田中晃一の顔画像やFacebook!米国から大麻を密輸!どのような方法で?!

米国から大麻を密輸したとして、神奈川県警栄署は11日、大麻取締法違反(輸入)の疑いで、会社員の田中晃一容疑者(33)を逮捕した。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

田中晃一容疑者が起こした事件の概要

米国から大麻を密輸したとして、神奈川県警栄署は11日、大麻取締法違反(輸入)の疑いで、会社員の田中晃一容疑者(33)を逮捕のニュースを紹介していきたいと思います。

米国から大麻を密輸したとして、神奈川県警栄署は11日、大麻取締法違反(輸入)の疑いで、会社員の田中晃一容疑者(33)=福岡県北九州市=を逮捕した。「身に覚えがありません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は氏名不詳者と共謀の上、昨年12月8日、米国から大麻成分が練り込まれたペースト状の固形物1袋(約40グラム)を国際郵便で発送させたとしている。

同署によると、米国から届いた田中容疑者宛ての物品のなかに、不審物が入っていることを横浜税関が発見。その後の検査で、中身に大麻が含まれることが判明し、捜査を進めていた。

田中容疑者の宿泊先の広島県内のホテルを捜索したところ、部屋からパイプとみられるものが見つかった上、車には大麻を使ったとみられる痕跡があったという。同署が裏付け捜査を進めている。

田中晃一容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

田中晃一容疑者が起こした事件の経緯

逮捕容疑は氏名不詳者と共謀の上、昨年12月8日、米国から大麻成分が練り込まれたペースト状の固形物1袋(約40グラム)を国際郵便で発送させたとしている。

田中晃一容疑者が起こした事件の犯行動機

「身に覚えがありません」と容疑を否認しているが、宿泊先の部屋からパイプとみられるものが見つかった上、車には大麻を使ったとみられる痕跡があったということで、犯行動機としては。

  • 興味本位だった
  • 日常的に使っていた
  • 依存状態だった

などが考えられます。

田中晃一容疑者の顔画像やFacebook

田中晃一容疑者の顔画像やFacebook

田中晃一容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

今後情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

またこちらで田中晃一容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→田中晃一容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

田中晃一容疑者のプロフィール

名前:田中晃一

年齢:33歳

住所:福岡県北九州市

職業:会社員

罪名:大麻取締法違反(輸入)の疑い

田中晃一容疑者が起こした事件現場

事件現場は宿泊先の広島県内のホテルになります。

田中晃一容疑者の起こした事件の世間の反応

  • 思えがないていいわけも通じないだろう。
    宿泊先やら調べて出てしまっているだし。体内検査しても出るだろうから。
    潔くないな。

    会社も解雇で、後悔しても遅い。

  • こうやって、国際郵便で、外国の児童ポルノとかも

    DVDやSDカードとかで輸入されてるのかな??

  • 税関、Nice Job♪
  • どんどん合法の地域増えてるし、これからこういう事件増えるだろうねえ。
  • 修羅の国の方ですね! 他県に迷惑かけないでください。
  • 死刑にして 覚えてない。でいいのでは?
  • 見苦しいな。
    否認するあたり反省もしてないのだろう。
    厳罰を。
  • 禁酒法解禁前もこんな感じだったんだろうな。無知な奴が未だに大麻を麻薬と考えて厳罰とか言ってるが。ネットで調べてみたら??
  • バカ発見!通らない言い訳も見苦しいW
  • 日本はWHOの発表を公表して税金を取り大麻解禁しろよ!いつまで嘘つくのだ?

まとめ

常習的に密輸していたのでしょうか?

余罪がありそうですね。

このような事件は2度とおきて欲しくないです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。