としまえん森本優佳さんプール事故原因?保護者見ず?8歳死亡

 

 

としまえんのふわふわウォーターランドで8歳の森本優佳さんが亡くなる事故が発生しました。

そんなふわふわウォーターランドでの事故原因や当時の様子はどのようになっていたのでしょうか?

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

としまえん森本優佳さんプール事故の概要

としまえん森本優佳さんプール事故の概要についてです。

15日午後2時ごろ、東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで、水面に浮かんだ遊具の下で心肺停止状態の8歳の女児が見つかり、病院に搬送されたが死亡した。警視庁練馬署によると、ライフジャケットを着用していたが遊具の下で溺れたとみられ、当時の状況や死因を調べている。

としまえんによると、女児が見つかったのは、柔らかい遊具を浮かべた「ふわふわウォーターランド」という子ども向けのプール。遊ぶ際にはライフジャケットを着用する。

15日午後2時10分ごろ、東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで、女児が水面に浮かべられた遊具の下にいる状態で見つかった。警視庁などによると、女児は心肺停止で病院に搬送され、同4時ごろ死亡が確認された。同庁が当時の状況を詳しく調べている。

練馬署によると、死亡したのは埼玉県朝霞市仲町1丁目の小学生森本優佳さん(8)。

同署と園によると、女児が見つかったのは、水面に浮かべた大型遊具などで遊ぶ子ども向けエリア「ふわふわウォーターランド」。ライフジャケットを身に着けた状態で、遊具の下に沈んでいるのを監視員が発見した。当時は午後2時からの定時の安全点検中だった。女児は両親ら一家4人で園を訪れていたという。

園によると、このエリアは水深が最も深いところで1.9メートルあり、ライフジャケットの着用が義務づけられている。

としまえん森本優佳さんプール事故の経緯

 

今回事故があったのは東京都練馬区向山の遊園地「としまえん」のプール。

2019年8月15日の午後に心肺停止の状態で8歳の女児が救急搬送されました。

女児はプールのアトラクションである「ふわふわウォーターランド」で遊んでいたところ溺れたとみられています。

 

としまえんプール事故で女児はどこで発見された?

今回、女児は子供向けにエアスライダーや遊具を浮かべてある「ふわふわウォーターランド」というエリアで発見をされました。

発見当時はプールの中に沈んだ状態だったということです。

亡くなった女児について

今回亡くなった女児についてです。

名前:森本優佳さん

年齢:8歳

住所:埼玉県朝霞市仲町1丁目

職業:小学生

亡くなられた女児のご冥福をお祈り申し上げす。

ラインジャケットは着用していなかったの?

 

今回の事故現場はライフジャケットの、着用が義務付けられているところ。

亡くなった女児は「ライフジャケットを着用」していたのですが、プールに浮かべられた遊具の下で溺れたということです。

としまえんについて

としまえんの情報についてです。

郵便番号:176-0022

住所:東京都練馬区向山3丁目25

としまえんプール事故による世間の反応

としまえんプール事故による世間の反応についてです。

  • 最近プールでの事故が続いています。静かに溺れることは、ニュース見ていれば知っているはず。不思議なのは第一発見者が親ではないこと。ちょっと目を離したすきにとか、ずっと見ていられるかと反論する親御さんがいらっしゃいますが、最悪の結果を招く可能性がある場所では言い訳していないで親の務めを果たしてほしい。大事な大事なお子さまです。
  • すごく楽しみしていたと思うプールで起きてしまった悲しい事故。
    やはり、水は怖いという事を再認識して付き添いの大人は目を離さないようにして欲しい。
    監視員がいても大勢の中の1人を見守れるわけはないのだから。
    女の子が回復してくれる事を祈りたい。
  • 親御さんは何故気づかなかったのか。一番気の毒なのは、発見された状態。沈んでいたのがとか、浮いていたのが発見されたとか最近頻繁に耳にしますが、誰かが側で見ていたら溺れることはあっても、少なくともそんな状態で発見されることはないはずなので残念です。
  • 水の事故って人はほんの僅かな水が気管に入っただけで呼吸ができなくなり溺れてしまうのですよ。ましてや子供だよ。監視員にも限界があると思うが親も水に対する危機感が無さすぎる。
  • 保護者は側に居なかったのかな?
    小さな子には、危険だと思うが。
  • 8歳位になると親も少し離して見てしまうかもしれません。ずっと一緒に居るのが理想だが…
    何故、プールの事故が絶えないのか?
    プールの管理会社も小学生までは親が
    付きそう規則を作るべきですかね?!
  • どういう状況で溺れたのか分かりませんが親は
    ある程度大きいから大丈夫だと思ったの
    でしょうか?周りにも人が沢山いるし、まさかとは思っていたのでしょうね。
    でも、溺れる時って騒ぎながら溺れるのではなく
    静かに沈んでいきます。
    周りにいても気づかないことが多いのです。
    絶対に目を離さないようにしましょう。
  • 私も6才と9才の子どもがいる
    プールでは監視員がいても
    子どもから離れないようにしている。
    これからもそうするし
    自分の子どもにも、子どもが産まれたら
    同じように育ててほしい。
    過保護かもしれないけど
    命に代えられるものはないと思うので
  • 8歳か。8歳だと姉妹などがいたら子供だけで遊ばせる歳かもしれないな。状況が詳しく分からないから今はなんとも言えないけど知り合いの子じゃなかったら暴れて溺れない限り周りの人が気が付くのは難しいだろうな。海だったら親も目を離すことは無かったんだろうけどプールだと少し安心してたのかもしれないな。
    せっかくの休みに遊びに来てこんな事件になるとは思っても無かっただろうな。子供を持つ親は疲れてるかもしれないけど常に最悪のことを考えて行動しないといけないな。
  • 親が最優先すべきことは、子供の安全の確保と、子供に楽しい時間を過ごさせること。自分の遊びを追及してどうする? 諸事情はあるだろうが、子供のいる親は、こういう痛ましい事故のニュースを反面教師とすべきだと強く思う。

まとめ

としまえんのふわふわウォーターランドで8歳の森本優佳さんが亡くなる事故が発生しました。

そんなふわふわウォーターランドでの事故原因や当時の様子などについてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました