原田雅志 顔画像 フェイスブック?店舗あり!奈良吉野家に車突っ込む

奈良県斑鳩町で5月1日、牛丼チェーン店に軽自動車が突っ込んだ事件で34歳の原田雅志容疑者が逮捕されました。

この原田雅志容疑者の顔画像や勤務先、車が突っ込んだ店舗などについてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

 

原田雅志の起こした事件の概要

原田雅志の起こした事件の概要についてです。

奈良県斑鳩町で1日、牛丼チェーン店に軽自動車が突っ込み、2人がけがをした事故で、逃走していた男が逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、住所不定・職業不詳の原田雅志容疑者(34)です。原田容疑者は、今月1日、奈良県斑鳩町の牛丼店「吉野家25号線斑鳩店」に軽自動車で突っ込み、店内にいた客の男女2人にけがをさせ、逃走した疑いがもたれています。警察はひき逃げ事件として捜査していましたが、事故から約2週間たった14日、原田容疑者が出頭してきたということです。原田容疑者は容疑を認めていて、警察は今後、逃走の理由などについて調べる方針です。

 

 

原田雅志の起こした事件の経緯や犯行動機

原田雅志の起こした事件の経緯

奈良県斑鳩町で5月1日、牛丼チェーン店に軽自動車が突っ込んだ事件で34歳の原田雅志容疑者が逮捕されました。

事件の経緯としては5月1日奈良県斑鳩町の吉野家「25号線斑鳩店」に軽自動車が突っ込みました。

これにより、店内にいた男女2人がけが。

ひき逃げなどの疑いで捜査が進んでいました。

そして2019年5月14日、原田雅志容疑者が出頭をしてきました。

原田雅志の起こした事件の犯行動機

今回、出頭をして逮捕をされたようですが容疑については認めているようです。

しかしなぜ2週間も経ってから出頭をしたのでしょうか。

世間では「お酒が抜けるまで隠れてた?」などと言われているようですが、事故原因は不明です。

原田雅志の顔画像やSNSは?プロフィール

原田雅志の顔画像

現在、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

原田雅志のフェイスブックなどのSNSは?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどの特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

原田雅志のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:原田雅志

年齢:34歳

住所:不詳

職業:不詳

逮捕理由:ひき逃げなどの疑い

原田雅志の起こした事件の世間の反応

原田雅志の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 飲酒でアルコールが抜けるのを待っていたと言うよりかは、薬物が抜けるのを待ってましたという感じですかね。

  • アルコールが抜けるの待ってました。
    犯人「飲酒運転ではありません!アクセルとブレーキを踏み間違えたんです!」
    ってね。

  • 池袋の事故以来、交通事故のニュースが増えた気がする。アレはまだ退院しないのかな。

    個人的には示談よりも裁判をして欲しいが、遺族が前向きになりますように。丸め込まれないでね。

  • 他の方も言っていますが

    アルコールが抜けるのを待っていたか?
    薬物が抜けるのを待っていたか?
    どちからかの可能性がありますね?
    後住所不定なのに自動車を所有しているのも何だかなぁ〜って思ってしまいました。

  • 逃げ得にならないように、事故起こして逃げたら一番罪を重くすればいい。
  • ひき逃げの罪を飲酒より重くすれば良い。
  • 飲酒や薬物使用者が逃げるのは既に知られているのでひき逃げを含め事故を起こして逃げた場合には逃げた事実に対し重い刑を科すべきで「逃げ得」を許さない事と被害者救助を優先させ救える命を守る義務を果たさせる法改善が必要。

    テレビの警察取材番組を見ても職質から強硬に逃げようとするのは薬物使用者。事故を起こしても飲酒で逃走はできないが薬物ならあり得る。
    また飲酒なら数時間で出頭できるが2週間という期間も薬物の疑いが強いといえる。
    どちらにしても車は凶器として認識され、法律や交通ルールを守らなかった時点で殺意ある行動とされるべきで事故を起こして被害者救助など安全義務を果たすことで情状酌量の事故として扱い、その過失が問われるべきで、逃げた段階で全て殺意ある殺人未遂事件になれば飲酒も薬も逃げ得はなくなる。職質から逃れる車も同じで逃げる選択肢を与えなければそこに巻き込まれる被害者もない。

  • 高齢者の操作ミス事故だと、安易に免許返納とコメントする人が多いが、この様な事故の場合、ひどい犯人だと、その個人だけを攻撃するコメントしか出てこない。若者や中年ドライバーに多い飲酒事故の対策は厳罰化しかないのか、厳罰化されても飲酒運転する人がまだ多い。

    若者全体の事故防止対策を提示するコメントはない。
    高齢者の事故も、その個人だけを攻撃するだけでいい、事故を起こしていない、安全運転をしている老人全体を免許返納と一括りにして攻撃するのはおかしい。
    こうコメントすると、老人は安全運転しても事故を起こすので危険なのだと若者は言うのだろうな。
    年齢に関係無く、免許更新時に実技試験、運転適性診断試験の義務化、70歳以上は一年毎の更新。しかも、合格させる試験でなく、落とすための試験。悪質な事故の厳罰化。これしか、万民が公平に納得できる対策はないでしょう。

  • 車を置いて逃げているのに、2週間でも捕まえられずに、出頭で逮捕。

    なぜそんなに時間がかかるのだろう?
    事故の多さに対して人手が不足している?
    最近、青信号の横断歩道を渡っていたり、歩道で信号待ちをしていたり、この時間の様にお店で飲食中だった人が交通事故に巻き込まれるニュースが多い。
    人手不足なら、こういうところに税金を使って人手を増やして欲しい。
    これから、外国人も増えて、この手のひき逃げが更に増えそうな気がする。

  • 薬物だから2週間、なかなか悪知恵者だしっかり警察は調査し厳罰にして下さい庶民の敵ですから見逃すと再犯しますしもっと酷い事件を犯すでしょう。

まとめ

奈良県斑鳩町で5月1日、牛丼チェーン店に軽自動車が突っ込んだ事件で34歳の原田雅志容疑者が逮捕されました。

事故原因などが判明次第また更新をしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます