ブラジル国籍の男の顔画像!嫁は?茨城県で内縁の妻の長女に暴行

茨城県警境署は2019年3月6日、ブラジル国籍で会社員の男が内縁の妻の長女に暴行をしたとして逮捕されました。

 

ブラジル国籍の男の顔画像や嫁の情報、事件の概要などについて詳しくご紹介したいと思います。

ブラジル国籍の男の起こした事件の概要

ブラジル国籍の男の起こした事件の概要についてです。

 

茨城県警境署は6日、ブラジル国籍で同県境町、会社員の男(29)を傷害容疑で逮捕した。

発表によると、男は5日午後7時45分頃、自宅で同居する小学1年の女児(7)の首をつかんで押し倒したほか、両頬を平手打ちしたり、左足を蹴ったりする暴行を加え、顔面打撲などのけがを負わせた疑い。女児は内縁の妻の長女という。調べに対し、男は容疑を認めている。

翌6日、登校してきた女児のけがに気付いた小学校側が児童相談所を通じて署に通報した。女児は現在、児相に一時保護されている。

ブラジル国籍の男の起こした事件の経緯や犯行動機

茨城県境町で内縁の妻の長女である小学一年生の女の子に平手打ちなどの暴行を加えて怪我をさせたとして傷害容疑で29歳のブラジル国籍の男が2019年3月6日、逮捕されました。

 

この同居をしていたブラジル国籍の男は、2019年3月5日の夜に境町の自宅で内縁の妻の長女に対して頬を平手打ちをしたり首元をわしづかみにひて押し倒すなどの暴行をした疑いが持たれています。

 

警察によると、翌日に登校先の小学校の教師が長女の頬と首が腫れていることに気が付き児童相談所に連絡して事件が発覚しました。

 

取り調べに対してブラジル国籍の男は、容疑について認めているということです。

 

また犯行動機は明らかになっていませんが、
  • 仕事のストレス
  • しつけとして
  • 言うことを聞かずカッとなったから
  • 実の父でなく好きになれなかったからなどという犯行動機を予測することができるでしょう。

ブラジル国籍の男の顔画像!プロフィール

今回逮捕されたブラジル国籍の男についてですが顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:不詳
国籍:ブラジル
年齢:29
住所:茨城県境町
職業:会社員
逮捕理由:傷害容疑

ブラジル国籍の男の起こした事件の内縁の妻は?

今回被害にあったのは内縁の妻の長女である7歳の女の子。

 

彼女は小学1年生でこのような被害にあい、精神的にも苦しい体験をされたことでしょう。

 

小学校が児童相談所へ通報したことで、一時保護をされているということですが内縁の妻はブラジル国籍の男の暴行などに気がつくことはなかったのでしょうか?

 

現在、被害者の母親についての情報は特に明らかになっていません。

 

しかし、普通であれば暴行を受けた長女の異変に気が付かなくてはいけないのは母親の役目でしょう。

 

また、パートナーの見極めも大切だと言えるでしょう。

 

今後、女の子は幸せに暮らせることを願うばかりです。

まとめ

茨城県警境署は2019年3月6日、ブラジル国籍で会社員の男が内縁の妻の長女に暴行をしたとして逮捕されました。

 

長女が命に関わることがなくて本当に良かったです。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら