佐々木潤一容疑者のフェイスブックや顔写真は?女子中学生に乱暴容疑で逮捕

民家に侵入し就寝中の女子中学生に乱暴したとして、30歳アルバイトの佐々木潤一容疑者が逮捕されました。

一体、犯人の顔写真や素性はどのような人物なのでしょうか?

調査していきます。

事件の概要

今回の事件の概要は以下のようなものです。

 民家に侵入し、就寝中の女子中学生に乱暴したとして、兵庫県警川西署は3日、住居侵入と強制性交の疑いで、兵庫県川西市西多田、アルバイト、佐々木潤一容疑者(30)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年12月15日午前1時半から3時半ごろ、川西市内の民家に侵入し、就寝中だった中学3年の女子生徒(15)に乱暴したとしている。

川西署によると、昨年末に女子生徒の家族が同署に相談し、事件が発覚。現場に残された微物などから佐々木容疑者を特定したという。

自宅で両親がいるにも関わらず、就寝中にこのような事件が起こってしまうと思えば落ち着いて過ごすこともできなくなってしまいますね。

被害にあったのは中学3年生の少女ですから、本当に怖くて恐怖を味わってしまったことでしょう。

 

事件現場

事件現場となったのは、被害にあった少女の自宅です。

場所は「兵庫県川西市内」の民家というところまでは報道がされていますが被害者の民家個人情報特定に繋がってしまいますので詳しくは報道されていません。

 

佐々木潤一容疑者のプロフィールや顔写真

身勝手な犯行をした佐々木潤一容疑者の顔写真やプロフィールはどのようになっているのでしょうか。

フェイスブックで佐々木潤一容疑者を検索したところ、数名のヒットがありましたが人物の特定はできませんでした。

メディアでも顔写真の公開はされておらず、また報道され次第更新をしたいと思います。

 

佐々木潤一容疑者の判明しているプロフィールについてご紹介させていただきます。

 

名前:佐々木潤一

年齢:30

職業:アルバイト

所在地:兵庫県川西市西多田

逮捕内容:住居侵入、強制性交の疑い

 

佐々木潤一容疑者の詳しい情報は明らかになっていませんが、アルバイトをしているということやこのような犯行に及んだということは「未婚」ではないかと予想されます。

家族構成なども明らかになり次第更新致します。

女子中学生の情報について

被害に遭われた女子中学生の情報についてご紹介します。

 

職業:女子中学生

年齢:15歳

所在地:兵庫県川西市

 

15歳ということは「中学3年生」の非常に大切な時期だと思います。

就寝中にこのような被害にあわれて、犯人の身勝手極まりない行動は許せないですね。

犯行動機は?

佐々木潤一容疑者の犯行動機については明らかになっていませんが本人は「容疑を認めている」とのことです。

 

しかし、女子中学生に身勝手な行動をするということは

・性的欲求があったため

・日頃のストレスを晴らすため

・女子中学生に好意があったため

などと考えることができるでしょう。

 

強制性交容疑や住居侵入の容疑による逮捕ですが、少女の苦痛を思うと重い刑罰を与えてほしいですね。

 

強制性交容疑の刑罰は?

強制性交容疑の場合、刑罰は「5年以上の有期懲役」になることが定められています。

 

今回は、被害者が死亡してしまうことがなかったために上記の刑罰に課せられることが予想されます。

世間の反応

今回の事件に世間はこのような反応をしています。

 

●日本では被害者のプライバシーで脅しての示談による性犯罪の野放しがおきている

犯行が事実なら日本こそGPS埋め込みが必要だ
再犯の可能性は非常に高い

●これは何の言い訳も申し開きもできませんね、JCには何の落ち度もない。

可能な最高刑が必要です。

●こんな事件が起こる度に、女性の、ましてや少女の将来が奪われる事に怒りを感じる。人を傷つけても平気な奴へ、因果応報があることを因果応報を祈ります。

●こんなの可哀想すぎる…

援交で金払われなくて乱暴されたとか、出会い系で初めて会った男に乱暴されたとかとは訳が違う!
自分の家で寝ていただけの普通の女の子が…しかも15歳の中学生って今受験の真っ最中じゃないの。
こんなの家族に言うのだって勇気がいっただろうに…これからも現場の家で暮らすなんてフラッシュバッグでトラウマになるでしょうに…
これから高校生になって恋をして友達と遊んで青春を謳歌するはずの少女がこんな目に合うなんて被害者が可哀想そうで泣けてくる。
犯人が憎い。しかも数年で、まだ30代のうちに出てくるなんて許せない。
絶対また再犯するでしょ。
もういい加減に性犯罪者にはGPSを必ずつけさすように政府が動いてほしい。

●30歳でアルバイトで中学生に乱暴。

しかも民家に侵入とは…
もはや生きてる価値ないな。

●知らない男が部屋にいるという恐怖で女の子はトラウマになって一生苦しむだろう。

性犯罪の犯人は出所したら再犯する可能性が高いのも分かっているなら、再犯させない方法を考えてほしい。

●性犯罪の再犯率は50%を軽く超えてましたよね。

最も安全と思われていたところで、被害者が中学生。これでも死刑にならないのかなぁと思います。
犯罪者の病気とか将来の為とか、どうでもよくないですか?これで、裁判って必要?被害者のことを思うなら裁判しない制度が必要だと思います。
冤罪とか法律の悪用の懸念があるとか言われそうですが、再犯率を考えたら、法律崩壊してると思うけど。

●「乱暴」どころの話ではないだろう。

●魂を殺す性犯罪、厳罰化を望みます。

皆さんが性被害に遭わないことを願う。

●軽すぎる量刑も問題だと思うし、不規則になって野放しになることも問題。

性犯罪と危険運転は厳罰化すべき。

 

性犯罪者の再犯の危険性を問題視する声などが多く目立ちました。

今後の情報が気になりますね。

 

まとめ

民家に侵入し就寝中の女子中学生に乱暴したとして、30歳アルバイトの佐々木潤一容疑者が逮捕されました。

犯行動機は明らかになっていませんが、犯人の身勝手な行動は許すことができませんね。