藤崎聖史の顔画像 勤務先は?品川区ゴミ収集車が男性はね死亡

2019年5月6日午後1時前に東京都品川区豊町でゴミ収集車に人がひかれる事故があり、これにより被害者が死亡。

 

ゴミ収集車を運転していた29歳の藤崎聖史容疑者が逮捕されました。

この藤崎聖史容疑者の顔画像や勤務先などは明らかになっているのでしょうか。

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

藤崎聖史の起こした事件の概要

藤崎聖史の起こした事件の概要についてです。

6日午後1時半まえ、品川区豊町のT字路で「車と歩行者がぶつかっている」と110番通報がありました。警視庁によりますと、ごみ収集車がT字路を右に曲がろうとしたところ、横断歩道を歩いていた近くに住む新井勇さん(84)がひかれました。新井さんは病院に運ばれましたが、頭を打つなどしていて死亡しました。

ごみ収集車を運転していた藤崎聖史容疑者(29)は過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕され、「考え事をしていて前をよく見てなかった」と容疑を認めているということです。現場は信号機のないT字路で、警視庁は藤崎容疑者の前方不注意とみて調べています。(06日18:17)

藤崎聖史の起こした事件の経緯や犯行動機

藤崎聖史の起こした事件の経緯

2019年5月6日午後1時前に東京都品川区豊町でゴミ収集車に人がひかれる事故があり、これにより被害者が死亡。

ゴミ収集車を運転していた29歳の藤崎聖史容疑者が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

事件の経緯としては2019年5月6日午後1時前にゴミ収集車がT路路を右に曲がろうとしたところ横断歩道を歩いていた84歳の新井勇さんをひいてしまったということです。

 

藤崎聖史の起こした事件の犯行動機

ゴミ収集車を運転していた藤崎聖史容疑者は現行犯逮捕をされました。

容疑については認めており、「考え事をしていて前をよく見ていなかった」と供述しているようです。

藤崎聖史の起こした事件の事故現場となったのは?

今回の事故現場となったのは「東京都品川区豊町」ということが報道されております。

現場の詳細までは明らかになっていませんが、信号機のないT路路だったようで藤崎聖史容疑者は前方不注意によって新井勇さんをひいてしまったとみて調べています。

藤崎聖史の顔画像は?プロフィール

藤崎聖史の顔画像は?

今回逮捕された藤崎聖史容疑者についてですが、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

藤崎聖史のフェイスブックなどのSNSは?

藤崎聖史容疑者のフェイスブックがこちらです。

藤崎聖史のフェイスブック

藤崎聖史のプロフィールについて

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:藤崎聖史

年齢:29

住所:不詳

職業:ゴミ収集車の運転手

逮捕理由:過失運転傷害

藤崎聖史の起こした事件の世間の反応

藤崎聖史の起こした事件の世間の反応についてです。

  • ごみ収集車に限らず信号のない横断歩道で止まる車の少ないこと!
    先日片側車線の車が止まってくれても対向車線の車が何台も通って行った。止まってくれてる車に申し訳なくて注意しながら歩き出して身をもって車を止めるのも命がけだし、どうしたら良いの!?と
    焦った。ドライバーの質が信じられないくらいに落ちているのかもしれないな。

  • つかれもあると思うけど、歩行者に気づかないくらい考えごとするのは危ないと思う。
    最近は、横断歩道でも、信号でも、こちらに気づいているのかドライバーの顔を見て横断するようになりました。

  • 正直ドライバーがどういう方か知らないが、3Kの仕事で周りのリスペクトも殆ど無いから、事故があるとゴミ収集車の労働者とレッテルを貼りたがる。仕事は過酷、休みなし、低賃金で休めない、そういった背景を知ってて、ぼーっとしてたのがいけないという言い分はどうだろうか。

    もちろん運転という職業柄注意すべきであるが、交通事故が起こる可能性はどこにでも職業関わらずにある。
    やはり労働条件を見直し、きちんと生活できるレベルの保証を国が規定しないといけない。

  • このての車はバックカメラと周辺がわかるモニターをメーカーに義務化してほしい。
  • 3K職場で大変なのは分かるが、だとしても運転する機会が多い。

    うっかりでは済まされない。

    これだけ情報社会と言われているのに横断歩道の通行の仕方を知らないドライバーが多すぎる。
    なんなら制限速度も知らずに走ってるドライバーも多すぎる。

  • ごみ収集車の運転は荒い

    と、ヤフコメでよく見かけますが、うちの地域では気になるような運転は見かけないです。
    今日も、ごみを回収するために、マンションのごみを歩道に出して収集車に入れてるところに子どもと通りかかりましたが、手を止めて通してくれましたし、子どもが手を振ると笑顔で返してくれました。
    子どもはごみ収集車の運転手になるんだぁ♪と言ったので、
    ステキなお仕事見つけたね☆ごみを集めてくれる人がいなかったら街中ごみだらけになっちゃうもんね。
    と答えました。
    まぁ、このあとパトカー見て、警察になる!
    とも言ってましたが(^-^;

  • ちゃんと横断歩道を歩いていたのに。

    小さな子供や高齢者は、危険にすぐ対処出来ないことも多いから、だからこそ横断歩道を歩いているのに、それで前方不注意で轢かれたらたまらないよ。
    ご冥福をお祈りします。

  • 世間は休みなのにって感じで仕事してたんだろ。
  • いつも思うのだが、この年まで生きて
    最後にこんな結末なんて…
    運命なのかな。

まとめ

2019年5月6日午後1時前に東京都品川区豊町でゴミ収集車に人がひかれる事故があり、これにより被害者が死亡。

ゴミ収集車を運転していた29歳の藤崎聖史容疑者が逮捕されました。

車をぼーっと運転するのがいかに危険かということを思い知らされる事件ですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。