迫田歩 顔画像は?勤務先あり!三原市職員知人中傷プリントまく

三原市職員の係長である45歳、迫田歩容疑者が知人男性の氏名や中傷する内容などを書いたプリントをまいたとして名誉毀損の疑いで逮捕されました。

 

この迫田歩容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかになっているのでしょうか?

 

印字されたプリントの内容なども含めて詳しくご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合いお願いします。

迫田歩の起こした事件の概要

迫田歩の起こした事件の概要についてです。

 

三原市職員の係長の男が知人男性の氏名や中傷する内容などを印字したプリントをまき、不特定多数の通行人に閲覧させたとして名誉棄損の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは三原市秘書広報課広報係長の迫田歩容疑者(45)です。警察によりますと迫田容疑者は今年3月下旬から4月中旬までの間、数回にわたり、知人の自営業の男性の氏名や携帯番号と共に、「援助交際の斡旋をしています」「お気軽にお電話を」などと印字されたプリントを公共施設内にばらまき名誉を棄損した疑いがもたれていて「間違いない」と容疑を認めています。

迫田歩の起こした事件の経緯や犯行動機

迫田歩の起こした事件の経緯

三原市職員の係長である45歳、迫田歩容疑者が知人男性の氏名や中傷する内容などを書いたプリントをまいたとして名誉毀損の疑いで逮捕されました。

 

事件の経緯としては2019年3月下旬から4月15日のあいだに数回、三原市内の公共施設の屋外通路で三原市に住む自営業の44歳男性の名字や携帯番号などの個人情報を記載して「援助交際斡旋しています。お気軽にお電話を」などと書かれたプリントを複数枚まいた疑いです。

 

三原署によると、4月上旬に公共施設の関係者が警察に通報したことで逮捕に至りました。

 

迫田歩の起こした事件の犯行動機

今回個人情報が印字されたプリントをまいた疑いで逮捕された迫田歩容疑者ですが、被害にあったに男性とは知人だったということがわかっています。

 

犯行動機については明らかになっていませんが
  • 交友トラブルがあった
  • 金銭トラブルがあった
などによって恨んでいたなどということが考えられるでしょう。

 

悪質ですね。

 

また容疑を認め「間違いない」と供述しているようです。

天満祥典三原市長の話 公務員としてあるまじき行為であり、深くおわび申し上げる。刑事処分などを踏まえ、厳正に対処する。 【時事通信社】

迫田歩の名誉毀損って?

今回名誉毀損の疑いで逮捕されたのですが具体的にはどのような罪なのでしょうか。

 

名誉毀損とは、他人の名誉を傷つける行為。損害賠償責任等を根拠づける不法行為や、犯罪として刑事罰の対象になり得る。「名誉棄損」とも表記される。 名誉毀損には刑事名誉毀損と民事名誉毀損がある。

迫田歩の顔画像は?プロフィール

迫田歩の顔画像は?

今回逮捕された迫田歩容疑者の顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

迫田歩のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:迫田歩

年齢:45

住所:三原市宮沖

職業:三原市秘書広報課広報係長

逮捕理由:名誉毀損の疑い

迫田歩の起こした事件の世間の反応

迫田歩の起こした事件の世間の反応についてです。

まとめ

三原市職員の係長である45歳、迫田歩容疑者が知人男性の氏名や中傷する内容などを書いたプリントをまいたとして名誉毀損の疑いで逮捕されました。

どのような事情でこのような犯行に及んだは不明ですが悪質極まりないですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。