森田晃,顔画像,フェイスブック,勤務先?原因は居眠り?大津事故

滋賀県の大津市にある高速道路のトンネルでツーリング中の自転車に車が突っ込む事故があり、車を運転していた森田晃容疑者が逮捕をされました。

そんな森田晃容疑者の顔画像やフェイスブック、勤務先などは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要なども含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします。

森田晃の起こした事件の概要

 

森田晃の起こした事件の概要についてです。

 

滋賀県大津市のトンネル内で、ツーリング中の自転車4台などに車が突っ込み、8人が重軽傷を負う事故があった。

28日午前11時ごろ、大津市葛川坂下町のトンネルで、ツーリングをしていた自転車9台の列に対向車線を走ってきた乗用車が突っ込み、4台と衝突した。自転車に乗っていた男女3人が骨折などの重傷で、もう1人の男性も軽いケガをした。

乗用車は、自転車の後ろを走っていた車にも衝突し、乗っていた大人3人と、生後2か月の女の子も軽いケガをした。

警察は、乗用車を運転していた森田晃容疑者(65)を過失運転致傷の疑いで逮捕した。

調べに対し容疑を認めていて、警察は、森田容疑者の運転する車が対向車線にはみ出したとみて詳しく調べている。

 

森田晃の起こした事件の経緯や犯行動機

森田晃の起こした事件の経緯

滋賀県の大津市にある高速道路のトンネルでツーリング中の自転車に車が突っ込む事故があり、車を運転していた森田晃容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては2019年7月28日午前11時0分頃に発生。

高速道路のトンネルでツーリングをしていた自転車9台に対抗車線を走ってきた乗用車が突っ込みました。

そして、後ろを走っていた車にも衝突をしました。

報道画像などから、車も大破しており事故の凄惨さがわかります。

森田晃の起こした事件は居眠り?

今回の事故は反対車線に森田晃容疑者がはみ出ていたと予想されます。

しかしどうして、高速道路のトンネル内でこのような事故が起こってしまったのでしょうか?

現在のところ、事故原因については不明ですが

  • 飲酒運転
  • 居眠り運転
  • 脇見運転

などと言われているようです。

また情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

森田晃の起こした事故現場は?

今回事故は滋賀県の大津市で起こりました。

事故現場となったのは「大津市葛川坂下町」にある坂下トンネルです。

自転車に突っ込んで、その後も車に当たるなど重軽傷者がでました。

森田晃の顔画像やSNS?プロフィール

森田晃の顔画像

顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。

今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

森田晃のフェイスブックなどのSNS?

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

森田晃のプロフィール

ここでは分かっている情報についてまとめます。

名前:森田晃

年齢:65歳

逮捕理由:過失運転致傷

森田晃の起こした事件の世間の反応

森田晃の起こした事件の世間の反応についてです。

  • 自転車の壊れ方といい、フロントガラスの割れ方といいかなりのスピードでしょう。
    車の性能と自分のドラテクを勘違いいるからこうなっているのでは?バイク用のエアバッグがあるように自転車にも必要になってきたのではと思う。なんにせよ、酷い事故だけど多少後遺症は残るかも知れないけど
    亡くなった方が居なかっただけでも幸いです。
  • この現場、日本海側と京都を結ぶ単調な国道にある、カーブしてるトンネルなのですね。
    おそらく、速度超過で曲がり切れなかった自動車が、偶然いた自転車に突っ込んでしまった、という感じですね。地図を見ますと、ここはトンネルを通らず、旧鯖街道を通るルートもあったのですね。
    惜しむらくは、ツーリング企画時に、トンネルを避ける自営策を取っておけば、良かったかも。
    それでも、後続の自動車との事故は避けられませんが。
  • 反対車線にはみ出す車はかなりの脅威だ・・・・、対、車であっても。自転車は、衝撃を受け止める車体でガードされていないので、もっと脅威になる、怖かっただろうな。ただ、もしも自分が、今回のような速度の出る自転車で、こんな車が行きかう車道を、
    さらにトンネル内を、車が走行するのと同じ状況で、自転車で加速し滑走するなんて、とても怖すぎて出来ない、
    きっと、
    下車して手こぎで、映像にある脇の端っこの少し高くなっている歩道のところを、
    トンネルを抜けるまでは進むと感じた。
  • 夜間や、暗所に入ると自動的に音と、強い光で強烈に存在をアピールする安全装置を自転車に装備させるべき。特にツーリングや高速で移動するときには必需品だと思う。
  • 良く知っている道だ。
    何十キロも信号も無く、単調な田舎道で、ここは新しく整備されている区間だ、速度も出る(ほぼすべての車が大幅な速度違反)。
    自転車は旧道を通ったら等と書く人がいたが、とても通れたものでない。(落石、石ころ、枯れ木、枯れ葉、限りない急カーブの連続、アップダウン、未舗装まがい、整備されない道)だから新道が出来たのだ。
    自動車側の慢心運転だと思う。
  • 飲酒か?
  • 第一にスピード出し過ぎでしょうし、トンネル入って暗くなって目眩ましになった可能性も考える。

 

まとめ

滋賀県の大津市にある高速道路のトンネルでツーリング中の自転車に車が突っ込む事故があり、車を運転していた森田晃容疑者が逮捕をされました。

事故原因は不明ですが、けが人の回復を早く祈るばかりです。

最後までお読み頂き有難う御座いました