田口睦夫の顔画像やフェイスブック!犯行動機ストレス?障害息子殺害未遂

重度の障害を持つ次男を殺害しようとしたとして父親である田口睦夫容疑者が逮捕をされました。

そんな田口睦夫容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要なども含めてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

田口睦夫の起こした事件の概要

田口睦夫の起こした事件の概要についてです。

重度の障害を持つ次男(30)の首を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、仙台東署は13日、殺人未遂の疑いで大学職員、田口睦夫容疑者(62)=仙台市宮城野区=を逮捕した。調べに対し「介護に疲れて、事件を起こした」と容疑を認めている。

逮捕容疑は12日午後6時半ごろ、同市若林区内の空き地に駐車中だった車内で、所持していた文化包丁で次男の首を切りつけ、殺害しようとしたとしている。次男は首に切り傷を負ったが、命に別条はない。

事件当時、次男はお盆に合わせて同市内の介護施設から帰省していた。田口容疑者は次男とドライブに出かけ犯行に及び、帰宅。田口容疑者の妻が血を流している次男を見て119番通報し、事件が発覚した。

田口睦夫の起こした事件の経緯や犯行動機

田口睦夫の起こした事件の経緯

重度の障害を持つ次男を殺害しようとしたとして父親である田口睦夫容疑者が逮捕をされました。

重度の障害を持っている30歳の次男の首を包丁で切りつけて殺害をしようとしたのは田口睦夫容疑者。

事件の経緯としては2019年8月12日午後6時30分ころに若林区内の空き地に駐車中だった車の中で次男の首を文化包丁で切りつけた疑いです。

事件当時、障害のある次男は介護施設から帰省をしていたときに犯行に及んだということです。

田口睦夫の起こした事件の犯行動機

今回自分の息子を殺害しかけるという事件を起こした田口睦夫容疑者。

犯行動機は「介護疲れだった」ということです。

長年の介護などからストレスをためてしまったのかもしれません。

田口睦夫の顔画像やSNS?プロフィール

田口睦夫の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

田口睦夫のフェイスブックなどのSNS?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

田口睦夫のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:田口睦夫

年齢:62歳

住所:仙台市宮城野区

職業:大学職員

逮捕理由:殺人未遂

 

田口睦夫の起こした事件の世間の反応

田口睦夫の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 施設を利用しているとはいえ、すでに30年も介護生活なんだよね。お父さんは還暦を過ぎて、自分の体力や気力の衰えを実感していたと思う。自分の老後のことも考えなきゃなのに、まだずっと続く子供の介護のことを思うと、それは辛いだろうな。
  • 重度の自閉症だったかなこれは本当にどっちにとっても悲しい事件

    近所の自閉症の人は 知的には子どもでも体は大人になっているから暴れると恐ろしいことになってパニックを起こして何度も警察沙汰になっている
    夫婦はいつも殴られつねられ アザだらけ
    外でも どこでも自慰を始める

    今は施設に入っているが 数年前は家庭が崩壊しそうだった 家庭と言うよりその人達が壊れそうだった

    ここ何日か奇声が聞こえるので帰ってきてるのだと思う

  • 遠い親戚に重度障害者の娘を持つ人がいます二十歳まで生きられないと言っていたがもう40を過ぎ両親も年老いてきました毎年お盆の時期は施設から帰省します

    自制心がないので目を離せません。並の大人より力があるので体力勝負です自分も大変だし面倒見きれない時もある

    帰省させるのもあと数年かなと話してました

  • こればっかりはな~。介護していた側の苦労を考えると、何とも言えない…。
  • この父親は悩むに悩んでだと思う。。介護のしんどさは経験者でないと理解出来ない。。
  • 本当に、言葉悪いけど気持ちわかります。自閉症児がいます。辛い時が多いです。
  • 自治体が何も援助しなかった事に原因がある。自分も自宅介護の経験があるが、困ったことがあったら何でも相談してと彼等は言うが、具体的な援助は何もしてくれなかった。だから結局自分で全部負担を背負いこむ事になる。今の自分が生きているのは幸運以外の何者でもない。
  • 障害を持つわが子を否定するわけではないけど家にいられると困るのが本音なのよね。

    うちのすぐ近所にもそういう家庭があるけど、

    平日はデイサービスがあるからいいけど日曜日は狭いマンション内で奇声をあげる障害児2人と朝から夜まで過ごすのは本当に大変だと思いますから。

  • 普段は介護施設に居たとしても、次男の存在自体が重圧だったのかな。昔、障害のある子のお母さんが「こういう子は長生き出来ないから、生きている間は……」と言うのを聞いたことがあるけど、時代は変わったのですね。
  • 父親、さぞかし辛かったでしょう。

 

 

まとめ

重度の障害を持つ次男を殺害しようとしたとして父親である田口睦夫容疑者が逮捕をされました。

そんな田口睦夫容疑者の事件の概要や経緯などについてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました