐阜高監督には14年に就任した。

関田信示の顔画像あり!専門学校どこか特定?マクド2歳蹴り飛ばす23歳の専門学校生である関田信示容疑者がマクドナルドで2歳の泣いている男児を蹴飛ばしたとして逮捕をされました。 そんな関田信示容疑...
メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園どこ?保育士は誰?京都市右京区の認可保育園で2歳児クラスの男児がメラミンスポンジで頬をこすられてやけどを負う事故があったことが判明して騒動となっています。...

北川英治教諭の起こした事件の経緯や犯行動機

北川英治教諭の起こした事件の経緯

 

岐阜県立岐阜高校の硬式野球部の監督である北川英治教諭が部員に体罰や暴言を吐くなどしたとして減給の懲戒処分となりました。

事件の経緯としては8月〜9月頃に

  • 練習中に部員の尻を2回蹴る
  • 頭を木製バットの握る側の端で1回たたいて頭にこぶができるけがを負わす

そして7〜10月頃には

  • 複数の部員に「死ね」「消えろ」などの暴言を吐く

などしたということです。

北川英治教諭の起こした事件の犯行動機

北川英治容疑者はどうしてこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

北川英治容疑者は2011年の夏には前任の関市立関商工高時代にチームを甲子園出場に導いた人物でもあります。

岐阜高監督には14年に就任したということですが、

強豪校であるためのプレッシャーから部員にストレスをいだきこのようなことをしたのかもしれません。

姫路の飛び降り自殺の高校生は誰?名前や顔画像?現場特定!原因イジメ?2019年12月24日で姫路の集合住宅でそこに住む18歳の男子高校が自殺をしました。 そんな飛び降り自殺をした男子高校生は誰で名前...

北川英治教諭の顔画像やプロフィール

名前:北川英治

年齢:48

住所:不明

職業:岐阜県立岐阜高校の硬式野球部監督

その他:減給10分の1(3か月)の懲戒処分

練習時間は十分に取れない。2時間半が精いっぱい。その上、狭いグラウンドでは他部も汗を流している。何とか協力し合い、午後5時以降、野球部だけ利用できる日も設けられてはいる。それでも水曜日、金曜日と週2日にすぎない。

ことし4月、母校の監督に就任した。環境は前任校(関商工)とは雲泥の差。それでも学校関係者、OBの指導力への期待を肌で感じ取っている。 戦力を比較して3―7で分が悪いとみても決してひるまない。「相手が百パーセントの力を出せないようにする。相手を困らせたらいい。そしたら絶対に対等に戦える」と、言い切れるのは経験に裏打ちされた確かな観察眼があるからだ。

他校の監督の采配、相手バッテリーの配球などを分析する努力を怠ったことはない。あぜんとする周囲をよそに、チームを留守にして甲子園大会の全試合を見続けたこともあった。そうして、結果が出るようになると選手たちは自信をつけ、2011年には関商工を甲子園出場に導いた。

勝利至上主義ではない。「高校野球は人間形成の場」が持論。関商工に赴任した当時、ほとんどの部員が「どうせ自分たちは甲子園は無理」の空気がまん延していた。目標を見いだせない選手たちに「人として、チームとして周囲の人たちに応援してもらえるようになろう」と訴えた。普段の生活態度がしっかりしていないと、目を向けてくれないことを知ってもらいたかったからだ。

「後輩たちを甲子園に連れて行くことが自分の使命」と熱く語る
「後輩たちを甲子園に連れて行くことが自分の使命」と熱く語る

母校で白球を追いかけていたときから将来も野球に関わっていたいと考えていた。プロ、社会人でプレーを続けるのは現実的ではないと判断。高校野球の指導者を志すようになった。今春から母校の教壇に立つ。春夏通算6度の甲子園出場があるが、1978年春を最後に遠い球場になっている。

ただ追い風も吹いている。2013年の入試から、各校独自で面接や実技で多面的に評価する「特色化選抜」と共通の学力試験を科す「一般選抜」が一本化された。県内屈指の進学校。実技はクリアできても学力が伴わないと門戸を開かないが、野球部に定員の3%(13、14年は12人)の枠が設けられた。2年連続で新たな入試制度を突破したのは10人どまりだったが、「岐高で野球をやりたい」という中学生には少しだけハードルが下がったのは間違いない。

新しい出会いからまだ3カ月余り。「教えたことを覚えるのが早い」と感心しながら、夏の大会を楽しみにしている。母校の野球部強化の姿勢もありがたい。「後輩たちを甲子園に連れて行くことが自分の使命だと思っている」。結果がすぐに出ないことは百も承知している。「何とか5年以内で」と目標に向かい、後輩たちと一緒に走り始めた。

【プロフィール】 きたがわ・えいじ 岐阜高-慶大で内野手として活躍。97年に長良高の監督に就任。翌年、岐阜大会準優勝。02年にいったんチームを離れたが1年後に復帰。04年に関商工高の監督に就任。11年夏に同校を春夏通じて初の甲子園に導いた。14年に岐阜高の監督に就任。43歳。岐阜県各務原市出身。

メラミンスポンジ園児の顔こする!京都市の保育園どこ?保育士は誰?京都市右京区の認可保育園で2歳児クラスの男児がメラミンスポンジで頬をこすられてやけどを負う事故があったことが判明して騒動となっています。...

 

北川英治教諭の起こした事件の世間の反応

  • 岐阜高は、甲子園の常連というよりも進学校として有名だろ。何となく、こういう体罰を行う監督や教員は進学校には存在しないと思っていた。本気で甲子園を目指している部員も少ないだろうし、受験勉強の方が大切だろうし、大勢の部員からすると「なに監督ムキになってんの?」という感じだろう。そら通報されるわ。
  • 岐阜高校と言えば、毎年、東大にも合格者が出るし、名大合格者数は1桁順位の常連。
    文武両道をモットーとしている学校なのに、部員に対して怪我させるまでの体罰とか、死ねとか言うのは恥ずかしい。
    そんな監督は解任させるべき。
  • 一昔前ならこのぐらいの事は全国普通に行われていた。今は許されない時代だからこそ、野球の指導者もライセンス制度を導入すべきだと思う。免許制度にしないとラインが曖昧になって、こういった行為は跡を絶たないんじゃないかな。免許更新制度にして、定期的に適正チェックを行うべきだと思う。
  • 岐阜高って岐阜県内のトップ進学校だもん。野球で食って行こうなんて考えてる生徒はほぼゼロだろうから、監督(教員)が部活でムキになっても仕方ないと思うけどね。
  • 偉大なOBである森祇晶に喝を入れてもらおう。岐阜高校は昔は強かったかもしれないが、進学校である以上いい投手が来ない限り甲子園には行けないでしょ。県大会でベスト8くらいまで進み、部員の誰かが東大や慶應で試合に出てくれたら上出来くらいのレベルなんだから、野球にそこまで賭けなくてもいいし、そもそも頭のいい子に暴言を吐いても先生が生徒に軽蔑されるだけ。
  • まあなんぼ岐阜有数の進学校だとはいえ、公立校なので赴任教員の質は玉石混淆。甲子園出場経験あるとは言ったって、生徒は部活で身体を壊したりしたくないだろうし。教員も指導方法についての知識のアップデートをすべきでは?そんな時間も取れない程も忙しいようなら部活担当から外れるべきかと。
  • 北川君自身、岐阜高校卒業で岐阜高校野球部出なのにね。
    岐阜高校といえな岐阜県のトップの進学校。
    彼も高校生時代は、勉学と併行して野球部の練習に打ち込んだ。
    岐阜高校を出て、教員免許取得し、高校教諭、野球部指導と充実していたのに。
    関商高指導時代に、甲子園まで行ったのに。
    別に彼を擁護する気はないが、彼の岐阜高校の時代は、野球部も厳しかった。
    その厳しい練習を皆生徒はこなしていた。
    今まで長良や関商の生徒は指導に付いてこれても、今の岐阜高校の野球部生徒はおそらく、彼の指導に付いてこれないのだろう。
    そこまでのレベルでないのだろう。
    指導しても、生徒がついてこなくて歯がゆくてぶち切れたんだろう。
    もちろん、言動は教師として言ってはいけないし、体罰もだめだが。
    今の進学校トップの岐阜高校の野球部生徒に、彼の時代の岐阜高校野球部と同じことを求めてはダメだろう。
  • 体罰って自分がやられたことをやる感じがするな。
    体罰は良くないけど、気が緩んでたりしたら気を引き締める事も必要になるし。その方法で手が出てしまうとね。昔、練習試合でサインミス、バントミスした選手がベンチに帰ったらビンタする姿を何回か見たな。レギュラーになるには耐えるのが必要やったし、ビーバップや先輩後輩の関係が残ってる時代は普通やった事が、今では普通が普通じゃない。それに、これだけ体罰が問題視されてる中で何でやるかな?熱くなりすぎて我を忘れるのか?成績を残せずにプレッシャーに押し潰されてるのか?
    いずれにしても体罰は何も生まない。
  • 頭では分かっているけど、自分の感情が抑えきれないのだろう。特に、高校野球の監督という立場は、人を増長させることこの上ない。よほどの人格者でないと務まらないと思う。とりわけ、相手が岐阜高校の生徒とあっては、このような感情が先走った指導が通用するはずもない。この監督は一度甲子園に出たということが、有頂天にさせてしまって人生を狂わせたのだろう。
  • 20年ほど前、バレー部が監督からパイプ椅子で殴られているのを見ました。
    私は別の部活でしたが、生徒も教師も(親も?)知っていることだったと思います。
    隠れてとかではなくて、体育館の真ん中に一列に並ばせて、順番に殴っていました。時代が変わったから今はダメ、ではなくて
    そんなことが当然のように行われていた時代、異常ですよね。

まとめ

岐阜県立岐阜高校の硬式野球部の監督である北川英治教諭が部員に体罰や暴言を吐くなどしたとして減給の懲戒処分となりました。

そんな北川英治教諭の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました