竹岸章の顔画像やフェイスブック!小学生を蹴る理由が酷い!NPO法人の理事長

NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長である竹岸章容疑者が小学生の男子児童を蹴るなどしたとして逮捕をされました。

そんな竹岸章容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

竹岸章の起こした事件の概要

竹岸章の起こした事件の概要についてです。

小学生の男子児童2人を蹴るなどしたとして、神奈川県警多摩署は19日、暴行の疑いで、NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長、竹岸章容疑者(72)=横浜市港北区新吉田東=を逮捕した。「頭をたたきましたが、暴行ではありません」などと供述している。

逮捕容疑は5月17日午後5時半ごろから同8時ごろまでの間、川崎市多摩区菅北浦の「菅こども文化センター」内で、勉強を教えていた11歳の双子で小学6年の男子児童2人に対して、頭を教科書でたたいたり、足を蹴ったりしたなどとしている。

同署によると、竹岸容疑者は「(双子の児童が)勉強中におしゃべりをしていたのを注意したが、やめなかったのでたたいた」と話しているという。児童らの母親が同署に相談して事件が発覚した。

「川崎寺子屋食堂」では、平成29年から母子家庭や生活保護の家庭の小学生らに勉強を教え、食事を提供する活動をしていた。同署に同様の相談がほかにも数件あるといい、同署が捜査を進めている。

竹岸章の起こした事件の経緯や犯行動機

竹岸章の起こした事件の経緯

NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長である竹岸章容疑者が小学生の男子児童を蹴るなどしたとして逮捕をされました。

事件の経緯としては5月17日17時30分頃から午後8時0分頃までのあいだに

川崎市多摩区菅北浦の「菅こども文化センター」で

勉強を教えていた11歳の双子で小学6年生の男子児童二人に対して教科書でたたいたり、足を蹴るなどしたとされています。

 

 

竹岸章の起こした事件の犯行動機

今回NPO法人の人物がどうしてこのようなことをしてしまったのでしょうか?

犯行動機としては「(双子の児童が)勉強中におしゃべりをしていたのを注意したが、やめなかったのでたたいた」ということです。

しかし、けるなどはアウトですね。

竹岸章の顔画像やSNS!プロフィール

竹岸章の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

竹岸章のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

竹岸章のプロフィール

ここではわかっている情報についてまとめます。

名前:竹岸章

年齢:72歳

住所:横浜市港北区新吉田東

職業:NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長

逮捕理由:暴行

まとめ

NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長である竹岸章容疑者が小学生の男子児童を蹴るなどしたとして逮捕をされました。

そんな竹岸章容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら