原田翔真の顔画像あり!Facebook?帰宅途中の女性にわいせつな行為!大学は?その犯行動機は?!

事件・事故

東京・多摩市で駅から帰宅していた10代の女性2人に相次いでわいせつな行為をしたとして、20歳の大学生の男が警視庁に逮捕されました。

強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、都内の私立大学3年・原田翔真容疑者(20)です。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

原田翔真容疑者が起こした事件の概要

東京・多摩市で駅から帰宅していた10代の女性2人に相次いでわいせつな行為をしたとして、20歳の大学生の男が警視庁に逮捕のニュースを紹介していきたいと思います。

東京・多摩市で駅から帰宅途中の女性にわいせつな行為をしたなどとして、近所に住む大学生の20歳の男が逮捕されました。周辺では同様の被害が数件あり、警視庁は余罪があるとみて調べています。

東京都内にある私立大学3年の原田翔真容疑者は先月15日と17日の深夜、多摩市の路上で京王線聖蹟桜ケ丘駅から帰宅途中だった10代の女性に後ろから抱き付き、口をふさいでわいせつ行為をしたなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、周辺の防犯カメラに原田容疑者が女性を駅から尾行する様子が映っていたことなどから逮捕に至りました。取り調べに対して「女性を見ると劣情をもよおす」などと容疑を認めています。周辺では10月ごろから口をふさぐ同様の手口の事件が数件あり、警視庁が余罪があるとみて調べています。

原田翔真容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

原田翔真容疑者が起こした事件の経緯

原田容疑者は先月9日、多摩市の京王線・聖蹟桜ヶ丘駅近くの路上で、帰宅途中の高校3年の女子生徒の後ろから抱きつき、わいせつな行為をしようとしたほか、8日後にも別の女性(10代)にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

原田翔真容疑者が起こした事件の犯行動機

取り調べに対し、原田容疑者は容疑を認め、「1人で歩いている女の子を狙った」と供述しているということで、犯行動機としては。

  • ムラムラしていた
  • 性的欲求が抑えられなかった
  • 好みの女性だった

などが考えられます。

原田翔真容疑者の顔画像やFacebook

原田翔真容疑者の顔画像やFacebook

こちらが原田翔真容疑者の顔画像になります。

またこちらで原田翔真容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→原田翔真容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

原田翔真容疑者のプロフィール

名前:原田翔真

年齢:20歳

住所:東京・多摩市

職業:私立大学3年

罪名:強制わいせつなどの疑い

原田翔真容疑者が起こした事件現場

事件現場は多摩市の京王線・聖蹟桜ヶ丘駅近くの路上になります。

原田翔真容疑者の起こした事件の世間の反応

  • 数ある犯罪の中でも、ワイセツ行為は非常に情けなく被害者の心の傷も大きいので厳罰化とすべき!
  • 性欲はあっても付き合い方を知らないからこうなる。
    昔はお見合いで家族同士の利害関係が一致すれば付き合い方を知らないいまま成人してても何とかなったが、今は自分で恋愛して相手を見つけないといけない。
    それが出来ない人が恋愛市場であぶれ、もてあました性欲が犯罪へ向かう。
    昔なら学生もお金があったから風俗に行けば済んだが、今の学生はタダであわよくばと考えているのだろう。恋愛は無料アプリでは無い。
    今は、小学生でも何人目の彼氏彼女という人も多い。つまり、明らかに昔以上に恋愛格差が広がっている。
    モテる人とモテない人で、学生時代の間にすでに取り返しのつかないくらいの差がついてる。
    同級生に対して劣等感がある為に、通りすがりの女性や女児などに矛先が向かうようになるのだろう。
    学生時代というのは、多くの異性と知り合い、異性とのコミュニケーションを覚えるのにも大事な時期。
    勉強するだけではダメなんだよね。
  • 捕まって良かったです。防犯カメラ設備への投資はもっと推し進めるべきだと思います。
  • 名前も顔も公になっちゃったし、もう人生終わっちゃったな。
    今の時代、処罰ありじゃ就職は出来ない。

    会社は世間体を気にするから、コンプライアンスに反することをした人を採用するはずがない。
    20代で人生終わりか、短い人生だったな。

  • 最近は同意パターンが多かったから、男性側ばかりの問題じゃないことも多々あるけど、こればダメだね〜。
  • あの辺りは駅前以外はまだ畑や田んぼが多く、あぜ道では夜は真っ暗。
    田舎では夜は出歩かない方が良いでしょう。
  • 日々こんなニュースをみてる気がするのになくならないってのが不思議。自分は捕まらない自信があるのか。
  • 被害者に犯人を去勢させる権利を与えて欲しい
  • しそうな感じ!

    女友達なく、想像だけが膨らんでいったのでしょう。

    大学生の事件目立つようになり残念。
    日本終わった?

  • 履歴書の賞罰の欄に、わいせつ行為による逮捕歴あり、って書いてね

まとめ

帰宅していた10代の女性2人に相次いでわいせつな行為、信じられません。

きちんと反省して欲しいです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。