西田博貴の顔画像!勤務先は?大阪府議選候補者ポスターにシール

29日に告示された大阪府議選の候補者ポスターにシールを貼ったとして公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑いで大阪市東住吉区の非常勤職員である32歳の西田博貴容疑者が現行犯逮捕されました。

 

西田博貴の起こした事件の概要

西田博貴の起こした事件の概要についてです。

 29日に告示された大阪府議選(4月7日投開票)の候補者ポスターにシールを貼ったとして、大阪府警は29日、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)容疑で、大阪市東住吉区役所の非常勤職員、西田博貴(ひろたか)容疑者(32)=同府八尾市東本町=を現行犯逮捕した。

府警捜査2課によると、今回の統一地方選で、同法違反容疑による摘発は全国初。西田容疑者は容疑を認めており、同課は詳しい動機などを調べる。

逮捕容疑は29日午後1時40分ごろ、八尾市光町の路上で、掲示板に貼ってあった府議選候補者のポスター3枚に、それぞれシール1枚を貼ったとしている。掲示板の近くの交番で勤務中の八尾署員が犯行を目撃し、現行犯逮捕した。

西田博貴の起こした事件の経緯や犯行動機

29日に告示された大阪府議選の候補者ポスターにシールを貼ったとして公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑いで大阪市東住吉区の非常勤職員である32歳の西田博貴容疑者が現行犯逮捕されました。

 

逮捕容疑は2019年3月29日午後1時40分頃、八尾市光町の路上で掲示板に貼ってあった府議選候補者のポスター3枚にそれぞれ1枚シールを貼ったとされています。

 

掲示板地格の交番で勤務している警察官が犯行を目撃し、現行犯逮捕しました。

 

容疑について認めているということですが、詳しい犯行動機については明らかになっていません。

 

西田博貴の顔画像!プロフィール

今回現行犯逮捕された西田博貴容疑者についてですが顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:西田博貴
年齢:32
住所:大阪府八尾市東本町
職業:大阪市東住吉区の非常勤職員
逮捕理由:公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑い

 

西田博貴の起こした事件の世間の反応

西田博貴の起こした事件の世間の反応についてです。
  • こういう内容のシールだったのではないです?「都構想法定協議会会長の今井豊府議は部落解放同盟、ティグレ、自治労出身なんやて。今井豊は大阪維新の会幹事長、日本維新の会副代表です。過去の大阪府や大阪市を喰い物にしてきた人たちが、過去を隠して、改革派のフリをしているのが、大阪都構想であり、維新の会です。今井豊は都構想の前に、過去の自分の経歴と、現在の維新の主張との整合性に対する説明責任があります。」
  • 子供の頃、選挙ポスターの目に押しピン刺すのが流行ってたな。
  • 共産系市民団体の誹謗中傷ビラも厳しく取り締まって欲しいですね。
  • >同法違反容疑による摘発は全国初もっと公選法違反は厳しく取り締まるべき。
  • おおさかインチキの会の嘘八百のポスターを取り締まってもらいたいものです。

まとめ

29日に告示された大阪府議選の候補者ポスターにシールを貼ったとして公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑いで大阪市東住吉区の非常勤職員である32歳の西田博貴容疑者が現行犯逮捕されました。
公選法違反はもっと取り締まっていただきたいですね。