スレンダートーン 山田ローラの”ぷよぷよお腹”驚異の-19.6cmマイナス

モデルの山田ローラさんがスレンダートーンのCMで見せたぷよぷよお腹が衝撃でした。

ラグビー日本代表の山田章仁さんの妻である山田ローラさん。 双子のお子さんを産んで、日々の育児で忙しい毎日を送っており、なかなか運動も出来ず、お腹がぷよぷよになってしまったとのこと。

なんとか出産前の体型に戻したい!ということで、初められたのがスレンダートーンでした。

約6週間で-19.6cmのウエストダウンとのこと、衝撃ですよね。 一体スレンダートーンってなんでしょうか? 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

山田ローラさん スレンダートーンでダイエット成功

結婚後、ラグビー選手の“美人すぎる妻“としてメディアを騒がせた、山田ローラさん。双子のお子さんにも恵まれ、ますますハッピーオーラが輝いている山田さんですが、実は一つ悩みがありました。

 

それは、双子のお子さんの育児や、お仕事に大忙しで、ご自身の体型を見て見ぬふりした結果、産後から約1年半が経っても残り続けているお腹のたるみ。

 

出産前の体型に戻りたい!というローラさんの願いを叶えるべく、EMS機器市場4年連続売上金額No.1※2の「スレンダートーン コネクト」による6週間ダイエットチャレンジがスタートしました。

 

新CMでは、「スレンダートーン コネクト」で見事にウエスト-19.6cm※1を達成したローラさんが美しい姿をお披露目しています!

 

※1使用期間:6週間 ※適切な栄養管理を行った結果です。※効果には個人差があります。

 

スレンダートーン 公式サイトはコチラ

【正規品】スレンダートーン コネクト – スレンダートーンコネクト(男女兼用)【パッド定期便付】 送料無料 <Shop Japan(ショップジャパン)公式>スマホで腹筋!進化したスレンダートーンシリーズ最新モデル!

 

View this post on Instagram

私が出演した、スレンダートーン コネクトのCMがいよいよ30日からオンエアされます! 双子ちゃんたちの子育てに追われて、ぽっこりお腹になっちゃってた私(>_<)でも、スレンダートーン コネクトのおかげで、6週間で解消! 子供と遊んだり、お掃除中やショッピング中でも「ながらダイエット!」。しかも着けていることが気づかれないほど薄手。 忙しいママさんたちにこそ使って欲しいな。 そして、なんと、スレンダートーン コネクトを100名様にプレゼントする #スマホでウエスト美 キャンペーンをやってるそうです! @shopjapan_official のプロフィールURLからチェックしてくださいね! #スレンダートーン #SLENDERTONE #腹筋女子 #筋トレ女子 #腹筋 #エクササイズ #ダイエット #ボディメイク #トレーニング #家トレ #instabeauty #美容 #健康 #美意識 #綺麗になりたい

Laura S (山田ローラ)さん(@laura_elina_ymd)がシェアした投稿 –

動画を見ましたが、確かに痩せてますよね!

痩せる前のお腹は確かにぷよぷよでしたね、Instagramの写真を見ると顔はしゅっとされていて、あんなにお腹がぷよぷよしてるとは思いませんよね!

ハーフの方なだけあって、下半身もとても魅力的ですよね。全然太ってるとは思いませんけどね、むしろ健康的で良いと思います!

 

スレンダートーンってなに?

イギリス・フランス・アメリカ…など世界中で愛用されてきたスレンダートーンシリーズは、身に着けるだけで筋肉を鍛えられる家庭用EMS機器のグローバルブランドです。

 

「EMS」とは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、低周波シグナルを筋肉に直接与え、収縮・弛緩させることで、自分の意思とは関係なく自動的に筋肉を動かす技術のこと。

 

もともとプロアスリート用に研究開発された技術に、家庭用での「使いやすさ」をプラスしました。スレンダートーンは、無理な努力や我慢をせず、機能的で引き締まった理想のボディへ導きます。

【正規品】スレンダートーン コネクト – スレンダートーンコネクト(男女兼用)【パッド定期便付】 送料無料 <Shop Japan(ショップジャパン)公式>スマホで腹筋!進化したスレンダートーンシリーズ最新モデル!

スマホと連動することにより、目的にあったプログラムが選べるのと、トレーニング状況の確認も行える。

更に、パットの交換するタイミングも教えてくれるのでより効果的にトレーニングが行えるそうです。

 

今なら送料無料とのことですので、一度サイトを見て下さい♪

※画像クリックでショップジャパンのHPに飛びます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます