小倉美咲さん母親殺害と言われるのなぜ?キャンプオフ会は育児サークル初対面?

小倉美咲さんが行方不明となり1週間以上が経過しましたが、母親である小倉とも子さんがなぜか殺害と関連付けられた記事やキーワード検索が出回っているようです。

ではどうしてこのように言われてしまっているのでしょうか?

また、キャンプオフ会とは一体なんの集まりだったのでしょうか?

事件の情報についてもご紹介させていただきます

最後までお付き合いお願いします

また再び小倉とも子さんが報道され募金活動の炎上や終了について、ヘアカラーについて世間の怪しむ声については下に追記しております。 

小倉美咲の母親(小倉とも子)が怪しい言われる!募金終了で美容院カラー

小倉美咲さんが行方不明の事件の概要

小学一年生の小倉美咲さんが道志村のキャンプ場で行方不明となった事件の概要についてです。

山梨・道志村のキャンプ場で小学1年生の女の子が行方不明になってから5日目となり、25日は、自衛隊員も参加して、これまでで最も多い285人態勢で捜索が行われている。

小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となっていたキャンプ場付近では、25日午前6時から捜索が再開された。

25日は、175人の自衛隊員も新たに加わり、これまで探し切れていなかった林道沿いの沢の中や、急な斜面などを捜索したが、いまだに美咲ちゃんの発見には至っていない。

自衛隊第1特科隊 副隊長・両角寿2等陸佐は、「7歳の女の子よりも小さなものを見つけるつもりで、しっかり丁寧に捜索するように指示を出している」と話した。

FNNの取材に対して、美咲ちゃんの親族は25日朝、「1秒でも早く見つけてあげたい。きょうが勝負だと思っている」と涙ながらに話していた。

小倉美咲さん母親殺害と言われるのはどうして?

今回の事件、どうしてか小倉美咲さんが一向に見つかる気配がありません。

あれだけのボランティアや捜索隊で山やダムを探すのにどうして発見できないのかは謎のままですが

ネットではある検索ワードがあがっています。

それは

「小倉美咲さん母親殺害」というもの。

グーグルなどの検索エンジンで

小倉美咲さんの名前を打ち込むとこのように表示されます。

インスタグラムやキャンプオフ会などのサジェストワードは理解ができますが下には

  • 小倉美咲母親殺害
  • 小倉美咲父親殺害

このようなものがでてくるのです。

サジェストワードは検索をしやすくするためにユーザーが頻繁に検索をしている、ワードが表示されるというもの。

ですので、このように小倉美咲さんと母親、殺害というキーワードがでるということは

一定数の人によって検索をされているということになります。

つまり、「小倉美咲さんは母親に殺害をされたのでは?」「母親が犯人ではないだろうか?」と思っている人が複数おり、それを検索しているということになるのです。

どうして母親が殺害と言われる?

ではどうして世間はこのように母親を犯人だと疑ってこのような検索をするのでしょうか。

それは様々な意見がありますが

  • インスタグラム炎上の件(ハッシュタグをつけて自分のお店の宣伝をしたこと)
  • 涙もなく取り乱しもせず記者会見を行ったこと
  • 誘拐の可能性があるのに美咲さんの顔画像をすぐに公開しなかったこと(インスタグラムにはあげているにもかかわらず)

 

など様々な不可解な点や小倉とも子さんの行動からこのような憶測が広がっているのかもしれません。

 

自分の娘がいなくなり、さらに容疑者として疑われるというのは大変苦しいことかと思います。

インスタグラムの件、記者会見などにおいて様々な意見がありますが

つらい気持ちをお察しします。

 

キャンプオフ会について様々な声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプオフ会は何?育児サークル?

今回の小倉美咲さん行方不明事件ですが、母親と父親が子育てサークルで知り合った家族ぐるみでのおともだちだということで

キャンプにいったり様々なところで遊んだりする仲間だったようです。

しかし、小倉美咲さんとそのキャンプに一緒にいたメンバーは初対面だったという謎の集まりだったと言います。

これにより、事故ではなく口裏を合わせてメンバーが何らかの事件に関与しているのでは?などとも噂をされているようです。

 

 

 

 

キャンプオフ会のメンバーや時系列

山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の家族は1日、当時の経緯を時系列で明らかにした。午後3時40分に小倉さんが最後に目撃されてから、親たちが探し始めるまで約20分間だった。

一緒にキャンプをしたのは、子育てサークルで知り合った家族ぐるみの友達。キャンプに行ったり、遊んだりしている。計7家族。

A家 4人(父、母、子2)

B家 5人(父、母、子3)

C家 5人(父、母、子3)

D家 4人(父、母、子2)

E家 3人(母、子2)

F家 3人(父、母、子1)

小倉家 3人(母、子2)

計27人(父5、母7、子15)

外遊びできる一番大きい子が小学6年生、一番小さい子が小学1年生。それより小さい子が3人。

▼21日午前9時 一部メンバーが先に到着

▼午後0時15分 小倉家(母のとも子さん、長女、次女の美咲さん)が到着(父の雅さんは当日仕事が遅くまであり、翌日から合流予定)

▼1時 グループで昼食に天ぷらそばを食べ、その後、子供たち12人で、テントを張ったキャンプ場横の南の森で遊ぶ

▼3時35分 先におやつのチョコバナナを食べ終えた子供9人が遊びに行く

▼3時40分 美咲さんが後を追いかけるように遊びに行く

▼3時50分 大人が子供たちを迎えに行く

▼4時 美咲さんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める

▼4時17分 グループLINE(ライン)を使って連絡しながら捜索を開始。テント内なども確認

▼4時35分 テントの中を再確認

▼5時 日没が近づいてくるので警察に連絡を入れる。美咲さんがいなくなったことを雅さんに連絡

▼5時49分 キャンプ場にライトを取りに戻る

▼6時1分 警察が到着。とも子さんが事情を聴かれる。その他の大人は継続して周辺を捜索。男親たちは車で周辺を捜索

▼8時 子供を寝かせた後に大人は継続して周辺を捜索

▼10時 警察、消防が当日の捜索終了

▼22日午前1時半 仕事を切り上げてきた雅さんが到着。その後、雅さん、とも子さん、友人で周辺を捜索

▼3時 捜索を終了

 

 

様々な疑問の声があがる

  • 最初の話だと先に遊びに出た子供たちが戻ってきて「美咲ちゃんいないよ」と言ったって話でしたが、大人が子供を迎えに行った事になっている。
  • なんか当初の話と違うなぁ。
    子どもたち迎えに行ったって書いてあるけど、子どもたちが帰ってきてから、美咲ちゃんがいないことがわかったって書いてあったと思うけど…。
    なんか、親たちのいいように変えてない?
  • 凄い。。子育てサークルで会った人達と家族ぐるみで泊まりがけのキャンプ。。
    コミュニケーション能力のない私や旦那には無理だなぁ(笑)
    ってのはどうでも良いとして、▼3時35分 9人が遊びに行く
    ▼3時40分 美咲さんが後を追いかけるように
    ▼3時50分 大人が子供たちを迎えに行くどこの範囲なのか分からないけど、たった15分で迎えに行くなら「もう遠く行かないでー見える範囲で遊んでー」みたいな声かけはあったのかな?
    広いキャンプ場、山の中、自由に遊びに行かせた時間と、迎えの時間が短すぎて「え?」って思う。
    まぁ、全員で口裏合わせた訳ではないだろうけど、あまりにも世間に言われ、警察に問い詰められ「そんな長い時間放置してた訳ではないですよ。たった15分です」みたいに時間を縮めてない?
  • 他の子供達は美咲さんの姿を見たのか見てないのか、、どこの記事にも書かれてないです。
    結構重要だと思うんだけど。
  • オフ会ってやっぱ嘘というか面識がないってのは嘘だったんじゃない?
  • ストーリー作り変えてるよね。
    一回目の遊び「南の森」へは親の付き添いなく時間単位(多分2時間前後)で遊んでるはず。
    二回目の遊びは、子供たちの判断で一回目とは反対方向に行った。
    それは多分その時のメンバーの意思で決めたんだろうから親が迎えに行けるわけない。だって場所を知らないんだもの。
    行方不明児は、前と同じ場所だと思って行った。
    集団の子たちが遊び終えて戻って行方不明になってることが発覚。
    最初から報道されてたこれが真実じゃないかな。
    この時点で1時間以上は経過してるはず。
    ず~っと放ったらかししてたことで叩かれたくないから親たちの嘘だと思う。
    それに、3時過ぎでたった10分ほどでどうして迎えに行かないといけないの?まだまだ遊べる時間だし。
    辻褄合わせだけの経緯には疑問しかない・。
  • 何分頃でなく、しっかり分単位でしかもこの時期に書き出している。自分だったら10時過ぎた頃とかしか書き出せないけど。すごいな。
    最初の話と違ってきてないかい。・・・なんか最初の頃から不思議な違和感だらけ。この不明になった子はいたんだよね、一番最初は。
    ダム底で見つかるんでなく、どこかでなんとか頑張っていてほしいが・・・
    何で、この子が違う方向に行った時、声をかけなかったんだろ?

小倉とも子さんが記者会見【動画】

行方不明となっている小倉美咲ちゃんの母親であるとも子さんが記者会見を2019年9月30日に行いました。

そんな動画がこちらです。

 

どうしてこのタイミングで記者会見をした?

捜索がつづくなかで、どうしてこのタイミングで小倉とも子さんは記者会見をしたのでしょうか?

記者会見では、世間からの様々な声があがっていることからその誤解を解くための説明や謝罪

捜索への協力の感謝の気持を述べたかったのかもしれません。

行方不明の状況でどうして記者会見をするのか?という声も出ているようですが、インスタグラムでのハッシュタグなどの炎上経緯などもあったのでこのタイミングできちんと釈明をしたかったのかもしれません。

【炎上か?】記者会見の世間の反応

小倉美咲さん、そして母親のとも子さんの精神状態などについて多くの心配をする声があがっています。

一刻も早い発見が望まれますが、記者会見を終えてまた炎上をする反応がでているようです。

https://twitter.com/iloilonayami894/status/1178664104434655235?ref_src=twcamp%5Ecopy%7Ctwsrc%5Eandroid%7Ctwgr%5Ecopy%7Ctwcon%5E7090%7Ctwterm%5E3

心がこもらず原稿用紙を渡されて読んでいるなどと言われる

原稿用紙を渡されて平然と読んでいるなどという声も出ているようですが

小倉とも子さんはインスタグラムで自分が書いた原稿を公開されています。

様々なことで炎上をしていますが、小倉とも子さんそして父親は心から娘さんを心配されているのでしょう。

父親はどうして顔を出さない?

父親はどうして顔を出さないのか?と世間ではいわれています。

 

どうして父親が姿を出してすることがないのかは不明ですが、とも子さんに委ねたのかもしれません。

 

小倉美咲さんの母親(小倉とも子さん)のインスタグラムが炎上した理由は?

今回小倉美咲さんの母親である小倉とも子さんのインスタグラムが特定され、炎上をしています。

では、どうして行方不明の少女の母親のインスタグラムは炎上をしたのでしょうか?

その理由としては以下のようなことです。

  • 捜索中にインスタグラムを更新している
  • ポニーの画像を載せている(小倉美咲さんが好きだからという理由)
  • ボランティアをしてくださる人の画像をアップで掲載している
  • 自分のお店(トリマー)のハッシュタグをインスタグラムに載せている(宣伝でしかない)
  • テント内でもスマホを操作してインスタグラムを更新している(可能性がある)
  • インスタグラムの炎上によって、批判的なコメントのみを削除している

などということが炎上の理由となっているようです。

確かに、捜索中にインスタグラムを更新したり自分のお店の宣伝となるようなハッシュタグをつけて行うのは少し疑問があります。

世間からも厳しい声があがっているようです。

小倉美咲さんについての情報

小倉美咲さんの顔画像

小倉美咲さんの顔画像はこちらのようです。

小倉美咲さんのプロフィール

ここでは小倉美咲さんのプロフィールについてです。

名前:小倉美咲さん

年齢:7歳

住所:千葉県成田市囲護台1096-10

職業:小学一年生

学校:千葉県成田市立成田小学校

性別:女の子

家族:父親、母親(小倉とも子さん)、姉(小倉結菜さん)

小倉とも子さんについての情報

小倉とも子さんの顔画像

小倉とも子さんの顔画像はこちらのようです。

小倉とも子さんのプロフィール

小倉とも子さんのプロフィールについてです。

名前:小倉とも子さん

生年月日:1983年3月22日

住所:千葉県成田市囲護台1096-10

職業:犬のトリマー

経営:トリミングサロンBUDDy

小倉とも子さんのインスタグラムなどのSNS

小倉とも子さんのインスタグラム

小倉とも子さんのインスタグラムがこちらです。

経営をされているDUDDyの写真などが掲載されています。

小倉とも子さんのツイッター

小倉とも子さんのツイッターがこちらです。

非公開となっているようです。

小倉とも子さん炎上について世間の反応

小倉とも子さん炎上の世間の反応についてです。

https://twitter.com/Gypsophila_0311/status/1176738206164742144?ref_src=twcamp%5Ecopy%7Ctwsrc%5Eandroid%7Ctwgr%5Ecopy%7Ctwcon%5E7090%7Ctwterm%5E3

 

 

まとめ

小倉美咲さんが行方不明となり1週間以上が経過しましたが、母親である小倉とも子さんがなぜか殺害と関連付けられた記事やキーワード検索が出回っているようです。

そんな情報についてもご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました