中澤雄也の顔画像!勤務先!三重県四日市市で口論後タクシー盗む

2019年3月30日未明、三重県四日市市でタクシーに客として乗車した男が料金を巡って運転手と車外で口論した末にタクシーを盗んだとして30歳の会社員である中澤雄也容疑者が逮捕されました。

 

中澤雄也容疑者の顔画像や勤務先、事件の概要などについてご紹介したいと思います。

 

中澤雄也の起こした事件の概要

中澤雄也の起こした事件の概要についてです。

30日未明、三重県四日市市でタクシーに客として乗車した男が料金を巡って運転手と車外で口論した末、タクシーを盗んだとして、逮捕されました。

30日午前2時半ごろ、四日市市山城町で「客がタクシーを運転してガードレールにぶつけた」と運転手から警察に通報がありました。

駆けつけた警察官が事故で破損したタクシーの付近で男を見つけ、車内のドライブレコーダーの映像を確認するなどして、この男を窃盗の疑いで緊急逮捕しました。

逮捕されたのは、タクシーに客として乗車した四日市市の会社員・中澤雄也容疑者(30)です。

料金を巡って口論となり、運転手と車外で言い争った末、停めてあったタクシーに乗り込んで走らせましたが、数十メートル先で自損事故を起こし、タクシーを乗り捨てて逃げていました。

調べに対し、中澤容疑者は「タクシーを盗んでいない。お酒をたくさん飲んでいて覚えていない部分もある」などと話しているということです。

中澤雄也の起こした事件の経緯や犯行動機

2019年3月30日未明、三重県四日市市でタクシーに客として乗車した男が料金を巡って運転手と車外で口論した末にタクシーを盗んだとして30歳の会社員である中澤雄也容疑者が逮捕されました。

 

事件のあったのは2019年3月30日午前2時30分頃、四日市市山城町で「客がタクシーを運転中してガードレールにぶつけた」と運転手から警察に通報があり事件が発覚しました。

 

車内のドライブレコーダーなどの映像を確認した警察官が窃盗容疑で緊急逮捕しました。

 

運転手と料金を巡って口論となり、車外で言い争った末に停めてあったタクシーに乗り込んで走らせましたがその後自損事故を起こし乗り捨てて逃げていました。

 

調べに対し「タクシーを盗んでいない。お酒をたくさん飲んでいて覚えていない部分もある」と話しているようです。

 

中澤雄也の顔画像!プロフィール

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:中澤雄也
年齢:30
住所:三重県四日市市
職業:会社員
逮捕容疑:窃盗容疑

 

中澤雄也の起こした事件の世間の反応

中澤雄也の起こした事件の世間の反応についてです。
  • 会社員らしいが、人生終わったね。
  • この犯人は 客ではない。 タクシーを利用して 支払うべく料金を 踏み倒して、タクシーを奪い、酒気帯びで運転して ガードレールにぶつかって 人生も転落した愚か者の話である、と報道する事
  • こういう飲み方をする人は、代行の方がいいね。人の車を盗る飲み方をしたことがないよ。
  • たった数分の血迷った行動で、たくさんの罪を重ねつつ、自分の人生にピリオドを打つ素晴らしさ!遅かれ早かれ、こうなってたし、自分できっかけ作って自分で終わらせてくれてよかったと思う
  • いつも思うんだがタクシー料金を運転手に文句つけるのは本当にやめてもらいたい。
  • タクシー料金は運転手がどうこうできるほど簡単な機能じゃない。毎年、車検とは別にきちんと検査を受けています。
  • この若者は一体何がしたいんだろ?
  • 素直に払った方が断然安かったのね。
  • そのまま崖に突っ込んで転落してほしい。その前に乗車賃と車代はキチンと払って…
  • 最近ニュースにあった着いてから料金が決まるんではなくて、乗ったら料金を事前に伝えるという制度にすべきだと思います。ナビがこれだけ発達したのだから可能だと思います。
  • 窃盗よりも、飲酒運転で逮捕した方が罪が重くなるかも。…一転して「飲んでません」といいそうですが。ドライブレコーダーに写ってるのに、そんな事も気がつかないんですね。

まとめ

2019年3月30日未明、三重県四日市市でタクシーに客として乗車した男が料金を巡って運転手と車外で口論した末にタクシーを盗んだとして30歳の会社員である中澤雄也容疑者が逮捕されました。
どのような理由であっても感情だけで行動するのはやめてほしいですね。