トレース 錦戸亮 着用の服・アイテム(ブランド)一覧まとめ

いよいよ新ドラマが始まりましたね!   トレース〜科捜研の男〜

 

今までの科捜研と言えば女性がメインで演じられてきましたが、今回は男性の錦戸亮さんが演じます。 原作者は元科捜研。実際に起きた事件や経験をベースに描いておりますのでリアリティがある本格サスペンスです!

 

内容にももちろん注目ですが、今回主演を努める錦戸亮さんが「かっこよすぎる」「男前」の声が鳴り止みません笑

 

錦戸亮さんが、ドラマで着用している服に注目して今回はご紹介していきます。

 

このブログで分かること

今回の内容は

☑錦戸亮さんの衣装・服はどこのブランドのものか

☑トレースの見逃し配信・無償視聴方法

☑ドマラの感想

をまとめています!

 

どうぞ最後までお付き合いください

 

原作者は元科捜研 リアリティがヤバイ

今作の原作は累計40万部突破の大人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)。

 

原作者・古賀 慶氏は、実際に鑑定をしていた元科捜研の研究員。犯罪現場に残されたわずかな血痕や毛髪、皮膚片などの証拠を科学的に鑑定し、隠された真実を明らかにすることで警察の捜査活動を支える科学捜査研究所(科捜研)は、多様化、巧妙化する現代の犯罪捜査において重要な役割を担っています。

 

実際の科捜研は公開されているわけではなく、内部のことを知っている人はほとんどいません。しかし、元科捜研の原作者だからこその描写はどれもリアル。

 

例えば虎丸(船越)が持ってくる証拠を入れた容器や小物、職員の雑談や、日々の淡々とした作業内容など、本物ならではの視点で展開していきます。

 

他の科捜研を舞台にしたドラマで見かける“華やかな”活躍は、実は少ないかもしれません。しかし、逆に地味な作業こそ、事件解決の鍵となることも多く痛快な展開が満載です。

 

そこに真野(錦戸)が追い求める自らの過去の真相追求と相まって、さらにドラマに引き込まれることは間違いありません!

 

トレース〜科捜研の男〜 1話 感想

 

錦戸亮さんが着用しているブランドは?

 

※現在執筆中