尾上武史の顔画像!身柄確保で泣き崩れ!78歳に息子を装い詐欺行為

78歳の女性に息子を装いうその電話をかけ、現金460万円をだまし取ったとして詐欺グループの受け取り役の男である尾上武史容疑者が逮捕されました。
尾上武史容疑者の顔画像や犯行動機、泣き崩れる驚きの身柄確保の画像などについてご紹介します。

尾上武史の起こした事件の概要

尾上武史の起こした事件の概要についてです。

息子を装ったウソの電話で現金460万円をだまし取ったとして、受け子とみられる22歳の男が警視庁に再逮捕された。男の身柄確保の瞬間をカメラが捉えていた。
マスク姿の若い男に声をかける警視庁の捜査員。男は逃げようとするが捜査員に制止される。直前まで誰かと電話していたのか、男の手にはスマートフォンが握られていた。これは先月、日本テレビのカメラが、特殊詐欺の受け子とみられる男の身柄確保の瞬間を捉えた映像。
現金の受け渡し場所近くに現れた男は、待ち伏せしていた警察官の制止に応じずに数百メートル移動し、ようやく立ち止まった。
パトカーのサイレンが聞こえると、男はうなだれて、しゃがみ込み、そのまま、大声を上げて、泣き始めた。
捜査員「泣かんでええから」
その後、警察署へ連行された男。飲食店従業員の尾上武史容疑者(22)は東京・新宿区の女性から現金1500万円をだまし取った詐欺の疑いで逮捕された。
そして、警視庁は25日、千葉県の女性から現金460万円をだまし取った疑いで、尾上容疑者を再逮捕し、26日朝に送検した。調べに対し、尾上容疑者は「よく分かりません」と話しているという。

22歳という年齢でお年寄りを騙し、このような詐欺をしていたなんて信じられません。

尾上武史の起こした事件の経緯や犯行動機

今回の事件で、尾上武史容疑者は78歳の女性に息子を装いうその電話をかけて現金460万円をだまし取った疑いがあります。
また尾上武史容疑者は他の女性からも現金1500万円をだまし取った疑いもあります。
今後は余罪もありそうですね。
犯行動機については明らかになっていませんが、お金目当てでしょうね。
身柄確保のときには捜査員から「泣かんでええから」と言われているのですが尾上武史容疑者はしゃがみ込み、大声で泣き声をあげたそうです。
そのときの画像がこちら。
立派な犯罪をしたのですから、泣いたって許される訳ありません。

尾上武史の顔画像!プロフィール

尾上武史の顔画像がこちらです。
名前:尾上武史
年齢:22
住所:不詳
職業:飲食店従業員

尾上武史の起こした事件の世間の反応

尾上武史の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 結局、トカゲの尻尾切りで上にはたどり着かないんだろ。札束に発振器付けて泳がすとか、捜査のための逆探知や盗聴を合法化するとかできんのか。捕まらないから、こんなローリスクハイリターンな美味しい犯罪無くならないわ。
  • 泣いてもわめいても帳消しにはなりませんきっちり罪を償え
  • 若いやつは暴力とかで脅されて受け子になっているやつが多いとか付き合う人間は選ばないと
  • 雇い主を喋ったら殺すとか家族を傷つけるとか言われているんだろ

まとめ

78歳の女性に息子を装いうその電話をかけ、現金460万円をだまし取ったとして詐欺グループの受け取り役の男である尾上武史容疑者が逮捕されました。
どうしてこのような事件を起こしておいて、逮捕となると泣き崩れるのか意味不明ですね。