住井玲の顔画像やフェイスブックは?16歳売春事情聴取後に再び売春

派遣型リフレ店を利用し、18歳未満の少女を売春したなどして音楽制作会社経営の住井玲容疑者を逮捕しました。

 

住井玲の顔画像やフェイスブック、事件の概要などについて詳しくご紹介したいと思います。

 

住井玲の起こした事件の概要

住井玲の起こした事件の概要についてです。
 

派遣型リフレ店を利用し、18歳未満の少女を買春したなどとして、警視庁少年育成課は7日、音楽制作会社経営、住井玲容疑者(40)=東京都町田市=を児童買春・ポルノ禁止法違反と犯人隠避容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は昨年12月~今年1月、新宿区と豊島区のホテルで高校1年の少女(16)と無職の少女(17)にそれぞれ現金3万円と5万5000円を渡してわいせつな行為をしたとしている。また1月12日ごろ、リフレ店の店長、清野朋英被告(47)=児童福祉法違反罪で起訴=に捜査状況を知らせるなどしたとしている。容疑を一部否認している。

同課によると、住井容疑者は1月12日に任意で事情聴取を受けた際、買春を認め「今後は大人として責任ある行動をしていく」などと反省の態度を示していたが、4日後に無職の少女を買春したという。【安藤いく子】

住井玲の起こした事件の経緯や犯行動機

逮捕容疑としては2018年12月から2019年1月に新宿区と豊島区のホテルで16歳の高校一年生の少女と17歳で無職の少女にそれぞれ現金3万円と5万円5000円もを渡してわいせつな行為をしたとされています。

 

また、1月12日頃リフレの店長である清野朋英被告に捜査状況を知らせるなどをした疑いが持たれています。

 

容疑については一部否認をしていますが、同課によると住井玲容疑者は1月12日に任意事情聴取を受けたときに売春について認め反省をしていたようですが、わずか4日後には無職の少女を売春していたよう。

 

反省の色は全くないようですね。

派遣型リフレ店って?

あまり、聞いたことがない「派遣型リフレ店」。

 

一体何なんのかについてご紹介します。

 

派遣型リフレは、お店に電話すると女の子を自宅やホテル、レンタルルームに派遣してくれるタイプのお店です。

事実上素人系デリヘルや女子大生デリヘル、派遣型オナクラと似通ったお店ですが、女の子によってできる事が違うためギャンブル感を楽しむお店となっています。

JKリフレなどとも呼ばれ、若い女性が中心に働いているお店のようです。

住井玲の顔画像!プロフィール

今回逮捕された住井玲容疑者についてですが、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:住井玲
年齢:40
住所:東京都町田市
職業:音楽制作会社経営
逮捕理由:児童買春・ポルノ禁止法違反と犯人隠避容疑

 

まとめ

派遣型リフレ店を利用し、18歳未満の少女を売春したなどして音楽制作会社経営の住井玲容疑者を逮捕しました。

 

任意の事情聴取のあとにまた同じことができるなんて信じられませんね。