青鹿宏昭の顔画像やフェイスブック!美容院どこ?銀座美容師睡眠薬でわいせつ

サロンモデルと謳って女性を店に来店させ、睡眠薬を使ってわいせつな行為をしたとして青鹿宏昭容疑者が逮捕をされました。

そんな青鹿宏昭容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

青鹿宏昭の起こした事件の概要

青鹿宏昭の起こした事件の概要についてです。

 

警視庁築地署は16日、東京・銀座の美容院で20代の女性客に薬物を混ぜた飲み物を飲ませ、体を触るなどしたとして、準強制わいせつの疑いで埼玉県越谷市の美容師青鹿宏昭容疑者(33)を逮捕した。

「上半身を裸にして写真を撮った。胸を触った」と容疑を認めている。逮捕容疑は8月28日深夜、中央区銀座の店内で閉店後、女性客に催眠作用のある薬物を入れた飲み物を飲ませ、写真を撮影し、体を触った疑い。

署によると、女性は7月ごろ、青鹿容疑者から「サロンモデルとして写真を撮らせて欲しい」と依頼されて来店。飲み物を飲むと眠くなり、記憶をなくしたという。数日後、署に「裸の写真を撮られたような気がする」と相談。尿から催眠作用のある成分が検出されたという。捜査関係者が16日、容疑者宅を捜索すると、同じ成分を含んだ薬物があり、逮捕に踏み切った。

青鹿宏昭の起こした事件の経緯や犯行動機

青鹿宏昭の起こした事件の経緯

サロンモデルと謳って女性を店に来店させ、睡眠薬を使ってわいせつな行為をしたとして青鹿宏昭容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては8月28日の深夜に

中央区銀座の店内で、閉店後に女性客に睡眠作用のある薬物を飲ませて

写真を撮ったり体を触るなどしました。

被害女性が「裸の写真をとられた気がする」と警察へ相談をしたことで逮捕に至りました。

青鹿宏昭の起こした事件の経緯や犯行動機

どうして青鹿宏昭容疑者はこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

「上半身を裸にして写真を撮った。胸を触った」と容疑を認めているようで、性欲を満たすためだった可能性が高そうです。

しかし、美容師という立場を利用し「サロンモデル」と謳ってこのような犯行をするのは卑劣です。

今回だけでなくもしかすると余罪があるかもしれませんね。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

青鹿宏昭の顔画像やSNS!プロフィール

青鹿宏昭の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

青鹿宏昭のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

青鹿宏昭のプロフィール

ここではわかっている情報についてまとめます。

名前:青鹿宏昭

年齢:33

住所:埼玉県越谷市

職業:美容師

逮捕理由:準強制わいせつ

青鹿宏昭の家族構成は?妻子はいる?

美容師として働いていた青鹿宏昭容疑者。

年齢は33歳であることがわかっています。

既婚かどうか、妻子などの家族構成については不明ですが年齢的に結婚をしていてもおかしくはありません。

もし、妻子がいてこのような犯行をしたのであればなおさら許せませんね。

青鹿宏昭の美容院を特定か?場所はどこ?

今回の事件は美容師の男が逮捕をされました。

美容院は東京の銀座にあることが判明しています。

そして青鹿宏昭容疑者の名前を検索すると

銀座の美容院がヒットをします。

確証がないために、URLの掲載は控えますが可能性としては高そうです。

 

まとめ

サロンモデルと謳って女性を店に来店させ、睡眠薬を使ってわいせつな行為をしたとして青鹿宏昭容疑者が逮捕をされました。

そんな青鹿宏昭容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

 

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら