武田浩一 顔画像はコチラ!! メンタルクリニックでメンタル崩壊…

南青山にあるメンタルクリニックの院長の武田浩一容疑者(61)が強制わいせつの罪で逮捕されました。 武田容疑者は抵抗できなさそうな女性を狙ったと話しておりました。

メンタルクリニックに行ったのに、こんなことをされたら逆にメンタル崩壊してしまいそうですけどね…武田容疑者の顔画像も掲載しますので、最後までどうぞお付き合いください。

 

南青山メンタルクリニック 院長逮捕

東京・南青山にあるメンタルクリニックの院長の男が、患者の20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、港区の「南青山メンタルクリニック」の院長、武田浩一容疑者(61)です。武田容疑者は今年9月、診察に訪れた患者の20代の女性に対し、院内の個室で肩をつかんで抱き寄せたうえ無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。この医院には、武田容疑者のほかに医師や看護師はいないということです。

取り調べに対して武田容疑者は容疑を認め、「女性にハグをしたあとに衝動的にキスをした」「抵抗できなさそうな女性を狙った」などと供述しているということです。

同様の相談が10件あまり寄せられていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。(06日13:26)

TBS NEWSより引用

 

武田浩一容疑者の顔画像,経歴はコチラ

1957年生まれ。

新潟大学医学部卒業。

浜松医大精神科、順天堂大学精神科の医局、船橋北病院、北柏リハビリ総合病院副院長、
HMC(ホリーマームクリニック)旗の台院長を経て、現在は南青山メンタルクリニック院長。

 

ネット上の声は

  • 弱い人間にこういう事する奴は極刑でお願いしたい

 

  • 許す事のできない事件だ。
    患者は皆心が病んで救いの手を求めて来ている。そうした人に恐怖を与える様な事がよくできたものだ。
    厳しい処分を望みます。

 

  • 誰か、この人の診察をしてあげて

 

  • 心療内科でしょ。心の弱い患者に対して医者としての立場を悪用してる。これはひどい。ぜひとも医師免許取消ししてください

 

  • 医師の診察は、性質上個室での身体接触などを伴うため同性のスタッフの同席など、安心感のある環境を整えるべき。

 

  • 最近こうゆうニュースみるけど加害者の顔つきみるとずうずうしい感じの顔つきしてる人が多い気がする

 

  • 完全にアウトな案件は事件になる。
    けれど、ギリギリなラインを狙ってくるグレーなケースは、実はすごく多いことを知ってほしい。