山田侑輝と共謀犯の顔画像!六本木バーBJKの高額請求の手口

東京都六本木の飲食店で男性客に飲食代金として不当に高額請求をしたとして店長の山田侑輝を含む6人が逮捕されました。

山田侑輝の顔画像や犯行動機、手口などについて詳しくご紹介します。

山田侑輝たちの起こした事件の概要

山田侑輝たちの起こした事件の概要についてです。

東京・六本木の飲食店で、男性客に飲食代として不当に料金を請求したとして店長ら男女6人が逮捕された。

逮捕されたのは東京・六本木の飲食店「BJK」の店長・山田侑輝容疑者ら男女6人。警視庁によると、6人は先月から今月、20代の男性客4人に対し、財布から現金を抜き出すなどして不当な取り立てをした疑いが持たれている。

山田容疑者らは従業員の女に一般人を装ってSNSで男性客を店に誘い出させ、1人10万円ほどの飲食代を請求したという。

高額請求で多くの人が騙されていたようですが、このような悪質な手口でグループでしていたなんてあり得ないですね。

山田侑輝たちの起こした事件の経緯や犯行動機

今回逮捕された山田侑輝たち6人は東京都六本木の飲食店で男性客に飲食代金として不当に高額請求をしたとして逮捕をされました。
犯行動機などについては詳しく明らかになっていませんが、お金を稼ぐためだったのでしょう。

六本木バーBJKって?

六本木バー「BJK」の情報についてです。
店名:BJK
営業時間:18:00〜5:00
場所:東京都港区六本木4-8-3日英ビル7F

高額請求の手口って?

今回の被害総額は350万円と言われており、約30名ほどの男性客が高額請求で不当にお金を搾取されています。
その手口としては19〜24歳の若い女性3人がSNSで「飲もうよ」と声掛けをまずします。
そして店に行きゲームをし、罰ゲームで「テキーラ」を男性客に飲ませます。
そして途中で女性らが「両親が倒れた」などと電話をしながら席を外しその後に店員が不当に高額請求をして現金やカードで支払わせるといった手口です。
共謀した女性たちが若いこともあり、被害者は20代前半の大学生。
たった5〜6杯を飲んで10万円ほどの高額請求だったようですが、確かに騙されやすそうな手口ですよね。

山田侑輝の顔画像!プロフィール

今回逮捕された山田侑輝の顔画像はこちらです。
逮捕をされているのに、笑顔ですね。
名前:山田侑輝(やまだゆうき)
年齢:26
住所:不定
職業:バーBJK店長

山田侑輝たちの起こした事件の世間の反応

山田侑輝たちのの起こした事件の世間の反応についてです。
  • 余罪がありそう
  • 被害届出してない客も多いんじゃないかな?
  • お互いさまだね
  • ぼったくり関係者は日本の地を踏まないでほしい。真っ当な商売の邪魔だ。
  • 人は見た目で判断してしまう。
  • 二軒目に後輩の知ってる店があるからとひょこひょこ付いて行きました。ハイネケンが1200円で缶のウーロン茶が1500円、チーズの盛合せが1000円なのに笑顔で「頼んでいいですか」のポテチが1500円。地味に高いプチぼったくり有ります。これは完全に警察介入出来ないから上手い事考えたなと感心しました。二度と行きませんが、後輩はたまに行ってるみたいです。
  • この商売2万円位で上手くやればバレないかもな?
  • こう言うのって昔は民事だから警察は対応できないって言われたけど最近は警察の介入が多いね。法令が変わったのかな。
  • 伝票の数字を足しても大した金額にならないのだが?桁が違う?
  • 2万くらい地味にかせげよ
  • 赤の他人にSNSで誘われて行くとか客も警戒しないとね。六本木なんか特に警戒せよ

まとめ

東京都六本木の飲食店で男性客に飲食代金として不当に高額請求をしたとして店長の山田侑輝を含む6人が逮捕されました。
誘われたりしても、誰にでも気安く付いていってはだめということが改めて分かりますね。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら