森貴志の顔画像あり!何で笑ってる?あおり運転と暴行!

東京国立市の路上で交通トラブルとなった相手を殴ったとして森貴志容疑者が逮捕をされました。

そんな森貴志容疑者の顔画像やフェイスブックは明らかとなっているのでしょうか?

事件の概要も含めてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いお願いします

森貴志の起こした事件の概要

森貴志の起こした事件の概要についてです。

今年7月、東京・国立市の路上で交通トラブルになった相手の60代男性を殴ってけがをさせたとして、53歳の男が逮捕されました。

森貴志容疑者は7月27日午後5時すぎ、国立市谷保の国道で60代の男性が運転する車の前方に自分の車を止めて無理やり停車させたうえ、男性の顔を複数回、殴って全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、森容疑者と男性は車の運転を巡ってトラブルになっていて、森容疑者は「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」と話しているということです。取り調べに対して「殴ったことに間違いありません」と容疑を認めています。

森貴志の起こした事件の経緯や犯行動機

森貴志の起こした事件の経緯

東京国立市の路上で交通トラブルとなった相手を殴ったとして森貴志容疑者が逮捕をされました。

事件の経緯としては7月27日午後5時0分過ぎに国立市谷保の国道で

60代の男性が運転する車の前方に無理やり止めて停車をさせました。

そして男性の顔を複数回なぐったとされています。

森貴志の起こした事件の犯行動機

森貴志容疑者はどうしてこのような事件を起こしたのでしょうか?

森貴志容疑者と男性は車の運転を巡ってトラブルになっていたということです。

「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」と森貴志容疑者は話しているということです。

それにしても、無理やり停車させたり手を上げてしまうのはアウトですね。

 

森貴志の顔画像やSNS!プロフィール

森貴志の顔画像

顔画像はこちらです。

終始笑顔を浮かべているのはなぜなのでしょうか?

笑っている理由は不明ですが

  • まさか自分が逮捕されるとは
  • 自分は悪くないのに

などと考えてヘラヘラしているのかもしれません。

危険運転は本当に周りにも迷惑ですから、かんたんな気持ちで無理やり停車させたり手を上げるようなことはやめていただきたいですね。

森貴志のフェイスブックなどのSNS!

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

森貴志のプロフィール

ここではわかっている情報についてまとめます。

名前:森貴志

年齢:53歳

住所:不明

職業:不明

世間の反応

  • 両者ともに免許取り消しで。
  • 「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」
    最近、こう言う運転する奴凄い増えた気がする。勿論殴るのは論外で言語道断だとは思うけど、、
    けども、軽い気持ちで身勝手な運転するのは問題ないの?て話だよね。
    公道はお互いの身勝手が許されて良い場所でも許して良い場所でも無いんだよ?てね。
  • 運転中ついつい、カッとなる事は誰にでもあると思いますが、相手に手を出す方が最終的に悪くなってしまいますので。
    運転する際にはトラブル等に巻き込まれないよう、他車へも配慮する意識は双方とも必要かと思います。
  • あおり運転は良くはないが、今回のような回りを気にしないで運転する人も多いのも事実。
    私も右折レーンで、目の前の車が右折矢印が出ていても、全く動かず、右折出来ず、その車は次の信号で直線していった経験がある。
    右折レーンの入ったなら、間違えたことに気づいても右折しろよってかなりムカついた事があった。
    そのような運転をする人にも処罰して欲しい。
    あおられた人だけを保護している風潮が、こういう運転者を増やすことにもなりそう。
  • 殴るなんてのはそもそも有り得ない行為で厳罰に処してほしいけど、右折レーンを直進した交通ルール違反したやつも取り締まるべき。交通トラブルと一言でいっても
    よほどの事がないとトラブルにならないのでは?たまにあのガラケーカップルみたいな誰彼構わず絡みまくる頭おかしい人もいるけど
    大抵は片方が危ないことをしたんだと思う。
  • 「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」
    殴られる側にも問題はあるわけだ。
    証拠があるなら相手も道路交通法違反で切符でも切ってほしいな
  • 暴行やあおりはやってはいけないこと。だが、右折レーンの直進など、ルール違反、自己中心的な運転している人がいるのだから、そういう人に免許を持たせないことも必要。あおりをする人も同様だけど。
  • 相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった・・・殴られた側はそういった事を平気でしておきながら素知らぬふり。殴られて当然。殴った側は正解。よくぞやってくれた。。。と思う人は結構多いはず。
  • 右折レーンで直進してくる、まさに同じことが昨日ありました。ぶつかる寸前だったのでクラクションならしながらもこちらが左に避けたが相手は強引に幅寄せしてきた。
    その車は助手席にも人が乗っていたが横に並んでもガン無視された。腹立たしさから二時間くらい気分が悪くなりました。
  • 煽り運転もダメだし暴力なんてもってのほか!だとは思うけどやっぱ流れにはのって走って欲しいですね。追い越し車線を携帯いじりながら我が速度で走られたらやっぱ車間は詰まっちゃうし、そんな車に遭遇した時はこれで煽り運転って言われるのかな?とも考えてしまいます。どんなに優しい人でもやっぱり相手がルールを守らなかったり好き勝手して自分に害のある運転されたらついイラっとしますよね。

 

まとめ

東京国立市の路上で交通トラブルとなった相手を殴ったとして森貴志容疑者が逮捕をされました。

そんな森貴志容疑者の情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました