高輪ゲートウェイ ダサい名前はなぜ決まった?お金のニオイがぷんぷん

山手線と京浜東北線の品川―田町間に建設中の新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」となった。しかしこのダサい名前は公募で130位の名前だった…めっちゃ怪しくないですか? 利権とかお金のニオイがぷんぷんしますよね笑

1位は高輪駅、2位は芝浦駅、3位は芝浜。高輪ゲートウェイって…笑 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

高輪ゲートウェイは開発ありき?立川志らくが苦言

落語家の立川志らく(51)が5日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に出演し、山手線と京浜東北線の品川―田町間に建設中の新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」となったことに「撤回すべき」と問題提起した。

新駅は2020年春に暫定開業し、24年に本格開業の予定。「高輪ゲートウェイ」は6万4000件超の応募の中からわずか36票、130位の得票ながら、1位「高輪」などを押し切って選ばれた。

志らくは「娘が幼稚園で歌っている」という「山手線の歌」を俎上に載せ、「子どもたちの歌までおかしくなってくる」と笑わせた上で「今からでもいいから撤回すべき」と主張した。「これだって開発ありきだもん。絶対、やらせですよ。絶対、そうですよ。36票なんて入れるわけがないです。世間の人、入れないです、こんなの。絶対、関係者が入れた36票です」と持論を展開し「撤回すべき」と繰り返していた。

スポーツ報知より引用

 

R東日本が山手線・品川~田町間に建設中の新駅名称について、公募を開始したのは2018年6月5日~30日。1カ月足らずの間に64,052件の応募があり、13,228種類の駅名案が寄せられました。

応募案の投票結果の第1位は「高輪」、第2位は「芝浦」、第3位は「芝浜」。しかし、選ばれたのは、130位の「高輪ゲートウェイ」で、この名称で応募したのは36人だったそうです。

 

JR東日本のコメントは

「この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいをみせた地であり、明治時代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。

新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。

新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました。」

 

ネット上の声は

  • センスがないとかの悪口は頂けないと思いますが、芝浜がいいのではないかと言う意見には賛同。日本の古文化は大切にした方が良いと思う。
    ただ、落語に全く興味のない人や新しい文化を作っていく世代である若者には彼が何でこんなに熱くなってるのかもわからないと思うので、彼が伝えたいことがわかってもらえず、批判もされると思う。
    でもおそらくこの人はその辺もわかってて言ってるように思う。

 

  • 開発コンセプトに入っていた言葉だと言うが、伝統もあり東京を代表する路線だけに、そこは安易な妥協をしないでほしかった。
    少なくとも決まった名称よりは、江戸の風情も感じられる「芝浜」の方が個人的にははるかに好感が持てる。

 

  • 違和感はあるけどダサい訳じゃないと思う。
    外国人の方々はゲートウェイが付いてるとわかりやすいと思うし。
    聞きなれないだけで浸透すれば普通だし、目立つ名前で駅の宣伝効果にはなると思う。

 

  • 問題なのは一応公募して意見を聞いてみました感があること
    最初から高輪ゲートウェイ駅に決まってた茶番

 

  • >高輪ゲートウェイ駅「ダサいのが好き」この人も思うように駅名がダサいと思っている人は
    多いだろうねダサいのが好きという人はあまりいないと思うけれど

    はっきり言って駅名がダサすぎるよ、JR東日本さん

 

  • 「高輪」だけでいいと思うんだが。

 

  • ゲートウェイと聞くと牛柄の昔のパソコン思い出します、 時代についていけず 台湾に買収されないようにしてください。