芸能

ブルゾンちえみ、海外挑戦を決意する?!その理由は?!

35億人の男たちを虜にするための準備段階に入った。お笑いタレントのブルゾンちえみ(29才)が、海外挑戦のため、所属事務所と交渉中だということがわかった。

何故海外に挑戦する事になったのでしょうか?

理由をみてみましょう。

最後までお付き合いお願いします。

ブルゾンちえみ海外挑戦の経緯とは?!

ブルゾンさんは海外に挑戦してみたかったようですね。

「ブルゾンさんは、この3月が所属事務所との契約更新のタイミング。更新の有無が話し合われていますが、彼女としては事務所を辞めてでも海外挑戦したいと思っている。それほど海外での仕事に魅力を感じているんです。本気である証拠に、弁護士ともいろいろと相談しているそうですよ」

ブルゾンにとっては、念願の海外進出だ。お笑い番組のテレビ局関係者は「ネタやメイクでもわかるように、彼女は生粋の海外志向。それに、最近は今後の方向性に悩んでいましたから」と話す。

ブルゾンちえみさんプロフィール

プロフィールをみてみましょう。

ニックネーム: ちえみ、ブルちえ
生年月日: 1990年8月3日(29歳)
出身地: 岡山県岡山市
身長: 155 cm
言語: 日本語
出身: ワタナベエンターテイメントカレッジ(2015年9月卒業)
トリオ名: ブルゾンちえみ with B
芸風: 漫談、コント
事務所: ワタナベエンターテインメント
活動時期: 2015年 –
同期: セクシーチョコレート、きょどり親方、なかやんˉ⍛ˉ
現在の代表番組: ぐるぐるナインティナインなど

ブルゾンは、2017年元旦に彗星のごとく現れた。毎年、新たなお笑いタレントを人気者に化けさせる『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』に、「ブルゾンちえみwith B」として初出演し、優勝。芸歴わずか2年ながら、インパクト大のネタで瞬く間にスターダムにのし上がった。その4か月後には連続ドラマで女優デビュー、半年後には『24時間テレビ』のマラソンランナー、年末には『35億』が流行語大賞と、まさに一大ブームを起こした1年となった。

海外に憧れを持つ理由とは?

外国人男性が好きみたいですね。

行き着いた方向性は、ブルゾン自身が好きで憧れる海外進出だった。ブレーク前まで交際していたのは、アルバイト先の同僚のネパール人男性。テレビ番組でも「あの時に冷たい台に乗せたがる」と下ネタまで交えて、うれしそうに振り返っていた。公式ツイッターでも、レオナルド・ディカプリオやウイル・スミスの息子への愛を明かすなど、一貫して外国人男性好きを公言し続けていた。ブログを見ると、海外旅行の様子が写真とともに掲載されていて、海外に憧れを持っていることが伝わってくる。

ブルゾンちえみさんが目指している芸人さんは?

渡辺直美さんを目指しているようですね。

彼女が目指す芸人の一人に、渡辺直美がいる。渡辺は昨年4月、本格的にアメリカ・ニューヨークでの生活を開始。日本人で初めて、ファッションブランド「ケイトスペードニューヨーク」のグローバルアンバサダーに就任するなど、海外での知名度も上がってきている。

「昨年後半、ブルゾンさんは『やっぱり私は、渡辺直美さんのように海外でも人気の出るコメディアンになりたい』と、周囲に話していたそうです。彼女と一緒に舞台にあがっているwith B(ブリリアン)の2人にももちろん相談していました。この3月でブリリアンも解散しますが、もう3人で舞台に上がることはないようです」

今回のブルゾンちえみさんに対しての世間の反応は?

https://twitter.com/matomato1108/status/1238395854559444999

  • 彼女が売れた理由はよくわかりませんが、海外を視野に入れるほどの実力があるとは、知りませんでした。
  • 渡辺直美は、芸風に意外性があるから良かったんだと思うけど、ブルゾンさんに何か度肝を抜くものがあれば…ねぇ…。
    海外に行く事より、今はオンリーワンの芸を磨く事の方が大切では…?
  • ブルゾンさんは今29才の若者。海外であれ何処であれ挑戦したい気持ちがあるのなら、大いに自分を試して努力して頑張ってみたって良い時なはず。自分に何が出来る訳じゃないけど応援したいです。
  • 海外で通じる芸があるように思いませんが。。。
    フリートークでも面白いこと言いませんし。。。

    まあ、挑戦する姿勢は大事ですし、頑張っては欲しいです。

  • まだ若いから 好きな様にすれば良い。
    渡辺直美が成功したからって
    成功するとは限らない。
    渡辺直美は下地があり面白いよ。
  • ブレイクが終わったら厚化粧はずすと思っていたら、ズブズブの厚化粧のまま。好きではないですね。ひな壇によくいましたが、面白いことを言うわけでもなく、なんの役目だったのだろう?。一発屋だったので、海外大丈夫ですか?。心配です。
  • 正直日本だって、半々の割合で、後ろにイケメンがいたから売れた印象。きっと渡辺直美さんほどハッチャケないだろうし、本気で自分のことちょっとイケてると思ってそう、プライド高そうで苦手。
  • ネタを見て海外志向だとは分かりませんでした。記者さんさすがですね。出来ましたらどのあたりが海外向けなのか説明して頂けるとありがたいです。

まとめ

海外挑戦したいブルゾンちえみさん。

是非海外に行って様々勉強してきて欲しいです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。