畑中聖代の顔画像やFacebook?泥酔状態で約240m逆走!その犯行理由は?!

大阪府河内長野市で飲酒運転で衝突事故を起こし、男性に大けがをさせたとして41歳の女が逮捕されました。

逮捕されたのは畑中聖代容疑者(41)です。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

畑中聖代容疑者が起こした事件の概要

大阪府河内長野市で飲酒運転で衝突事故を起こし、男性に大けがをさせたとして41歳の女が逮捕のニュースを紹介していきたいと思います。

大阪府河内長野市で飲酒運転で衝突事故を起こし、男性に大けがをさせたとして41歳の女が逮捕されました。

畑中聖代容疑者(41)は先月19日、河内長野市でアルコールの影響で正常な運転が困難な状態で軽自動車を運転し、乗用車と衝突して運転手の男性(36)に大けがをさせた危険運転致傷の疑いがもたれています。

畑中容疑者も鎖骨を折る重傷でしたが、回復を待って警察が逮捕しました。

警察によると畑中容疑者は国道を約240メートル逆走した末に事故を起こしていて、当時警察官と話ができないほどの泥酔状態だったということです。

畑中容疑者は事故直前に居酒屋で知人と酒を飲んでいて、調べに対し飲酒運転は認めているものの「事故の状況は覚えていない」と話しています。

畑中聖代容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

畑中聖代容疑者が起こした事件の経緯

畑中聖代容疑者(41)は先月19日、河内長野市でアルコールの影響で正常な運転が困難な状態で軽自動車を運転し、乗用車と衝突して運転手の男性(36)に大けがをさせた危険運転致傷の疑いがもたれています。

畑中聖代容疑者が起こした事件の犯行動機

調べに対し飲酒運転は認めているものの「事故の状況は覚えていない」と話しているということで、犯行動機としては。

  • 泥酔状態で記憶がなかった
  • 現実を受け入れたく無かった
  • 常習的に飲酒運転していた

などが考えられます。

畑中聖代容疑者の顔画像やFacebook

畑中聖代容疑者の顔画像やFacebook

畑中聖代容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

今後情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

またこちらで畑中聖代容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→畑中聖代容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

畑中聖代容疑者のプロフィール

名前:畑中聖代

年齢:41歳

住所:不詳

職業:不詳

罪名:危険運転致傷の疑い

畑中聖代容疑者が起こした事件現場

事件現場は河内長野市になります。

畑中聖代容疑者の起こした事件の世間の反応

  • 飲酒運転で検挙されたら、免許証取り消しにして二度と免許証を取れないようにすれば良いのでは、そうでもしないと飲酒運転は無くならない、何の罪のない人が事故に巻き込まれるし事故で死亡する
  • 酒酔い運転で事故だと欠格期間は最長でも5年。短すぎるのでは。一律十年でもいいのでは。他の人もいっているけど一緒に飲んでいた人と酒を提供した飲食店も厳正な処罰をするべき。後、自動車を運転するときに呼気を吹きかけてアルコールが検知されたら運転できないような仕組みを導入するべきだと思う。技術的にはそれほど難しくないと思うけど。その装置がつけてない自動車は販売できないようにすれば良い。一刻も早く実現してほしいものです。
  • 再度、何故に「飲酒運転は違法なのか」を考えて下さい。
    車は文明の利器である反面、使い方を誤れば「凶器に豹変する」事から、車を運転するにあたっては「精神統一の上で特に走行中は運転操作に集中する」事が必須だからです。
    即ち、体内にアルコールが含有した状態では集中力を欠いて注意散漫になり易いが故、シラフの時より遥かに事故を起こすリスクが高くなるからです。
    交通事故は過ちで起こすものであっても、リスクの低減に務めなくてはなりません。
    飲酒運転は「あえて事故を起こすリスクを高くするだけ」であり、極論を言えば「無差別テロ」も同然です。
    刑法及び道路交通法を改正し、飲酒運転の挙げ句に人身事故を起こした者には「未必の故意による殺人(未遂)罪」を適用して然るべきです。
    被害者が死亡した場合は法定刑の上限を死刑とし、怪我人だけで済んだ場合でも法定刑の上限を無期懲役とする必要があると考えます。
  • 一緒に飲んでた連れと提供した店舗にも責任ある!
    最近アルコールを販売する側の意識が低すぎると思う。タバコも年齢確認してるけど結構適当な確認だけでどうかな?って思う。
    慣れって怖い!
  • 大阪も飲酒運転が一向になくならないし、南の方は特に多そうだね、、、。飲酒運転は殺人罪適用で良いと思う。
  • 違反歴を自賠責の掛け金に反映させて良いと思うんだけどな
    任意と同様、自賠責も掛け金はよりリスクのある人間に多くの負担をさせるべきだと思う
    特に飲酒運転や危険運転、じき施行されるであろう煽り運転は周囲にも大きなリスクを撒き散らす行為だし
    無免許は危険運転に統合して罰則を上げるべき
  • 不謹慎かも知れませんが、加害者(女性)の怪我が鎖骨骨折ではなく、修復不可能なほど顔面損傷であればと考えてしまいました。
    顔面への傷は、毎日の洗顔や化粧の度に、反省する為の材料になります。

    「人形は顔が命」とは某雛人形工房のキャッチコピーですが、それは女性にも当てはまる事。
    事実、損害保険分野では、顔部に対する損傷において、男性より女性の方が被害に対する後遺症認定の責任が大きいと考えられています。

    飲酒運転時での人身が絡む事故には、それほどのリスクを背負って欲しいと思います。

  • 川を挟んで片側二車線の道路を逆走してるオバさんがいました。
    車内でパニックになってクラクションを鳴らしながらゆっくり走られていたので、ハザードを出して前に停車し、すぐ隣のコンビニを指差して「入れ」とジェスチャーで伝えました。
    普通に考えればわかるのに、パニックを起こすと何も考えられなくなりますね。。
  • 帰りは代行呼ぶ予定ってので車で飲みに行く人がいるけど 酔うと気が大きくなったり判断つかなくなって運転してしまう…
    それがお酒の怖いところ。
    はじめから車で行くのは絶対やめた方がいいと思う。
  • これだけ長い期間飲酒運転はダメ、ニュースに取り上げられているのに未だに飲酒運転する奴等が後を絶たないとか。なんなんだろう。過信もいい所。誰も死ななくてよかったけど、もうこう言う人達は免許一生取り上げて、刑務所に1発で入って欲しい。じゃないと本当飲酒運転なくならないと思う。まぁそれでも飲酒運転なくならないような気がするが。

まとめ

どんな事情があっても飲酒運転はいけません。

この様な事件は2度とおきて欲しくないです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら