島根県安来市の男児と母親は心中か?名前や顔画像?児相戻り

事件・事故

2019年12月2日、島根県安来市のアパートの一室で母親が意識不明で小学生の男児が死亡する事件がありました。

そんな事件ですが、母親は心中なのでしょか。

名前や顔画像は明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

島根県安来市で児相戻りの男児死亡!事件の概要

島根県安来市で児相戻りの男児が死亡するということがありました。

そんな事件の概要がこちらです。

2日午前11時55分頃、島根県安来市宮内町のアパートの一室で、住人の40歳代の女性と男児が血を流して倒れているのを県警安来署員が見つけた。女性は意識不明で、女性の息子とみられる小学生男児は死亡が確認された。同署は殺人事件として捜査している。

同署によると、男児は県の児童相談所に一時保護されていたが、11月25日に保護解除されたばかりだった。今月2日朝、学校に登校しなかったことから、市教育委員会から連絡を受けた市職員がアパートを訪問。郵便受けから室内をのぞいたところ、血のようなものを見つけ、同署に連絡した。アパートには鍵が掛かっていたという。

現場は山陰自動車道安来インターチェンジから南西約1・5キロの住宅地。

 

島根県安来市で児相戻りの男児死亡!事件の経緯

2019年12月2日、島根県安来市のアパートの一室で母親が意識不明で小学生の男児が死亡する事件がありました。

事件の経緯としては2019年12月2日午前11時55分ころ

島根県安来市宮内町のアパートの一室で、住人の40歳代の母親とその男児が血を流して倒れているのを発見されました。

母親は意識不明、男児は死亡をしたということです。

 

島根県安来市で児相戻りの男児死亡!事件は殺害か?

現在のところ、殺人として捜査が進んでいるようですが

島根県安来市の男児はこのようなことになってしまったのでしょうか?

現在のところ、詳しく経緯は判明していませんが

児童相談所の保護を解除されていたところだということです。

ですので、報道内容も考えると殺人事件である可能性が高そうです。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

島根県安来市で児相戻りの男児死亡!事件の世間の反応

  • かわいそう
  • なるべく親と暮らさせるのが一番だとか言う価値観を持っているなら捨て去って仕事に臨んで欲しい。今度同じことがあった場合とか最後通告も無用。その今度が命を奪う場合があるんだから。
    親が不安定なら子と一緒に過ごす方が子に悪影響を与える。またその状況でも子と一緒にと望む親も多いだろうが、すぐ子が犠牲になる。

    難しい判断を下す機関だってのは重々承知だけど、子どもの命を最優先にして欲しい。微かな不安でもあるなら、児相で保護して欲しい。児相内でも上手く溶け込めない子もいるだろうし、子ども同士の問題も発生しているんだろうが・・・

  • いつもこういう問題が後手になって死んでしまう事態になる事が最近多い

    権限は与えられつつあるのだからしっかり踏み込んで仕事をしてほしい

    難しいとは思いますが

  • 児童相談所保護されてた時点で「ブラックリスト」該当者。もう普通(一般人レベル)の概念の元で判断してもダメだろう。子供に対しての扱い方が精神異常者と思うべきだろう

    日本では
    親に返す事が第一条件で話が進む。当然それが当たり前であるが、一般人にとっての当たり前!であって、ブラックリスト者に当てはめてはいけないと思う

    一度、親子を離すことで猛反省し改心するケースもあるだろう。しかし逆効果でニュースに出るほどの「事件」を起こす親や同居者(主に血縁以外の人)も存在する

    施設から子供を返す時は皆、低姿勢で改心したような様子を醸し出すだろう。しかし現実はこのような事件が発生している。見極めが難しいと想像する

    某団体が「親子の縁を切る・離す権利は司法にはない!」と言う。その解釈は間違っていないと思うが、人命との兼ね合いも考慮しなければならなくなった時代だ!とも思う

  • 私も「高齢者」で経験がありますが、虐待する人は非常に「巧み」なのです。

    入院中の虐待疑いの「高齢女性」を市役所と相談の上、「施設入所を確定」して安心して出張したら、家族は私の不在の間に別の医師に「外泊許可」をもらい、帰ったら「二度と行きません」「施設は解約しました」と言われ、1週間後に自宅でそのお婆ちゃんは亡くなりましたね。

    虐待している人には「絶対油断ができない」、そう思うことですよ。

  • 心中かあ
  • かって
  • こういう事件があると保護解除は全国的に一層消極的にせざるを得なくなる。とにかく世間が無限の責任を児相に負わせようとする風潮だけはやめて欲しいもの。

 

まとめ

2019年12月2日、島根県安来市のアパートの一室で母親が意識不明で小学生の男児が死亡する事件がありました。

そんな事件の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら