能登谷嘉則の顔画像やFacebook?出張先で女性の下着盗む!陸上自衛官!

下着を盗む目的で女性の部屋に侵入したとして、陸上自衛隊函館駐屯地の自衛官が逮捕されました。

住居侵入の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊函館駐屯地所属の3等陸曹、能登谷嘉則容疑者29歳です。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

能登谷嘉則容疑者が起こした事件の概要

下着を盗む目的で女性の部屋に侵入したとして、陸上自衛隊函館駐屯地の自衛官が逮捕のニュースを紹介していきたいと思います。

北海道札幌市の20代の女性の自宅に下着を盗む目的で侵入したとして29歳の陸上自衛官の男が逮捕されました。

住居侵入の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊函館駐屯地の三等陸曹 能登谷嘉則容疑者(29)です。

能登谷容疑者は2019年1月31日午後3時ごろから翌日の午前2時ごろにかけて、札幌市南区の20代女性の自宅に侵入した疑いが持たれています。

警察によりますと、当時能登谷容疑者は仕事で札幌市南区の真駒内駐屯地を訪れていて、女性と面識はなかったということです。

女性の自宅からは下着が無くなっていて、部屋には靴の足跡が残っていました。警察が付近の防犯カメラの映像などを解析し、能登谷容疑者の関与が浮上しました。

調べに対し能登谷容疑者は「下着を盗む目的で部屋に侵入した」と容疑を認めているということです。

能登谷嘉則容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

能登谷嘉則容疑者が起こした事件の経緯

能登谷容疑者は2019年1月31日午後3時ごろから翌日の午前2時ごろにかけて、札幌市南区の20代女性の自宅に侵入した疑いが持たれています。

能登谷嘉則容疑者が起こした事件の犯行動機

調べに対し能登谷容疑者は「下着を盗む目的で部屋に侵入した」と容疑を認めているということで、犯行動機としては。

  • 女性の下着に興味があった
  • 性的欲求が抑えられなかった
  • ストレスが溜まっていた

などが考えられます。

能登谷嘉則容疑者の顔画像やFacebook

能登谷嘉則容疑者の顔画像やFacebook

能登谷嘉則容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

今後情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

またこちらで能登谷嘉則容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→能登谷嘉則容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

能登谷嘉則容疑者のプロフィール

名前:能登谷嘉則

年齢:29歳

住所:不明

職業:陸上自衛隊函館駐屯地所属の3等陸曹

罪名:住居侵入の疑い

能登谷嘉則容疑者が起こした事件現場

事件現場は札幌市南区の20代女性の自宅になります。

能登谷嘉則容疑者の起こした事件の世間の反応

https://twitter.com/Gmlpwbs0V5c8yf3/status/1179442119624151046

  • 氷河期に比べて入隊のハードルがかなり低くなってるのですかね。最近、素行不良が目立ってますね。
  • 多分余罪あるんだろうな。
    普通は初犯なら干してある物盗む程度だと思う。家の中まで入るのは、これまでに相当繰り返して、精神的に犯罪のハードルが下がってないと出来ないだろう。
  • また自衛隊。
    国内事情に本気で頑張ってる隊員もいるのに
    週に数回こんな事件報道ばかり。
    しかも性的な犯罪が多い。
    モラル教育もしっかりしないと厳しいかと。
  • 仕方ないといえば仕方ないですよね。
    他の公務員や一般企業だって、不祥事はありますし。
    ただ、自衛隊にはいつも感謝しているので、ガッカリではあります。
  • 下着欲しいという理由だけど、それにしては長いこと部屋の中にいたのね。
    何かほかに理由があったのでは?
    もっと詳しく調べる必要がありそう。
  • 施錠してない窓があったのかな。
    知らない人が家に入った形跡があるなんて怖すぎる。
    部屋や下着を物色されて気持ち悪いけど、
    鉢合わせしなかった事は本当に良かったと思います。
  • こういうことがあると、再発防止に努めるとかで終わるけど、再発防止が出来る訳がないんだよね。いくら社内規則とか法律があってもそれを守れない人間は一定数はいる。
  • 世の中には職業老若男女問わず、変態はあまたいます。
    それをエスカレートさせるか、犯罪にならない程度に抑えるかは、個人の忍耐力。

    でも、いつその忍耐力が外れるかわからない。

    明日は我が身。

  • 25万人いますから警察署を備えた一つの街で起きることと似たことが起きるでしょうね。
    、、ただ一般市民を守る立場ですから自覚が足りないよ自覚が!!、、と言われることくらい分かってて欲しいな、、パンツなんか買って被れば良いだけ。しょんべん付いてるかも知れないのによくやるよ
  • 元自衛隊の兄が言っていたのですが自衛隊は変なやつが多いって変な兄が言っていました。
  • 最近、このジャンルの記事をよく目にします。
    たぶん、統計上の数字は昔から変わってないんでしょうけど、ヒマなマスコミがネタとしてつついているんでしょうね。
    ま、性犯罪はニッチでカルトな変態ほどウケるでしょうから。
    しかし、女性自体に興味がわかず、下着だけに興奮したり、難しい場所に侵入して獲物を獲得することで欲望を満たすのであれば、正常ではない方向に向かっているので、そっちの治療やケアが必要かもしれません。
    単なる特異な性癖で犯してしまう性犯罪と片付けてはいけない状態であり、現代の男性に課せられた本来の本能を抑圧された状態で起こる精神疾患ではないでしょうか。
    本来の「男らしさ」というものを実は強く持っている人ほど陥る症状かもしれません。女性上位社会や、極度な不寛容社会が生み出した歪みではないかと思っています。
  • 自衛隊の定員が約25万人。自衛隊員の犯罪のニュースが多い気がするが、職業別比率からいったら、犯罪が多いほうなのか少ないのか気になったりする

まとめ

仕事でのストレスがあったのでしょうか?

それにしてもありえない行為です、きちんと反省して欲しです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。