末広寿織の顔画像やFacebook!キャッシュカード騙し取る!その犯行動機とは?!

警察官になりすまし、江別市の男性からキャッシュカードをだまし取り現金およそ80万円を引き出したとして釧路市の自称=新聞販売店経営の女が逮捕されました。
逮捕されたのは釧路市文苑の自称・読売新聞販売店経営=末広寿織容疑者です。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

末広寿織容疑者が起こした事件の概要

警察官になりすまし、江別市の男性からキャッシュカードをだまし取り現金およそ80万円を引き出したとして釧路市の自称=新聞販売店経営の女が逮捕されました。
逮捕されたのは釧路市文苑の自称・読売新聞販売店経営=末広寿織容疑者です。先月18日、江別市内の50代男性の自宅に男の声で「詐欺グループを摘発したところあなたの個人情報が盗まれていた。刑事を向かわせる」などと電話がありました。その後、警察官をかたった末広容疑者が男性の自宅を訪れキャッシュカード2枚をだまし取りATMから現金およそ80万円を引き出した疑いがもたれています。末広容疑者は「男の指示通りキャッシュカードを盗み金を下ろした」と容疑を認めていて警察は詐欺グループの受け子役とみて調べています。

末広寿織容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

末広寿織容疑者が起こした事件の経緯

末広容疑者は先月18日、警察官をかたり、江別市の男性の自宅を訪れ、キャッシュカード2枚を盗んでATMで現金およそ80万円を引き出した疑いがもたれています。

末広寿織容疑者が起こした事件の犯行動機

お金が欲しかったと容疑を認めているということで相当お金に困っていたのでしょう。

末広寿織容疑者の顔画像やFacebook?プロフィール

末広寿織容疑者の顔画像やFacebook

末広寿織容疑者の顔画像は現在のところ公表されていないようです。

Facebook等SNSについても調べてみたのですが、末広寿織容疑者と特定できるSNSは見つかりませんでした。

末広寿織容疑者のプロフィール

名前:末広 寿織

年齢:49歳

住所:北海道釧路市文苑

職業:自称 読売新聞販売店経営

末広寿織容疑者が起こした事件現場

事件現場は北海道江別市内になります。

末広寿織容疑者の起こした事件の世間の反応

紙媒体の時代は終わったからね。

新聞販売店では、新規加入を目的に、押し売り合戦。
高齢独居の家に、ピンポン鳴らして、粗品渡す。
何十周年記念でどうとか。
母から連絡もらい調べてみると、新聞の購買契約の営業マンでした。

自宅まで押しかけてくるの、やめてほしいですね。
高齢者は、郵便局とか、新聞屋と聞いたら、信用してしまう所がある。

店の記念なら、販売店に大きく看板を揚げるとか、チラシを配布するとか。
直接自宅まで来るのは、やめて下さい。

高齢者に、押し売りなのに、対応してしまう癖がつきます。
最後には、こんな詐欺にも引っ掛かってしまう。

クドイですけど、新聞屋さん、押し売りはやめて下さいね。

自称か偽称か調べたらすぐわかるでしょ?なぜはっきりさせないのかといつも思うのだが。

「警察官だ」と言えばカードを渡してもらえるなんて、警察官て信用されているんだね。
日頃から誠実で公平公正に「正義」のために頑張っている成果ですね(大笑)

どこの新聞販売店だ??
終わったな…

本職の警官も信用できない時代、これだけ詐欺のこと言われている中、騙された人間も悪い。世の中信用出来るの者は誰もいないくらい用心必要なのだ!

どこにも馬鹿女がいるんやね!

専売所経営、大変なんだよなあ。戸数以上の部数を割り当てられてさ…売れない分は抱え込み…それでも抱え込みを上回る売上があれば、まだいいけど…都会だと隣接する専売所との境界を争って顧客争奪戦…田舎なんてそもそも広域にしても部数が伸びない。広告収入があれば、部数の伸びが今いちでも経営していけるけど、地方じゃ広告は望めないわ、奨学生は来てくれないわ、専売員は確保できないわ、集金員に持ち逃げされるわ、拡張員は虚偽の新規取ってくるわ…頭の痛い問題ばかり。専売所をうまく治めてる所長は、ある意味、手腕すごいんだよな。被疑者のおばさんも、追い詰められたんだろうな。朝刊夕刊で、折込、拡張、集金で、時間もないしな。

これからの時代、団塊世代を最後に新聞は読まない、時代の流れで販売所も消えてくだろね。。

特殊詐欺に似た事件?

そのまま特殊詐欺じゃん!

読売でも報道してねw

新聞はヤクザが作りチンピラが売るもの

まとめ

おそらく借金があって生活に困っての犯行だと思いますが、警察官を語り男性からキャッシュカードを騙しとり約80万円引き出す非道な行為。

このような事件は2度と起きて欲しくないです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。