野口晃平の顔画像やFacebook?交際相手の子どもを庭へ投げ落とす!その犯行動機は?!

交際相手の子どもを庭へ投げ落とし腕の骨を折る大けがをさせたとして27歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。

捕まったのは三股町の会社員 野口晃平容疑者27歳です。

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

事件の概要を紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

野口晃平容疑者が起こした事件の概要

交際相手の子どもを庭へ投げ落とし腕の骨を折る大けがをさせたとして27歳の男が傷害の疑いで逮捕のニュースを紹介していきたいと思います。

交際相手の子どもを庭へ投げ落とし腕の骨を折る大けがをさせたとして27歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。

捕まったのは三股町の会社員 野口晃平容疑者27歳です。

警察の調べによりますと野口容疑者は今年7月、三股町の自宅で10歳未満の男の子を部屋の中から庭へ投げ落とし、右腕の骨を折る全治1か月の大けがをさせた疑いが持たれています。

男の子は野口容疑者の交際相手の子供で、調べに対し、野口容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めているということです。

これまで警察には、野口容疑者に関する相談はなかったということですが、警察では、日常的な虐待がなかったどうかも含めて調べを進めています。

野口晃平容疑者が起こした事件の経緯や犯行動機

野口晃平容疑者が起こした事件の経緯

警察の調べによりますと野口容疑者は今年7月、三股町の自宅で10歳未満の男の子を部屋の中から庭へ投げ落とし、右腕の骨を折る全治1か月の大けがをさせた疑いが持たれています。

野口晃平容疑者が起こした事件の犯行動機

野口容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めているということで、犯行動機としては。

  • 言う事を聞かなかった
  • 気にいらなかった
  • ストレスが溜まっていた

などが考えられます。

野口晃平容疑者の顔画像やFacebook

野口晃平容疑者の顔画像やFacebook

野口晃平容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

今後情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

またこちらで野口晃平容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、特定までには至りませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→野口晃平容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちらです

野口晃平容疑者のプロフィール

名前:野口晃平

年齢:27歳

住所:宮崎県北諸県郡三股町大字宮村

職業:会社員

罪名:傷害の疑い

野口晃平容疑者が起こした事件現場

事件現場は三股町の自宅になります。

野口晃平容疑者の起こした事件の世間の反応

  • また交際相手…
  • 母親の彼氏や再婚相手が子供を虐待したり殺害するニュースが続いて悲しい
    ただでさえ子供は環境が変わって気持ちが不安定なのに。。。

    離婚しても、女性や男性としてまた幸せになる権利は当然あるし現代は多様な生き方に寛容だけど、両親の離婚や再婚で一番影響を受ける子供にもっと寄り添ってほしいです

    特に女性は、パートナーの子供に対する態度をもっと厳しく、上部だけではなく注意深く観察し続けなくてはいけないと思う

  • シングルマザーの方は母親として、子どもの安全と幸せを最優先に考えて頂きたいです。
    何を当たり前のことをと言われるかもしれませんが、恋は盲目とも言われるほど恋愛したときの視野や思考が狭くなり、相手の悪い部分も見えにくくなります。
    その狭まった視界を掻い潜って悪い人が寄ってきても気付かず、子どもに危険が及んでいるのがこういった事件ではないでしょうか。

    シングルマザーの方は子どもが自立するまで恋愛しない、それか最低限恋愛を家庭に持ち込まず、相手の人とは外で会ったりするなどしたほうがいいんじゃないかと今の世の中を見て思います。

    幸せになりたい、子どもに父親という存在を作ってあげたい、そういう気持ちもあるのでしょう。
    しかし子ども犠牲の上に成り立つ幸せを望みますか?
    本当にどうしても子どもに父親が必要ですか?
    立ち止まって考えないと取り返しがつかないことになってからでは遅いです…

  • この類いのニュースは本当に心が痛む。お願いだから子供のこと最優先で考えて下さい。子供は何も出来ず唯一残された母親を頼って毎日生きているんだから何があっても子供のこと守って欲しい。離婚して自分が親権取って育てていく道を選んだのならそれは絶対に果たさなければいけない義務だと思う。本当に子供のこと大事にしてくれる男もいるだろうし、もちろんそうじゃない軽い気持ちの男もいると思う。難しいだろうけど女としてではなく母親として見極めて欲しい。もうこれ以上子供が犠牲になるニュースは聞きたくない。かわいそう過ぎます。
  • 母子家庭で育ちました。父親は私が生まれて間もなく交通事故で、あっけなく亡くなったと母から聞かされていました。
    母は子供らにバレてないつもりだったと思いますが何度か恋愛していましたよ。
    たまに留守番として家に誰かに来て貰って
    多分、その当時の彼氏と旅行などにも出掛けていると思います。
    改めて彼氏だと紹介された事もないです。

    成人してから判明したんですが実父、本当は生存していて
    ある切っ掛けで会いました。
    ほんの数年だけ関わりがあったけど
    やはり私には縁の薄い人でした。
    随分前に亡くなりましたが。
    母から父親の愚痴や不満も聞かされなかった代わりに良い思い出の1つも話さないし
    亡くなったと言う父親の写真1枚もなく
    変だなとは思ってましたが何となく聞けなかった。
    世の中に継父にも良い人たくさんおられると思います。
    両親揃ってる方が良いけど
    殺されるぐらいなら居なくて良かったと思います

  • 未婚でも離婚でも、子供が父親/父親側の家族と過ごせるようなシステムを法で作って欲しいです。
    母親が好き勝手をするのはかまいませんが、子供が巻き添えになり過ぎです。隔週でも父親(子供にとっては血のつながった家族)と過ごせれば、何らかの糸口になる可能性もある。

    父親と頻繁に会えば気持ち的にも子供は楽だろうし、子供も状況を話し安いだろうし。暴力も見つけ安いと思う。

  • 養育費を払わない人が多いせいで他の人に経済的に頼りたいんだろうか…。離婚したら子供を不幸にさせない為にも養育費は支払ってほしいし パートナーが子供に敵意を向けたら親権者を考え直す必要性も考えてほしい
  • シングルマザーです。
    こういったニュースは真面目に頑張っているシングルマザーの迷惑です。一部シングル家庭が引き起こした事件のせいで、日本中のシングルマザーが偏見の目で見られます。こういった事はごく一部です、ほとんどのシングルマザーは子育て家事仕事を一人でこなし恋愛する暇すらありません。中には素敵な伴侶を見つけて温かいステップ家族を築いている家庭も沢山あります。
  • 私も娘と息子が1歳と3歳の時に離婚してしまい
    シングルマザーだった時期が10年近くあり
    交際していた男性もいました。
    その交際相手が駄々をこねた小さな息子を
    1度だけ蹴ったことがありました。
    泣き出した息子にイラつき
    なおも蹴りを入れようとして近づいた時に
    私は負けると分かっていて殴りかかり罵声を浴びせて息子に覆い被さりました。
    交際相手は腹を立て私を数回蹴りました。
    その後、半狂乱になりながら交際相手に
    すぐに出て行ってもらい別れましたし
    息子に何度も謝りました。
    子供達に申し訳ない気持ちでいっぱいで
    以降は仕事と子育てに専念する毎日でした。
    シングルマザーは本当に大変ですが
    自分の選択で子供を不幸せにしては
    いけないと思います。
    子供を守れるのは側にいる母親なんです。
  • うちは母が居なくなったパターンだけど、親の離婚自体ツライのに更に今日から新しいママだよって急に連れてこられたって絶対受け入れなかっただろうな。

    元から同居してた祖父母にすら当たり散らしてたもん。
    寂しい想いも確かにしたけど、母子家庭なら経済的にも苦しむかもだけどそれでも他人が入らなかったおかげで家族の絆は確かなもんだよ。
    傷口に塩を塗るような他人は本物の家族じゃないんだよ。

まとめ

またこの様な事件が発生しました、ありえない行為です。

この様な事件は2度とおきて欲しくないです。

最後までお読み頂き有難う御座いました。