お茶の水の犯人は誰? カメラの動画検証 管理体制が甘いと話題に

秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われるお茶の水女子大学附属中学校に男が侵入し、悠仁さまの机などに包丁2本が置かれた事件で、学校のインターホンのカメラに水道工事を装った男の顔が写っていたことが分かりました。

水道工事業者を装って校内に侵入したとのことですが、管理体制が甘々過ぎて怖いです。

普段から、そのような管理でしたので、一歩間違えると大変な自体にもなっていたかもしれません。

犯人の特徴、また防犯カメラの映像はあるのか? 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

事件の詳細

秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われるお茶の水女子大学附属中学校に男が侵入し、悠仁さまの机などに包丁2本が置かれた事件で、学校のインターホンのカメラに水道工事を装った男の顔が写っていたことが分かりました。

秋篠宮家の長男・悠仁さまはこの春から、東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校に通われています。

 

包丁2本を置いて逃走

26日昼前、男が学校に侵入し、悠仁さまの席と隣の席にまたがる形で包丁2本を置いて逃走しましたが、その後の捜査関係者への取材で、学校のインターホンのカメラに男の顔が写っていたことが分かりました。男はインターホンで、「水道工事で呼ばれた」などと言って侵入したということです。校内の複数の防犯カメラにもヘルメットをかぶり、青っぽい上下の服を着た中年の男が写っていて、警視庁は建造物侵入などの疑いで行方を追っています。

お茶の水女子大学は「早急に警備体制を見直して、今後このようなことが二度と起こらないよう安全確保に努めてまいります」とコメントしています。(28日10:05)

 

ネット上の声は

  • 一般的には警備室に当日の工事一覧があり、それを見て確認をして、それに記載されていなければ、担当部署に直接確認をする。皇室関係者がいる、いないに関係なく、徹底すべきこと。それすらできていなくて、インターホン対応だけで簡単に入構させたお茶の水が、大阪池田事件以降の危機対応に、対応していなかったことが証明された事件。

 

  • どこの誰かも分からない人を敷地にいれるの??
    業者なら事前アポや相当の手続きあるでしょ?
    企業でもそうすると思うし、学校なら尚更。
    外部の人間が簡単に出入り出来る方が問題。
    インターホンで確認もせず入れた方も安全性に欠けすぎる。犯人のしたことは絶対許せないこと。だけど、多数のコメントにもあるけど、秋篠宮家に国民の反感があることも受け止めなきゃならないと思うよ。
    小室が絡むなら秋篠宮家ごと皇族から離脱したら?と思う。
    自由を履き違えてるし、一般家庭なら小室みたいなのと結婚はまずさせない。

 

  • 警察は何も悠仁さんの身の回りの警戒だけしてるわけではなかったろう
    学校内部にも警戒の網は張っていたはず
    しかし犯人はその思惑をやすやすと乗り越えて、まんまと所期の目的達成に成功したのだ
    それを見ただけでもプロの犯罪集団がバックにいると思えるし
    正体の見えない不気味な感じが事件内容は違うが
    グリコ・森永事件を思い出させる

 

  • そもそも皇族とかというレベルでなく中学校に不審者が入れることが問題だ。陛下の御心を騒がすだけでなく、中学関係者全員が怖いだろうね

 

  • 悠仁様がいるいないにかかわらず、こんなザルな体制は考えられない。普通業者名を聞いて来訪予定と照合するとか、担当者に直接問い合わせるものでは。これを契機に来訪者チェックをちゃんとやってもらいたい。やはりお茶大は皇族の子息を預かれるような体制ができている学校ではないということがはっきりした。やはり皇族の方にはノウハウの蓄積のある学習院に行っていただいた方が良いのでは。

 

  • 普通、工事業者の出入りがあれば守衛所で事前に予定に有り
    業者名まで守衛に連絡がある。
    工事業者を名乗る事は最もリスクがあるはずなのに
    随分ノンキな学校だ。

 

  • 一般人を切りつけて皇室をみせしめにするような残酷な事件にならなくてよかった。がいつそれが起こらないとも限らないこともわかった。
    令和はいろいろと大変そうだぞこれ。頭おかしいの多いからな。

 

  • よりにもよって天皇退位の10連休前によけいな仕事増やしやがってと警察も怒り心頭だと思います。警察も威信をかけて捜査すると思います。犯人は自首したほうがいいです。