ジャニー喜多川社長の容態?重病説?病院や入院の場所は?老衰?

2019年6月18日にジャニー喜多川社長が倒れたという報道があり、その情報が「デマではないか?」などと騒がれていましたが本当に倒れて病院に入院をしていることが判明。

そんなジャニー喜多川社長の容態や重病説、病院や入院の場所などについてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

ジャニー喜多川社長が倒れて入院!?

愛称がジャニーさんとして親しまれるジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川社長。

2019年6月18日、驚くべきことに東京都渋谷区の自宅で倒れて都内の病院に救急搬送されたことが判明。

そんな報道がこちらです。

SMAP(解散)や嵐など数々のトップアイドルを輩出したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)が18日、都内の病院に救急搬送された。

【写真】ジャニー喜多川氏が手掛けたジャニーズ事務所を離れた香取、稲垣、草なぎ

18日昼過ぎ、119番通報があり、救急搬送。通報は「ジャニーさんが倒れた」という内容だった。そのまま入院したとみられ、搬送先の病院には多くの報道陣が集まった。

ある芸能関係者は「普段、ジャニーさんが通っていたのは都内の別の病院ですが、搬送されたのがそことは違った病院だったため、様々な臆測も流れました。事務所関係者も入院していることは認めている」。

病状など詳しいことが発表されることもなく、一時は“重病説”なども飛び交った。

ジャニー氏は3月に公開された「映画 少年たち」の製作総指揮を務めるなど、精力的に活動している。同作は、ジャニーズ事務所の若手メンバーたちが代々出演してきた舞台の映画化。少年刑務所に収監された少年たちが、冷酷な看守長の支配に立ち向かうさまを、オリジナル楽曲とダンスに乗せて描いた。映画製作に関わったのは「新宿少年探偵団」(1998年)以来とみられる。

「少年たち」の完成披露試写会が1月末に行われた際には報道陣の取材に応じ、2020年をもって活動を休止する嵐への思いなどを語っていた。

ジャニーズ事務所では昨年末に引退した滝沢秀明氏が、タレント育成やプロデュースを行うグループ会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任しており、現場の仕事におけるジャニー氏の“後継者”と目される。とはいえジャニー氏が比類なき存在であることに変わりはなく、早期回復と復帰が待たれる。

 

ジャニー喜多川社長の容態は!?

一時は重病説も飛び交っていましたが、現在の報道で気がかりなジャニーさん(ジャニー喜多川社長)の容態は明らかとなっておりません。

ジャニー喜多川社長の入院している病院の場所はどこ?

2019年6月18日自宅から救急搬送をされたというジャニー喜多川社長。

気になるのがその入院をしている病院の場所ですよね。

当時は報道陣が集まっていたということですが、詳しくは判明をしていません。

分かっていることは

  • 東京都内の病院へ救急搬送
  • 自宅で倒れて、119番通報をされて搬送された
  • 「ジャニーさんが倒れた」という通報
  • 都内の病院に報道陣が殺到している
  • 事務所側は老衰説や重病説を否定
  • 地方にいたタレントらは都内に戻された
  • イベント出演をしている関係者には「もしかしたら」という連絡があった

などということが分かっています。

一時は重病説もあったが老衰なのか?

一時は重病説も飛び交っていました。

18日の夜、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が倒れて都内の病院に搬送されたという情報が、某ジャーナリストのツイッターやネットメディアで駆け巡った。

「テレビか新聞の社会部の記者が、消防方面の筋から都内の病院に緊急搬送されたという情報をキャッチ。それが拡散し、入院先と思われる都内の病院に各メディアが集まりました」(ワイドショー関係者)

ジャニー氏といえば、一代で芸能界に“ジャニーズ帝国”を作り上げ、その知名度は抜群。そのため、ネット上ではジャニー氏の容体を心配する声があがった。

「すでに意識がないという情報が飛び交いましたが、ジャニーズの幹部は各メディアからの問い合わせに対して、『大丈夫だから』と回答。しかし、否定せず、逆に予断を許さない状況であることをうかがわせたようです」(同)

仮に予断を許さない状況であれば、万が一の事態に備え、今後の事務所運営について体制を整えなければならないが、決して楽観できる状況ではなさそうだ。

「どうやら、地方にいるタレントは都内に呼び戻されたようだ。さらに、タレントがCMやイベントに出演しているジャニーズと関係の深い企業には、『もしかしたら…』という連絡が行き渡ったようだ」(芸能記者)

すでにジャニー氏の後継者には、ジャニー氏の姉・メリー喜多川副社長の娘である藤島ジュリー景子副社長の就任が内定という。後継体制は敷かれているだけに、万が一の事態への備えは万全のはず。

この衝撃的な情報が駆け巡った一方で、同日、新潟・村上市で震度6強の揺れを観測する地震が発生した。

「19日以降、しばらくは地震のニュース一色のはず。そんな中で、もし万が一のことがあっても、ジャニーズが発表するかどうか微妙ではと見られている」(同)

ジャニーズからの正式な発表が待たれる。

ジャニー喜多川社長のプロフィールなど


ジャニー 喜多川は、日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサーで、ジャニーズ事務所、ジェイ・ドリーム、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、つづきスタジオの代表取締役である。 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。
4人姉弟でメリー喜多川は姉。
生年月日: 1931年10月23日 (年齢 87歳)

ジャニー喜多川社長の倒れる報道による世間の反応

ジャニー喜多川社長の倒れる報道による世間の反応についてです。
  • 初めて顔見た。

  • 普通に顔写真が出る事に、時代の流れを感じる。

  • 相当な歳だからね。
    無事だといいけど。この人のカリスマ性があってこそのジャニーズ事務所だからもしもの事があったら相当なダメージだと思う。
    にしてもお姉さんは相変わらずお元気なようで…

  • ジャニはこのおっさんが居なくなったら崩壊すると思うな。
    この人が居るから引き受けてるクライアントは多いと思うで

  • このおっきな重石がなくなったらジャニーズ事務所は大変な事になるかもね。

    おそらく分裂すると思う。

  • 見た感じは普通の人なんだな。
    見た感じは…

  • 年齢が年齢なだけに心配だね
    そしてこの人がいなくなったら益々ジャニーズ事務所は混沌とした事になるだろうな

  • なんだかんだで功労者。
    姉よりも長生きしてほしい。

  • 何だかんだ言っても
    偉大なる人。
    無事を祈ります、

  • ジャニーさん大丈夫でしょうか。
    加齢もですが最近は精神的にもお疲れだったのでは、と思います。
    重病でないことを祈りますが、体も心も少しゆっくりされてはと思います。

まとめ

2019年6月18日にジャニー喜多川社長が倒れたという報道があり、その情報が「デマではないか?」などと騒がれていましたが本当に倒れて病院に入院をしていることが判明。

事務所側は重病説を否定しているということですが、今後の容態が気になりますね。

最後までお読み頂きありがとうございます