長浜雄介 顔画像 勤務先!レイプ?鹿児島出水市女子中学生傷害

鹿児島県で女子中学生にわいせつ、傷害事件を起こした容疑者が確保され名前や職業などもメディアでは公開されてきました。

 

2019年4月27日午前7時20分頃、鹿児島県出水市の路上で女子中学生がわいせつ行為、切りつけられるなどの傷害事件があったとして逃走をしていた熊本県の23歳、長浜雄介容疑者が逮捕されました。

 

長浜雄介の顔画像や勤務先、事件の概要などについて詳しくご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合いお願いします。

長浜雄介の起こした事件の概要

長浜雄介の起こした事件の概要についてです。

26日午前7時20分ごろ、鹿児島県出水市の路上で「女子中学生が襲われ血を流している」と通行人の男性から119番があった。女子中学生は頭にけがをしているが、命に別条はない。県警は現場から逃走した男を熊本県内で見つけ、同日夜、傷害などの容疑で逮捕した。

逮捕されたのは、熊本県津奈木町、養鶏作業員、長浜雄介容疑者(23)。県警によると、容疑を認めているという。

女子中学生は登校中で、県警によると「(容疑者と)面識はない」と話している。頭部に数カ所の切り傷があり、搬送先の病院で頭を縫うなど治療を受けたという。関係者は「石で殴られたと聞いた」と話した。

事件を目撃し、女子中学生を救助した男性(69)によると、男性が近所をパトロールしていたところ、通学路に中学生用のかばんや小型のナイフが落ちており、近くの駐車場に熊本ナンバーの軽乗用車がドアを開けたまま止まっていた。不審に思った男性が近くで男と女子中学生を発見。男性は「見知らぬ男が女子中学生を襲っていたので『何しよっとか』と叫んだら、男はあわててナイフを拾って車で逃げた」という。

ナンバーを記憶していた男性は警察に通報。「女子中学生は『血が、血が』と動転していた」と話し、救助した際に付いたとみられる女子中学生の血が、男性の上着やズボンにも付着していた。男性は「中学生の心の傷も心配。早くケアをしてほしい」と語った。

現場は市中心部から離れた静かな集落の一角。近くに住む女性は「普段、外部の人が入ってくるような場所ではなく、こんな事件が起きた実感が湧かない」と声を震わせた。【林壮一郎、菅野蘭、降旗英峰】

あたりは騒然、長浜雄介は逮捕に至るまで逃走をしていました

鹿児島県出水市で4月26日、女子中学生がわいせつな行為を受けたうえ、切りつけられケガをする強制わいせつ・傷害事件が発生しました。犯人は現在も逃走中。

発表によりますと4月26日午前7時半ころ、出水市高尾野町の路上で、中学1年の女子中学生が面識のない男からわいせつな行為を受け、刃物のようなもので切りつけられる事件が起きたということです。

出水市高尾野町で女子中学生が襲われた強制わいせつ・傷害事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

通行人から「中学生が男に襲われ、頭をケガして出血している」などと鹿児島県警に110番通報があったことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、女子中学生が頭部から出血していました。

女子中学生は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けているということですが、ケガの程度などについては不明。幸い意識はあり、命に別状はありません。

鹿児島県警によりますと、犯人の男は犯行後、車で県外に逃走した可能性が高いということです。

当時、女子中学生は登校中で、男はレイプまたはわいせつ目的で女子中学生を襲ったとみられています。

現時点では、犯人の特徴や逃走経路などについては不明。

近隣住民の方々は戸締まりの徹底をするとともに、不審な人物を目撃した際は近寄らずすみやかに110番通報するようお願いいたします。

この事件にインターネット上では「レイプ魔が逃走中ってことか」「犯人逃走とか怖すぎる。早く捕まることを祈ってます」「女子中学生にわいせつ行為して切りつけるとかマジで許せない」などと様々な声が多数ありました。

鹿児島県警は傷害と強制わいせつの疑いで、周囲に設置された防犯カメラに映像解析を進めるとともに、犯人の行方を追っています。

スピード逮捕となったようですが、その日は保護者も大変心配になったことでしょう。

長浜雄介の起こした事件の現場は?

今回事件があったのは鹿児島出水市の中心部から南西約5kmの山あいの地域だということです。

 

場所は「鹿児島県出水市高尾野町下高尾野」です。
普段は閑静な場所だということで付近の住民もこのように語ります。

 

付近の70代の男性は「午前8時ごろから急にサイレンの音が聞こえた。自宅に来た警察官から『不審者を見なかったか』と聞かれた。こんな静かな地域なのに」と驚いていた。

事件を知った近くの50代女性は「若い子が襲われる事件が起きたなんて怖い」と話していた。

長浜雄介の犯行動機は?

2019年4月27日午前7時20分頃、鹿児島県出水市の路上で女子中学生がわいせつ行為、切りつけられるなどの傷害事件があったとして逃走をしていた熊本県の23歳、長浜雄介容疑者が逮捕されました。

 

強制わいせつと傷害の疑いで逮捕をされたようですが、女子中学生とは面識がなかったということが分かっています。

 

詳しい犯行動機については明らかになっていませんが、わいせつ目的で犯行に及んだと考えられるでしょう。

長浜雄介が犯行した女子中学生について

今回被害者になったのは女子中学生。

 

彼女は学校の登校中にこのような事件に巻き込まれてしまいました。

 

石で頭部を殴られた、頭部を数針縫ったという情報もあり、頭に怪我をしてしまったようですが命に別状はないということです。

長浜雄介の顔画像は?プロフィール

長浜雄介の顔画像は?

今回逮捕された長浜雄介容疑者についてですが、顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

 

またフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

長浜雄介のプロフィール

今回逮捕された長浜雄介容疑者の分かっている情報についてまとめます。

名前:長浜雄介

年齢:23歳

住所:熊本県津奈木町

職業:養鶏作業員

逮捕理由:強制わいせつ、傷害

 

長浜雄介の起こした事件の世間の反応

長浜雄介の起こした事件の世間の反応についてです。
●通報者の方、よくぞ大声で威嚇してくださったと思います。

何十年も前ですが、私も夕方帰宅中に見知らぬ男に後ろから羽交い締めにされ、押し倒された経験があります。
瞬間的に「私、ここで殺されるんだ」と頭に浮かんだことを鮮明に覚えています。
いい歳になった今でも、後ろに人がいると当時のことを思い出し、恐怖でいてもたってもいられなくなります。
どうか被害者の身体的な回復はもちろん、周囲を含めてしっかりとした心のケアもお願いします。

●女の子を助けて通報してくれた男性、大手柄です!

大事に至らなくて本当に良かった。

犯人はまだ若く必ず再犯するはずなので、手術か薬品での去勢が必要!

●通報者の方のもしかしたら自分の方に犯人が来るかもしれないのに無我夢中で大声でとがめてくれて、勇敢で落ち着いた行動が本当に素晴らしかった。女の子も後遺症などないことを願う。
●救助された方の勇気ある行動素晴らしいと思います。

変態のクソ野郎は去勢してほしいと思います。
性犯罪で冤罪の可能性がないなら去勢でいいと思う。

●スピード逮捕で本当によかったです。中学生の心と身体の傷が1日も早く癒えるよう願っております。心の傷はなかなか難しいでしょうが、周りの大人や公的機関から最大限のサポートを得られますように。
●被害に遭った女子生徒の頭部の傷はいずれ治るが

心の傷は残ってしまうでしょう。
これから男性不信・人間不信にならなければ良いですが。

●これはもう病気だと思う

こういった人間を強制的に措置入院などさせる法律を整備しなければならいと思います

●ナイフ持ってわいせつ目的で中学生を襲うなんて…余罪も調べて、ずっと檻の中に閉じ込めないと地元の方も怖いですよね!

少なくとも令和時代が終わるまでは牢獄でお願いします。

●69歳のみまもりパトロールのおじいさんが、ナンバーを記憶して通報。やっぱみまもりとか、立派な地域貢献に頭が下がります。
●この男を二度と社会復帰させないでほしい

実刑だと出所するから一生金網のある病院で良いと思う

まとめ

2019年4月27日午前7時20分頃、鹿児島県出水市の路上で女子中学生がわいせつ行為、切りつけられるなどの傷害事件があったとして逃走をしていた熊本県の23歳、長浜雄介容疑者が逮捕されました。

こんな事件があるなんておそろしいですね。
最後までお読み頂きありがとうございます。
おすすめの秋ドラマを無料で視聴できる方法はこちら