保元太志 顔画像 SNSあり!公衆トイレ7歳女児連れ込み性的暴行

東京都練馬区の公衆トイレに7歳の女児を連れ込んで性的暴行を加えたとして27歳の保元(やすもと)太志容疑者が強制性交の疑いで逮捕されました。

 

保元太志の顔画像やフェイスブック、Twitterもありましたので、掲載しております。

 

事件の概要などについて詳しくご紹介したいと思います。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

保元太志の起こした事件の概要

保元太志の起こした事件の概要についてです。

東京・練馬区の公衆トイレに7歳の女の子を連れ込み、性的暴行を加えたとして、27歳の男が逮捕された。

強制性交の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の保元太志容疑者。警視庁によると、保元容疑者は今月4日、練馬区の公衆トイレの中で、7歳の女の子の体をなめたり、自分の体をなめさせたりするなどの性的暴行を加えた疑いが持たれている。

周辺の防犯カメラには数百メートルにわたって女の子のあとをつける保元容疑者の姿が映っていて、女の子が公衆トイレの近くを通った際に、保元容疑者が声をかけて、無理やり連れ込んだとみられている。

調べに対し、保元容疑者は容疑を認め、「自分の性欲を満たすため、衝動的にやった」などと話しているという。

保元太志の起こした事件の経緯

東京都練馬区の公衆トイレに7歳の女児を連れ込んで性的暴行を加えたとして27歳の保元(やすもと)太志容疑者が強制性交の疑いで逮捕されました。

 

事件の経緯としては太志容疑者容疑者は4月4日午前8時30分頃に東京都練馬区の路上で通学中の女児に「ちょっと来て」と声をかけて手をつかみ、近くの公衆トイレの個室に連れ込んで性的暴行を加えた疑いです。

 

数百メートルにわたって女児のうしろをつけたうえで声をかけたということで、調べに対して容疑は認めているとのことです。

 

また周辺の防犯カメラや現場から採取された微物のDNA型から保元太志容疑者が浮上したということです。

 

保元太志の犯行動機は?

今回7歳の女の子を公衆トイレに連れ込み性的暴行を加えたということですが、犯行動機としては「性欲を満たすために衝動的にやった」と供述しているとのことです。

 

性欲を満たすために犯罪をおこして、また女児にこのような心の傷を負わせるなんて許しがたいですね。

 

保元太志は前科もある!

実は前回にも同じような犯罪を犯して逮捕をされています。

 

これは2018年4月のニュースです。

 

東京・豊島区の路上で、面識のない女子高校生に腕をつかんで自分の

下半身を触らせるなどしたとして、26歳の男が逮捕されました。

保元太志容疑者は先月16日朝、豊島区西池袋の路上で、通学途中だった

女子高校生(17)の腕をつかんで自分の下半身を触らせ、女子高校生が

逃げたところ、追いかけて体を触るなどした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、保元容疑者は当時、酒に酔った状態で、女子高校生

を約500メートルにわたって追いかけたということです。取り調べに対し

て保元容疑者は、「ムラムラした欲求を抑えきれなかった。誰でもいい

から女性を襲いたかった」などと容疑を認めているということです。

引用:テレ朝news

 

保元太志の顔画像!プロフィール

今回逮捕された保元太志容疑者についてですが、顔画像はこちら。

 

ここではわかっている情報についてまとめます。

 

名前:保元太志

年齢:27

住所:不詳

職業:無職

逮捕理由:強制性交

 

フェイスブックやツイッターのアカウント

今回逮捕をされた保元太志容疑者はどちらかというと明るい性格のように見受けられます。

 

写真などもたくさん掲載されているフェイスブックとツイッターのアカウントを載せます。

 

保元 太志容疑者のFacebook

 

保元 太志容疑者のTwitter

 

 

保元太志の起こした事件の世間の反応

保元太志の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 子供が同じ年齢ですが、自分の子供だったら犯人を殺します。本当に死刑にしてほしい。社会に戻しても一銭の価値もない。

 

  • 気持ち悪いわ。

 

  • こういう輩は再犯確定なので、次の被害者を出す前に睾丸を潰しておく必要がある。そんな刑は無いけれど、それくらいしても良いと思う。

 

  • 再犯するだろうし余罪の可能性が高い。性犯罪者の県をまたい情報共有や位置情報の法案をつくるべきだと思う。野放しは可怪しい千葉の女児殺害犯も複数の事件に関わっている噂もある。薬物犯同様

 

  • 再犯率高いので性犯罪法をつくり未然に防ぐのが急務な時代だと感じる

 

  • 被害者の心身の一日も早い回復を祈ります。子供たちが安心して暮らせる社会の実現、これこそ喫緊の課題ではないのか、政治家どもはもっと真剣に考えてほしい。性犯罪者に甘々の現状では、子供、特に女の子のいる家庭は、毎日無事帰ってくるまで気が気でならないと思います。

 

  • こいう輩は去勢しないと同じことをやる。

 

  • 本人の同意を得た上で「去勢」した方が本人も再犯せずに済むし、社会の為でも有るのでは?

 

  • この女の子が心に大きな傷を負いません様に!

 

  • 実刑にしても 大した年数ではないだろう。

 

  • 誰がどんな経緯でその量刑を課し、再犯防止のためにどんな処置をしたのか 公表するシステムになればいい。そうしたら裁判所も真剣に「更正できるか」「出所後 誰が市民の安全を担保するのか」を考えてくれると思う。

 

  • 被害者、保護者の精神的なダメージを心配します。個人的には、死刑に値する。再犯の恐れがあるので 終身刑もしくは GPSで警察が監視することが必要です。

 

  • 被害者と面識が一切無かった衝動的な性犯罪者は更正無理。ある程度関係があって恋愛感情を経てからとはまた違うと思う。

 

  • こんなの通り魔かつ無差別テロじゃん。

 

  • すでに昨年性犯罪を犯して捕まっているようです許せない事件なうえ、再犯なのでより厳罰を望みます

 

 

まとめ

東京都練馬区の公衆トイレに7歳の女児を連れ込んで性的暴行を加えたとして27歳の保元(やすもと)太志容疑者が強制性交の疑いで逮捕されました。

前科もあるようですし、今度はきちんとした罪を背負ってほしいですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら