松岡佑輔の顔画像!照井津久美さん殺害の犯行動機や勤務先

東京杉並区のアパートで保育士である32歳の照井津久美さんが殺害された事件で2019年3月31日に照井さんの同僚である保育士の31歳の松岡佑輔容疑者が殺人容疑で逮捕されました。
松岡佑輔容疑者の顔画像や詳しい勤務先、事件の概要などについてご紹介したいと思います。

松岡佑輔の起こした事件の概要

松岡佑輔の起こした事件の概要についてです。
東京都杉並区のアパートで保育士の照井津久美さん(32)が殺害された事件で、警視庁捜査1課は31日、照井さんが勤務する乳児院の同僚で保育士の松岡佑輔容疑者(31)=同区井草1=を殺人容疑で逮捕したと発表した。容疑を否認しているという。捜査1課は動機を追及する。

【動画】杉並のアパートで女性刺傷 現場周辺の空撮動画など

 逮捕容疑は26日正午ごろ、杉並区下井草3の照井さんの部屋で、照井さんの背中を包丁で刺して殺害したとしている。捜査1課は30日朝から任意で事情を聴いており、容疑が固まったとして同日逮捕した。「私は刺していない」などと供述しているという。

 同課によると、事件後に松岡容疑者と事件を関連づけるような情報提供が寄せられたため、調べたところ、照井さんの遺体から採取された微物と松岡容疑者のDNA型が一致した。また、現場近くの防犯カメラに松岡容疑者とみられる黒いコートを着た男が映っており、30日の家宅捜索で似たコートを見つけたという。

 松岡容疑者は6年前から照井さんと同じ杉並区内の乳児院で働いており、同区内で1人暮らしをしていた。事件前日と当日は休んでおり、27日は夕方から夜勤のために出勤していた。2人の間に交際関係はなかった。

 事件は、アパート1階に住む所有者の男性が争う物音や照井さんの悲鳴を聞いて通行人を通じて通報。男性は現場から立ち去る黒いコートの不審な男を目撃していた。【春増翔太、山本佳孝、土江洋範】

松岡佑輔の起こした事件の経緯や犯行動機

今回逮捕に至ったこちらの事件の前夜には「不審者がいる」という情報もあったようで犯人である松岡佑輔容疑者が「下見に行っていたのではないか?」ということが新たな情報として入ってきています。

 

現在殺人容疑で問われている松岡佑輔容疑者ですが犯行動機などは明らかになっておらず、容疑についても「私は刺していない」と否認をしているようです。

 

もともと保育士として同僚関係にあったようですが、交際関係もないということですから「仕事をめぐるトラブル」が原因なのかもしれません。

 

逮捕容疑としては26日正午ごろに杉並区下井草3の照井津久美さんの部屋で照井さんの背中を包丁で刺して殺害をしたとされています。

 

松岡佑輔の顔画像!プロフィール

今回逮捕された松岡佑輔容疑者の顔画像がこちらです。
少しピントが合っていませんが、パット見は穏やかそうな人柄に見受けることができます。

 

またフェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどの特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。

 

ここでは分かっている情報についてまとめます。

 

名前:松岡佑輔
年齢:31
住所:東京都杉並区井草1
職業:照井さんと同僚関係である保育士
逮捕理由:殺人容疑

 

松岡佑輔の起こした事件の世間の反応

松岡佑輔の起こした事件の世間の反応についてです。

まとめ

東京杉並区のアパートで保育士である32歳の照井津久美さんが殺害された事件で2019年3月31日に照井さんの同僚である保育士の31歳の松岡佑輔容疑者が殺人容疑で逮捕されました。
殺害について容疑を否認しているようですが、一体照井さんとのあいだにどのようなトラブルがあったのでしょうか。