滝本勇哉,顔画像あり!自営業?結婚は?また強制わいせつ!

女子高校生を自宅に連れ込んで体を触るなどしたとして30歳の滝本勇哉容疑者が強制わいせつで逮捕をされました。

1月にも逮捕をされているということですが、滝本勇哉容疑者の顔画像や詳しい情報についてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします。

滝本勇哉の起こした事件の概要

滝本勇哉の起こした事件の概要についてです。

女子高校生を自宅に連れ込み体を触るなどしたとして、神奈川県警相模原南署は1日、未成年者誘拐と強制わいせつの疑いで、相模原市南区東林間の自営業、滝本勇哉容疑者(30)=別の強制わいせつ容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。犯意を否認している。

再逮捕容疑は6月13日午後10時20分ごろから同11時15分ごろまでの間、同区内の路上で区内に住む高校2年の女子生徒(16)に「あなたがタイプです」「時間がきたら帰すから」などと声をかけて、普通乗用車に乗せて自宅に連れ込み、上半身を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

同署によると、滝本容疑者は行為自体は認めているが、「相手の同意があると思った」「誘拐とは考えていない」などと供述している。女子生徒が親とともに同署に相談に訪れ、事件が発覚した。

滝本容疑者は1月にも区内の路上で30代女性に抱きつくなどしたとして、7月22日に強制わいせつ容疑で逮捕されていた。

滝本勇哉の起こした事件の経緯や犯行動機

滝本勇哉の起こした事件の経緯

女子高校生を自宅に連れ込んで体を触るなどしたとして30歳の滝本勇哉容疑者が強制わいせつで逮捕をされました。

事件の経緯としては2019年6月13日22時20分から午前1時15分頃までの間に路上で16歳の高校2年生の女子生徒に「あなたがタイプです」「時間がきたら帰すから」などと、声をかけて車に乗せて自宅に連れ込んでわいせつな行為をした疑いです。

滝本勇哉の起こした事件の犯行動機

今回、わいせつな行為をしたことは認めているようですが

「相手の同意があると思った」「誘拐とは考えていない」などと供述をしているようです。

確かにどのような理由をつけられても、車に乗り込むのはいけませんね。

滝本勇哉の顔画像やSNS?プロフィール

滝本勇哉の顔画像

前回の逮捕時の顔画像が公開されておりました。

その当時の顔画像がこちらです。

前回もわいせつな行為で逮捕をされているですね…。

滝本勇哉のフェイスブックなどのSNS?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

滝本勇哉のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:滝本勇哉

年齢:30歳

住所:相模原市南区東林間

職業:自営業

逮捕理由:強制わいせつ容疑

自営業ということですが、どのような仕事をしていたかは現在不明です。

結婚はしていないの?

滝本勇哉容疑者の気になる妻子の情報ですが、現在のところ報道にはありません。

しかし、二度も強制わいせつで逮捕をされるということを思えば結婚をしている可能性は低そうです。

滝本勇哉の起こした事件の世間の反応

  • 今回は処分保留にしちゃダメだな。
    短期間で何度もやっているやつは保釈や出所後の再犯率高いんだから、長期刑でしっかり反省と更生をしてほしい。
  • エスカレートするタイプだ
  • 無自覚の犯行というのが悪質で、一人称の視点でしか物事をとらえられない。社会というルールを理解しないとこういった人間になるし、後を絶たない。自分がいいと思ったからで世界が回ったらどんなに無秩序になるか想像できないのだろう。
  • もっと余罪ある
  • 誘拐っていうから、突然襲われて手足縛られて車に押し込む…
    みたいなのイメージしたけど、言葉のやりとりがあって付いてったのなら「同意があった」と思ってしまう可能性はあるかも。
    どんな状況で車に乗ったのかが気になるが。まぁいずれにしてもこの犯人は真っ黒っぽいので、無期懲役で!
  • 再犯率の高い性犯罪は前科者の顔、住所は公共のHPで閲覧できるようにしてほしい。
    なぜ、わざわざ性犯罪予備軍を野に放つのか?
    放たれた側の生活は憲法で保障された生活とは言えないんじゃないか?
  • 合意ないだろ。
  • 犯人が悪い事は確かだけど、どうして車に乗っちゃったかなぁ…
  • 女子高校生もいけないな。
  • あまりの暑さであたまおかしなったか?
  • 処分保留で再犯。
    隔離処分が妥当。

 

まとめ

女子高校生を自宅に連れ込んで体を触るなどしたとして30歳の滝本勇哉容疑者が強制わいせつで逮捕をされました。

1月にも逮捕をされているということですが、滝本勇哉容疑者は懲りている様子がありませんね。

最後までお読み頂き有難う御座いました