沢田三典の顔画像は?動機は?鑑識活動後の捜査員はねられ死亡

大阪府羽曳野市の府道で、路肩で荷物を積み込んでいた府警旭署刑事課の巡査長がトラックにはねられ死亡した事件。
逮捕された沢田三典容疑者の顔画像や事件の経緯はどのようになっているのでしょうか?
ご紹介します。

事件の概要

事件の概要についてです。

 13日午前3時25分ごろ、大阪府羽曳野市島泉9の府道で、路肩に止めた捜査車両に荷物を積み込んでいた府警旭署刑事課の浜口翔巡査長(32)が後ろから来たトラックにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。府警羽曳野署は、大阪市住吉区苅田9のトラック運転手、沢田三典容疑者(38)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて調べている。

羽曳野署によると、現場は片側1車線の直線道路。浜口巡査長は府警鑑識課の研修に参加中で、この日は付近で発生した犯罪の鑑識活動をしていた。捜査車両の後部から荷物を積み込んでいた際、トラックにはねられたとみられ、車も破損した。沢田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。【高嶋将之】

二人共がお仕事中での事件。
トラック運転手として沢田三典容疑者はお仕事をしているときだったようですが、運転手としてはベテランなはずなのにどうしてこのような事故が起こってしまったのでしょうか…。

動機や事故のあった経緯

今回過失致傷として逮捕され、その後過失致死として容疑が切り替わった沢田三典容疑者。
現在、動機などについては明らかになっていません。
事件が発生したのは2019年2月13日の午前3時25分ごろのこと。
府警旭署刑事課に所属する浜口翔巡査長は別事件の鑑識課の研修中に参加していました。
そして路肩に止めた捜査車両に後部から荷物を運んでいた際にトラックにはねられました。
その後救急搬送されましたが、死亡を確認。
現場検証から沢田三典容疑者が逮捕されたという経緯になります。
本人は「間違いありません。」と容疑を認めているようです。
動機はわかりませんが
・脇見運転
・居眠り運転
などが原因なのでしょうか。
今後の報道で明らかになり次第、更新をしたいと思います。

事故のあった場所

今回事故が起こった現場は「大阪府羽曳野市島泉9丁目」の府道片側1車線直線で起こったようです。
路肩にいる人間をはねるというこたは、スピードの出しすぎなども考えられますが真相については明らかになっていません。

沢田三典容疑者の顔画像は?プロフィールについて

今回事件を起こした容疑者についてです。
名前:沢田三典
年齢:38
在住:大阪府大阪市住吉区芝田9丁目
職業:トラック運転手
ということが分かっています。
フェイスブックやツイッターなどで調べてみましたが、顔画像についてはヒットをしませんでした。
しかしネットではトラックドライバーとして代表をするような場で段を立ち優秀な安全運転をしていたこともあるといったような記事もありましたから、もし本当にその人が彼ならば残念ですね。

被害にあった浜口巡査長について

今回死亡をされた被害者についてです。
名前:浜口翔
年齢:32
在住:大阪府大阪市
職業:大阪府旭署刑事課巡査長
今回お亡くなりになられた、浜口巡査長のご冥福をお祈り申し上げます。

まとめ

大阪府羽曳野市の府道で、路肩で荷物を積み込んでいた府警旭署刑事課の巡査長がトラックにはねられ死亡した事件。
脇見運転や居眠り運転かなどの事故の原因については明らかになっていませんが、今後の進展に注目です。