仁平陸夫の顔画像やフェイスブック!勤務先あり!警察官が病死の腕時計盗難

病死した男性の検視に駆けつけたときに300万円相当の腕時計を盗んだとして警察官の仁平陸夫容疑者が逮捕をされました。

そんな仁平陸夫容疑者の顔画像やフェイスブックは判明しているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

仁平陸夫の起こした事件の概要

仁平陸夫の起こした事件の概要についてです。

 

病死した男性の検視に駆け付けた際、その場にあった男性の腕時計(300万円相当)を盗んだとして栃木県警は19日、窃盗の疑いで、県警宇都宮中央署刑事1課巡査部長、仁平陸夫(にだいら・みちお)容疑者(35)=宇都宮市御幸本町=を逮捕した。仁平容疑者は「借金があった」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は、8月16日午前10時〜午後0時40分ごろの間、同市馬場通りのマンションで病死した住人男性=当時(43)=の遺体検視のために現場を訪れた際、室内にあった男性所有の300万円相当の海外製腕時計を盗んだとしている。

県警監察課によると、仁平容疑者は同署で遺体検視などを担当、当日は計8人で現場に向かった。仁平容疑者は犯行後、他県の古物買い取り業者に持ち込み、数百万円で売却したという。不審に思った業者が現地の県警へ「栃木県警の警察官を名乗る人物が時計の買い取りを申し込んできた」と通報して発覚した。

仁平容疑者は平成20年10月から県警に勤務していたが、勤務態度に問題は見られなかったという。県警は仁平容疑者が受け取った数百万円の行方や、盗んだ当時の現場の状況を調べるとともに、仁平容疑者の処分を検討する。

県警監察課の藤田裕之首席監察官は「警察官がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。事実関係を調査し、厳正に対処する」と話した。

 

仁平陸夫の起こした事件の経緯や犯行動機

仁平陸夫の起こした事件の経緯

病死した男性の検視に駆けつけたときに300万円相当の腕時計を盗んだとして警察官の仁平陸夫容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては8月16日10時00分から午前0時40分ころのあいだ、マンションで病死した43歳の男性の

室内にあった海外製腕時計を盗んだされています。

仁平陸夫の起こした事件の犯行動機

今回、仁平陸夫容疑者はどうしてこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?

犯行動機についての報道は現在ありませんが、

「金銭目的」だった可能性が高そうです。

300万円相当の腕時計ということですから、お金に目がくらんでしまったのでしょう。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

仁平陸夫の顔画像やSNS!プロフィール

仁平陸夫の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

仁平陸夫のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

仁平陸夫のプロフィール

ここではわかっている情報についてまとめます。

名前:

年齢:35歳

住所:宇都宮市御幸本町

職業:県警宇都宮中央署刑事1課巡査部長

逮捕理由:窃盗

世間の反応

  • 買い取りがよく通報したな
  • 他にも余罪があると思う。それにしても罰当たりにも程がある。
  • 今のうちにバレて良かったな
    バレなくても故人には完璧に見えてたからいろいろと祟り・触りがあって大変なことになってだろうと思うよ
  • 余罪ありそう
  • 最近の警察官の質悪いね。いつも思うのだが、警察って基本、殺人事件しか動かないよね。
    あとは、罰金稼ぎの交通違反の検挙と。

    自分は自転車、原付が盗られても一切見つかりませんでした。
    近所の人が車上荒らしに遭いましたが被疑者は捕まりませんでした。また、近所の自動販売機荒しの被疑者も捕まりませんでした。
    これも近所だが、通勤途中にカバンの置き引きやスリの被害にあった人がいたが、これもまた被疑者が捕まりませんでした。
    ひったくり、コンビニ強盗も1件起こしても捕まらないって聞いたことがある。

    警察って普段から何してるのかな。
    警察とマスゴミがタイアップしての警察24時たるもので警察官の奮闘する姿などで視聴者に好感をもってもらうための印象操作をしてるよね。

  • 警察の方で良くやってくれている方もいますが、こういう人が居ると「他は大丈夫か?」という気持ちになります。
    自転車盗難届けしてるけど一向に捕まらないし、捜査してる?と不安になります。
  • 懲戒免職だろ。以前からだけど、警察官の窃盗行為が、後を絶たない。採用試験(公務員試験)の段階で適性試験もするだろうが、犯罪を犯すかどうかまでは判らないからな。それに適性試験の一つに性格判断試験があるが、これも受験テクニックとして傾向と対策として答えがあるから、事前に準備していたら対応は可能。だから、こんな事は言いたくは無いが、所詮は試験だから、対策してればクリア出来る。採用試験にもう一つぐらいは何かを足さないといけないかも知れない。だが、今回の事件は、罰当たりな事をするものだ。
  • 家族がいたのか、などでも、占有離脱物横領なのか、窃盗なのかは変わってくるでしょうし。
    いずれにせよ、借金が苦しい(原因が自分に合ったとしても)のは想像できますけど、警察官としてやってはいけないことをしてしまったので、身の振り方を考えないといけませんね。
  • 警察より素晴らしい、買取り業者の目利き。
    こういう素晴らしい優良業者さんには、質屋ミシュラン5つ星にし、警視庁お墨付き、安心、安全店で全国的に表彰して欲しい。

    質屋の質を上げつつ、犯罪を繰り返す負のプロには長期的な重労働につかせる。

    窃盗など底辺犯罪、軽犯罪の芽を早くに摘み減少させないと、いつか重犯罪に繋がってしまうことに成りかねないだろう。

  • あまりにも警察官の不祥事が多すぎる・・責任を取るのは上司も同時に
    懲戒免職をさせる位の気持ちをもって対応していかないと何の教育を
    して警察官になったのかの責任を一緒に取るべきで、”二度と同じ過ちを来る返さない様に指導徹底して行きます。”で終わってしまうのです。
  • 警察官は夜勤もあるしストレスも溜まりやすいのでギャンブルにハマる人が多いと聞いた事があります。

    ましてや栃木は娯楽が少なくパチンコ屋が点在しているのでハマって借金を作ってしまったのではないかと推測

    公務員だからそれなりに給料は貰ってるはずなのに。

    by 栃木に縁がある人間

 

まとめ

病死した男性の検視に駆けつけたときに300万円相当の腕時計を盗んだとして警察官の仁平陸夫容疑者が逮捕をされました。

そんな仁平陸夫容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました

おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら