高木貴大の顔画像!フェイスブックや勤務先は?2歳女児に暴行

香川県さぬき市に住む男性が交際相手の子供に怪我をさせたとして、高木貴大容疑者を逮捕しました。
高木貴大容疑者の顔画像やプロフィール、勤務先や事件の経緯などについて詳しくご紹介したいと思います。

高木貴大の起こした事件の概要

事件の概要についてです。

交際相手の女性(32)の次女(2)にけがをさせたとして、香川県警さぬき署は20日、傷害の疑いで同県さぬき市造田宮西の会社員高木貴大容疑者(26)を逮捕した。

容疑をおおむね認めているという。

逮捕容疑は2日午前、女性宅で次女と二人きりの間に、顔面に暴行を加え、左右の頬に2週間の打撲をさせた疑い。

同署によると、児童相談所がけがを把握して通報。次女の体には他にも傷があるといい、児相が保護している。

交際相手の子供に対して暴行をした疑いで逮捕されましたが、母親も気が付かなかったのでしょうか?

事件の詳細について

今回事件が発生したのは交際相手の女性の自宅です。
日にちは2月2日の午前に発生し、交際相手の2歳の女児の顔面に二人でいたときに暴行をした疑いが持たれています。
女児は命に別状はないものの、左右の頬に「全治二週間」の打撲を負わせました。
女の子の体には他の傷もあるということで高木貴大容疑者に余罪があるとみて警察が捜査をしています。

高木貴大の顔画像!プロフィール

高木貴大容疑者についてですが、顔画像や会社については現在メディアなどで公開はされていませんでした。
またフェイスブックはこちらになります!
ここでは分かっている情報についてご紹介します。
名前:高木貴大
年齢:26
住所:香川県さぬき市造田宮西
職業:会社員
逮捕理由:傷害
交際相手の連れ子ということですが、どうしてこのようなことをしてしまったのでしょうか。
犯行については認めているようです。

高木貴大の事件による世間の反応

  • 野田市の事件があったのもあると思うけど、最近は全国で児相が頑張ってると思う。もっと児相に権限と、人員とお金が回るようにして欲しい。議員、役所の偉い人よ、くっだらない議論に時間とお金を使わないでこういうことに使ってくれ。なんだよ、毎回国会で言ったとか言わないとか、誰々の言葉使いが悪いとか、、そんなことに一生懸命答弁してなんの意味もない。そんなことでお金と時間を使うな
  • これが児童相談所が仕事している姿ですね。どうしても母親の連れ子が不幸な目に遭う傾向が多いので、交際する場合は最低限「子供好き」かどうかも判断基準に入れて交際されたほうがいいと思います。一方、男性側も連れ子がいる相手の場合は、目先の欲に惑わされず、子供を含めて過ごす事が出来るかどうかも判断基準にしたほうがお互いに不幸にならずに済むのではないかと思います。これ以上不幸な人が増えないように願うだけです。
  • 交際相手、継母父の虐待も多いと思う。この時世、そちらの方もパトロールする必要がありますね。厳罰を。
  • 子連れでの再婚や同棲は慎重すぎるくらい慎重にならなければいけない。せめて子供が大きくなるまでは、DVなど極端な場合を除いて、離婚しないという選択をお母さんはどうか考えてほしい。親の決断は子供の人生に大きく影響するので、あくまで子供の立場に立った選択を行なってほしい。
  • 世の中の法律を変えてもつ少し児相の権限を強化してほしい。あと、子供の年齢が幼い間は恋愛も結婚も禁止にしないといけないくらい最近ひどい事件あるからね。
  • 交際相手、母親も考えるべきだな。
  • シングルマザーの交際相手からの暴行・虐待。典型的なパターンだな。交際相手は言うまでもないが、母親にも問題があると思う。
  • 今回は良くやったけど、児相が手が回らないならやはり、そうならないために暴力親や同居成人の暴行は死刑、など厳罰法にしないといつまでたっても児相は大変、の繰り返しだよ。今も殴られているであろう、子供を早く救って欲しい。
  • 決して無くなることがない事件だと思う。家族以外立ち入ることができない空間では他人である第三者らではどうすることもできない。悲しいけど現実ですよね。多分解決策は見つからないでしょうね。守るべき親、大人がこれでは・・・
  • 子持ち女性の男性交際は注意が必要。実子ではないので愛情を持つことは難しい。邪魔な存在となってしまう。

まとめ

香川県さぬき市に住む男性が交際相手の子供に怪我をさせたとして、高木貴大容疑者を逮捕しました。
心愛ちゃんの事件以来、虐待事件のニュースを見ることが増えましたね…。
本当に子供を傷つけることは許せませんし、虐待事件が減ってほしいものです。