八尋潤の顔画像!フェイスブックは?8歳女児の両手を縛り水風呂に

小学2年生の女児の両手を縛って水風呂に入れ、怪我をさせたとして父親である八尋潤容疑者と母親が逮捕されました。
八尋潤容疑者と母親の顔画像やフェイスブック、勤務先などはどのようになっているのでしょうか。
事件の概要なども含めてご紹介します。

八尋潤たちの起こした事件の概要

八尋潤たちの起こした事件の概要についてです。

 小学2年の女児(8)の両手を縛って水風呂に入れ、けがをさせたなどとして、福岡県警は21日、同県筑紫野市のアルバイトの母親(29)と、同居する内縁関係の自営業、八尋潤容疑者(29)を傷害容疑で逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、1月24日午後2時45分ごろ~同6時ごろ、しつけと称し、自宅で女児の両手首を縛り、裸で無理やり水風呂に落としたり、押さえつけたりして両手首にけがをさせた。また、八尋容疑者は翌25日午前0時ごろ、女児を数回殴ってけがをさせたとしている。八尋容疑者は「水風呂に入れたり拳で殴ったりした」、母親は「水風呂に入れる時に両肩を押さえた」といずれも容疑を認めているという。

25日に小学校から「虐待の疑いがある」と福岡児童相談所に通告があり、児相が保護した上で県警に通報した。県警は女児が特定されるとして母親の氏名を非公表とした。【柿崎誠】

耐えない虐待事件。
卑劣な行為、許すことができませんね。

事件の場所や経緯

今回事件が起こった場所は「福岡県筑紫野市」の自宅だというところまでは分かっていますが詳しい場所については明らかにされません。
事件の経緯としては1月24日午後2時45分ごろから18時00分ごろまで「しつけ」と称して自宅で8歳の女児の両手首を縛って裸で無理やり水風呂に落としたり押さえつけたりしたなどとして怪我をさせた疑いです。
また八尋潤は翌日の1月25日の午前0時ころにも女児を数回殴って怪我をさせた疑いもあります。

八尋潤たちの虐待をした犯行動機

今回父親である八尋潤容疑者と母親が逮捕されましたが、しつけと称して二人共が虐待行為をしたようです。
女児の両手首を縛って水風呂に落としたり、押さえつけたりなどとした疑いです。
1月25日に小学校から「虐待の疑いがある」と福岡児童相談所に通告があり、児童相談所が保護した上で警察に通報し逮捕に至りました。

八尋潤と母親の顔画像!プロフィール

今回逮捕された八尋潤と母親についてですが名前や顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。
またフェイスブックなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。
ここでは分かっている情報についてまとめます。
名前:八尋潤
年齢:29
住所:福岡県筑紫野市
職業:自営業
逮捕理由:傷害容疑
逮捕をされた母親は職業はアルバイトだということは分かっていますが、県警が女児の特定に繋がるとして母親の名前や詳しい情報については公開をしていません。

八尋潤たちの起こした事件の世間の反応

八尋潤たちの起こした事件の世間の反応についてです。
  • あんなニュースがあったのに、同じ理由で同じ様な虐待、傷害を行う親。理解に苦しみます。まだまだ氷山の一角。同じようなことが各地で起こっているのだろう。虐待に厳罰を与える法改正と抑制策を講じることが望まれる
  • これだけ社会問題になっているのに、同じことをするなんて信じられないと思ったが、新聞もテレビのニュースも見ずに、毎日ゲーム漬けだとこのようになると思った。しばらく拘置所生活になるが、風呂は水風呂で、ルールを守れなかったら警棒で殴打。娘さんと同じ思いをさせるべき。
  • 少子化を懸念するなら国は予算や人員をもっと児童相談所や養護施設等にまわすべき。通報も義務付けるべき。警察もスムーズに介入出来るようにお願いします。今も何処かで子供達が辛い思いをしているかもしれません。見てみぬふりはやめましょう。
  • 学校の先生がよく気づいてくれた。野田市のときのように、この子は殺されると思う。虐待の内容から一時保護ではなく、親元に返してはいけない状況だと思う。
  • 虐待をする者には、己がした事と同じ事をして欲しい︎亡くなるまで虐待をした者には、嫌と言う程、苦しめた最後には「死刑」で︎
  • 最近この手の報道が多くて嫌になります。表に出てきて保護された子供さんはまだ救われるけど、そうでなくまだ苦しい思いをしている子どももたくさんいるんだろうと思います。いろんな方向から動いて虐待で苦しんでいる子どもを救ってほしいです
  • 逮捕されて本当に良かった!しかし その後が問題!出来ることなら両親の元には戻さず成人になるまで施設で過ごして欲しいですこの悪魔のような両親の元に戻ってしまったらまたどうなることかと心配です
  • 年を取ったら逆にやられるかもね
  • 氷山の一角だろう、これを期に全国、小中高生の子供たちの身体を検査した方が良いと思う。出来れば定期的に。亡くなってからでは元も子もない。
  • 命があったのは良かったけど、精神的な傷は深いと思います。

まとめ

小学2年生の女児の両手を縛って水風呂に入れ、怪我をさせたとして父親である八尋潤容疑者と母親が逮捕されました。
女児は怪我を負ったものの命に別状はありませんが、精神的な傷のことを考えると本当に可哀想でたまりませんね。