金井和彦の顔画像あり!SNS!わひこ・スマートプラザ不動産会社脱税

1億2000万円の法人税などを脱税したとして「わひこ」の実質経営者である金井和彦容疑者が逮捕をされました。

そんな金井和彦容疑者の顔画像やSNSは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

金井和彦の起こした事件の概要

金井和彦の起こした事件の概要についてです。

法人税など約1億2千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は23日、法人税法違反などの疑いで東京都港区の不動産会社「わひこ」の実質経営者、金井和彦容疑者(39)=同区=を逮捕した。

逮捕容疑は、平成29年2月までの3年間、雑損失などを架空計上する手口で、法人税約1億2千万円を免れたとしている。

関係者によると、金井容疑者は所在地が同じ別の不動産会社「スマートプラザ」の代表取締役を務めており、数社の経営に関与していたという。

民間の信用調査機関によると、わひこは不動産コンサルティングで個人顧客を増やし、28年2月期の売上高は約12億3千万円と、3年間で約30倍に業績を急成長させた。

だが昨年発覚した女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐるスルガ銀行の投資トラブルを機に不動産投資への資金の引き揚げが進むなどして昨年10月には事業停止に追い込まれていた。

金井和彦の起こした事件の経緯や犯行動機

金井和彦の起こした事件の経緯

1億2000万円の法人税などを脱税したとして「わひこ」の実質経営者である金井和彦容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては平成29年2月までの三年間に、雑損失などを架空計上する手口で

法人税約1億2千万円を免れたとされています。

金井和彦の起こした事件の犯行動機

わひこの実質経営者である金井和彦容疑者はどうしてこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

現在のところ、犯行動機については明らかとなっていません。

また供述など情報が入り次第更新をしたいと思います。

【追記】

これまでの任意の調べに対し、金井容疑者は「取引は正しい」と否認していたということで、東京地検特捜部や東京国税局は、23日午前から関係先を家宅捜索し、全容解明を進めている。

金井和彦の顔画像やSNS!プロフィール

金井和彦の顔画像

顔画像がこちら

金井和彦のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、情報が入り次第更新をしたいと思います。

金井和彦のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:金井和彦

年齢:39

住所:東京都港区

職業:不動産会社「わひこ」の実質経営者

逮捕理由:法人税法違反などの疑い

わひこ不動産会社について

郵便番号:105-0004

住所:東京都港区新橋2丁目12-17

金井和彦の起こした事件の世間の反応

  • 徳井は?
  • ダサい会社だな
  • その税金で政務活動費や宴会で私服を肥やすゴミども…
  • 徳井さんおめでとうございます!
  • チュートリアル徳井も終わったな
  • 人間関係がわるい。

まとめ

1億2000万円の法人税などを脱税したとして「わひこ」の実質経営者である金井和彦容疑者が逮捕をされました。

そんな金井和彦容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

 

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら