小栗優作 顔画像,お店の情報は?名古屋市法律禁止牛生レバー提供

名古屋市中村区の焼き肉店で法律で禁止されている牛の生レバーを客に提供したとして経営者である37歳の小栗優作容疑者が逮捕されました。

 

小栗優作の顔画像やお店の情報、事件の概要などについてご紹介したいと思います。

 

小栗優作の起こした事件の概要

小栗優作の起こした事件の概要についてです。
名古屋市中村区の焼き肉店で、法律で禁止されている牛の生レバーを客に提供したとして、経営者の男が逮捕されました。

食品衛生法違反の疑いで逮捕されたのは、焼き肉店経営の小栗優作容疑者(37)です。

警察によりますと小栗容疑者は2月、中村区の焼き肉店で牛の生レバーを客に提供した疑いがもたれています。

小栗容疑者は「まちがいありません」と容疑を認めています。

牛の生レバーは、食中毒を起こす恐れがあることから客への提供や販売が法律で禁止されています。

この焼き肉店では裏メニューで牛の生レバーを客に提供していたということです。

小栗優作の起こした事件の経緯や犯行動機

名古屋市中村区の焼き肉店で法律で禁止されている牛の生レバーを客に提供したとして経営者である37歳の小栗優作容疑者が逮捕されました。

 

小栗優作容疑者は2019年2月に中村区の焼き肉店で牛の生レバーを客に提供した疑いが持たれています。

 

容疑については「間違いありません」と認めています。

 

この焼き肉店では裏メニューで提供をしていたということです。

 

牛の生レバーはどうして禁止になった?

牛の生レバーは食べてしまうと「食中毒」を起こす可能性があるとして客への提供や販売が法律で禁止になっています。

 

2011年4月にはとある焼き肉店で死者を5人も出すこともありました。

 

牛の生レバーには人間の死に関わるO157が検出されることもあるので、禁止になったのです。

 

焼き肉店の情報は?

小栗優作容疑者が経営していた焼き肉店は名古屋市中村区の焼き肉店「炭火焼肉 牛桜 名古屋駅西店」です。

 

きっと駅近くでしたから、夕方や土日などには賑わったことでしょう。

 

場所は「愛知県名古屋市中村区椿町14番6号 11CUBES 7F」です。

 

JR名古屋駅から徒歩1分という便利な場所でしたから、裏メニューを知って訪れていた人も多かったかもしれませんね…。

 

小栗優作の顔画像!プロフィール

今回逮捕された小栗優作容疑者についてですが、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:小栗優作
年齢:37
職業:焼き肉店経営者
逮捕理由:食品衛生法違反

 

小栗優作の起こした事件の世間の反応

小栗優作の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 生レバーの提供はいけないが、食べる側も自己責任でお願いします。
  • 生レバー食べて食中毒起こすのは、その人の体調や店の出し方によるごく一部の人では?
  • 今まで禁止になるまでの間に提供した量から考えるとほんの一部の様な気がするが‥
  • 好きにすれば?
  • 何かあって苦しむのは自分なんやしお店も書面でサインもらってから出せばいいやんね
  • もうだいぶ前からではあるけど、愛する生レバーが犯罪になるなんて。。悲しい。。
  • 生レバー復活してほしいな。
  • 生ユッケの事故もあったというのに、食中毒のリスクを背負ってまで食べたいものなのか。
  • ユッケ風とか生レバー風の代替食材を食べて
  • ユッケ、牛刺しはセーフなんだよね。
  • 生レバーを提供してバレた
  • 味も判らないくせに通ぶって生の肉を欲しがるひと。いるんだよね。

まとめ

名古屋市中村区の焼き肉店で法律で禁止されている牛の生レバーを客に提供したとして経営者である37歳の小栗優作容疑者が逮捕されました。
美味しくても法律では禁止されているのですから、きちんとしていただきたかったですね。